リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

住まいをめぐる冒険

平日は都内の狭小住宅住まい。週末は埼玉の「ちょい郊外の基地」でリノベーション&DIYライフ。・・・2014年にここから始めた活動が、元官舎1棟まるごとリノベーションする事業に育っていきました。ブログ名も新たに(2017年6月)、移住先館山での「モノ作り・コト作り」を紹介していきます。

>ブロガー情報を見る

脱衣所・洗濯機まわりをスッキリさせてみた(2)~古材の棚で空間サッパリ編~

テーマ:DIY

こんにちは。

マイクロデベロッパー漆原です。

 

桜が開花し、春を感じる今日この頃です。

 

まずは、いつもこのブログをご覧いただいている皆様にお礼を言わせてください。
「リノベりす・ブロガーアワード」の表彰式が先週の金曜日(2015/3/20)に開催されたリノベりす1周年企画「リノベフェス!」内で行われまして、ありがたくも「総合グランプリ」「ソーシャルNo.1」の2賞を受賞させていただきました!

10452317_1543555679251299_5625653583145755010_n

可愛らしいトロフィーと、副賞でAmazon商品券3万円を頂戴しました。

 

たくさんご覧いただいて、たくさん「いいね!」していただいて、ありがとうございました!
この商品券でDIY工具やら塗料をガシガシ買って、ガシガシ作って、そしてこのブログで紹介していきたいと思います。
つたない記事ですが、これからもご覧いただけますと幸いです。

 

* * * * *

 

さて、今日は、前回のエントリー「脱衣所・洗濯機まわりをスッキリさせてみた(1)~パレットで足元スッキリ編~」に続きまして、今回は、その洗濯機の上の空間に、無垢の古材で棚を作ったので、これを紹介したいと思います。

 

完成したのは、こんな感じです。

 

IMG_6282

 

では、工程を紹介していきましょう。

 

まずは、棚板を付ける位置を決めます。
左側壁に洗濯機給水用の蛇口があるので、これがまわせるギリギリまで下げたところにしました。

IMG_6256
場所を決めたら、マスキングテープでマークします。

 

IMG_6255

 

取り付けの金具ですが、作りつけのように見せたかったので、なるべく目立たなくて、強度もそれなりにある方法と金具を検討しまして、、見つけたのがこちら。

IMG_6260

アイリスオーヤマのカラーボックス連結用用の金具です。

 

「アイリスオーヤマ CBボックス棚受金具(4個入り)」というやつです。アイリスさん直営のアイリスプラザよりも、楽天内のあるショップがさらに安かったので調達しました。
4個入りで180円(税込・送料別)。やっす!
これを2セット購入しました。

 

ラベル裏面には「カラーボックス連結以外には使用しないでください」と記載がされていますので、ご使用は自己責任でお願いします

 

壁の材質が石膏ボードですので、アンカーを入れて、木ネジで金具を止めしました。

 

ちょっとここで、プチテクニックご紹介です。
ドリルで壁に穴を開けると、意外と粉が出るんですが、私はいつもこんな感じで、養生テープを受け皿にして、そして穴あけ作業をしています。

IMG_6257

穴あけが終ったら、掃除機で吸い込んで、テープをはがして捨ててしまいます。
(もっと小さな穴だったら、ポストイットを軽く折り目付けて、ちょいと張るのもお薦めです)

 

アンカーを入れて、金具を置いて、木ネジで止めたら取り付け完了です。

IMG_6259

片側に2箇所、両側で計4箇所、棚板2枚分で計8個の金具が付きました。

 

棚カット

横幅ジャストから10mm程度短くカットした棚板を置きます。

 

IMG_6279

置くだけだと棚板が安定しませんので、棚板の下側から、金具と棚板を固定します。

 

このスキマでドライバーを使うのは、ましてや電動ドライバーを使うのは至難の技ですが、、
こんな時に役立つのが、「フレキシブルシャフト(フレキシブルビット)」という道具です。

IMG_6269
ジャバラ状になったビット延長するものですが、電動ドライバーの先に付けて、こんな隙間でも使うことができます。

 

無事に取り付けた棚板を下から見るとこんな感じです。

IMG_6277
このフレキシブルシャフト、ムチャクチャ便利です!

 

私の中での「木工DIYer・三種の神器」の1つです。
ホームセンターで600円ぐらいでした。Amazonでも売っていますし、たしかダイソーでも300円で売っているのを見かけたこともあります。

 

狭い場所のネジ締めでイライラした経験のある方は、ぜひ入手を検討ください。

 

これを使えば、狭いところでもネジ締めができます。

IMG_6272

 

そして完成!

IMG_6285

築30年賃貸マンションの脱衣所にカリフォルニアの風が吹いてきたではありませんか。
(実際は、三菱製、年代物扇風機で風を吹かせています)

 

この古材は、だいぶ前に、知人の事務所で造作棚で使っていたものをもらってきたものです。
無垢の古材の分厚さと雰囲気がいい感じです。

 

ということで、今回の材料費は、金具代360円+送料でした。

このサバベを新装改邸してから、着手まで3年強かかりましたが(笑)、ようやくこの空間がカッコつきました。

 

* * * * *

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

さて、今週末はサバベで何をしようか!?

 

—-

漆原秀

https://www.facebook.com/urushibarracks

 

“ちょい郊外の基地” SUBURBAN BASE(サバベ)

https://www.facebook.com/suburbanbase

update:2015-03-25 21:34 author:漆原秀

関連記事

暗ーいおトイレを明るく!
廃材・端材でDIY 〜ガラス天板のローテーブルを作ってみた(後編)〜
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト6 ~ベビーチェアを男前系ハイチェアにしてみた~

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!