リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

住まいをめぐる冒険

平日は都内の狭小住宅住まい。週末は埼玉の「ちょい郊外の基地」でリノベーション&DIYライフ。・・・2014年にここから始めた活動が、元官舎1棟まるごとリノベーションする事業に育っていきました。ブログ名も新たに(2017年6月)、移住先館山での「モノ作り・コト作り」を紹介していきます。

>ブロガー情報を見る

キッチンをドレッサーにリメイクしてみた

テーマ:DIY

こんにちは。

 

マイクロデベロッパー漆原です。

 

ゴールデンウィークが始まりました!

先月、東京で桜が満開となった週末、小学校入学を控えた娘とDIYにいそしんでいました。

 

ちょっと寝かしてしまいましたが、今回は、家具をリメイクした話題をご紹介します。

 

家具といっても、キッズ用のおもちゃ家具ですが。

 

今回は、Before・After形式でご紹介します。
【Before】4年前に「トイザらす」で購入したキッチン

Evernote Camera Roll 20150501 205441

・購入した当時の、使用者の目的・嗜好・体格にあわせて購入しました。
・コンロ、水栓ボウル、埋め込みオーブンに収納、とオールインワンのコンパクトなキッチンです。
・安全性にも十分な配慮がなされています。
しかし4年が経ち、使用者は本物のキッチンでママのお手伝いをするようになり、行き場を失くしてしまいました

 

こちらのキッチン、同じものをお持ちのご家庭も多いのではないでしょうか?

 

小学校への入学を目前に控えた「6歳のオンナ」の関心事は、オシャレすること、メイクすることに移っています。

 

せっかく買ったばかり学習机を、「メイク用のドレッサーにする」と言ってききません。

 

 

そこで、不意に思いついたのでした。

 

「使わなくなったキッチンがさ、サバベ(郊外の基地)にあるじゃない?」

 あれをさ、改造してさ、ドレッサーにしたらいいんじゃない!?」

 

 

「6歳のオンナ」は、3秒間考えた後に言いました。
「うんうん!そうするそうする!やるやる!」

 

 

というわけで、週末に、サバベに行ってリメイクをすることになりました。

 

完成したのはこちらです。

 

【After】

Evernote Camera Roll 20150501 205435

鏡・天板・収納をシンプルに追求しました。
・ベースのサーモンピンクを活かしながら、少し大人っぽいレッドで仕上げました。
鏡は、リサイクルショップで買ったものをばらして、無垢材でフレームを付けました。
椅子はIKEAの使わなくなったキッズ用のものをペイントしました。

 

 

それでは、制作工程のご紹介です。

 

今回は、実はあまり構想がなく、やりながら考えよう、、という感じでスタートしました。

 

まずは、キッチンを感じさせるパーツをすべて外します。

Evernote Camera Roll 20150501 205440(5)

コンロを外すのはパパ。

 

ネジ止めされたパーツ外すのは娘の仕事。

時計、2口コンロ、水栓、ボウル、フック、などをすべて外します。

 

ドライバーの扱い方、上手になったね~

 

Evernote Camera Roll 20150501 205440(4)

天板にボウル用の穴が開いています。

またコンロパーツを外したら天板が汚くなっちゃいました。

 

ここは上からベニア板をはっちゃいましょう。

 

パパがカットします。

Evernote Camera Roll 20150501 205440(1)

こちら、愛用の「Lアングル ライト」。

これをあてて切ればまっすぐ切れます。

 

Evernote Camera Roll 20150501 205440

こちら、アングルの下から覗いた様子。

ここで直角が作れるのです。わかりますかね?

 

そして、角を丸めるのは娘。

 

Evernote Camera Roll 20150501 205439(3)

かなり戦力になってます。頼もしい!

 

手に持っているのは、100円ショップで買った「紙やすりグリップホルダー」(名称不明瞭)です。

 

Evernote Camera Roll 20150501 205439(2)

ご覧の通り、ツルツルです。

天板にボンドで貼り付け、重しをして一晩寝かせます。

 

そして、塗装です。

 

ペンキは余っていた、バターミルクペイントのレッドです。

Evernote Camera Roll 20150501 205438(1)

 

ついでに椅子も塗っときましょう。

 

こちらは縦の柱は木目そのままにしたいので、マスキングテープで隠す形で、板部分を白に。

Evernote Camera Roll 20150501 205438(2)

 

さて、ドレッサーの要、鏡ですね。

 

まったくのノーアイデアのまま、ホームセンターに行ってみるけど、新品は高いので躊躇。

 

ハードOFFに寄ったら、いいのがありました。

Evernote Camera Roll 20150501 205438(3)

540円。木の枠をばらしまして、ガラス部分だけにします。

縁が斜めにカットされていて、いい具合じゃないすか。

 

これに、無垢のフレームを付けます。

 

こちらは、お馴染みの無垢フローリング材です。

この「実(さね)」を利用したら鏡が簡単に固定できるはず、と思っていたのですが、

Evernote Camera Roll 20150501 205437(5)

Evernote Camera Roll 20150501 205438

うまいこと、いけそうです!

 

では、カットします。

 

フレームの横幅は、現場あわせで、台に収まるように調整。

 

難関は、額縁に仕上げる部分です。

45度カットをしなければなりません。

 

今回、新規投入したのが、「ソーガード」です。

 

これがあれば、真っ直ぐも、直角にも、45度カットもぶれずにできる、という優れものです。

 

存在は知っていたのですが、初めて使ってみました。

 

Evernote Camera Roll 20150501 205437

 

完璧でした。。

なんで、もっと早くに買わなかったんだろ。。

 

鏡にフレームを付けて、裏はベニヤ板で小さな釘で止めます。

 

木工用ボンド併用して、一晩寝かします。

 

1517386_1543901635858912_8456353838614678375_n 10951104_1543901642525578_7334058947773371450_n

角っこがちょっとずれていますね。。

 

いいんです。

完成してから、カンナと紙やすりでなんとなくツジツマあわせますから。

 

で、完成!

Evernote Camera Roll 20150501 205435

なかなか、いい雰囲気にできました!

 

椅子の白ペンキの色目が少し浮いていたので、薄めのオイルステインを軽く塗りつけてやったら、いい感じに馴染みました。

 

白とナチュラルが基本の部屋の中で、上品に赤が主張しています。

 

この微妙なニュアンスって、バターミルクペイントなら出せるんですよね。

 

ちょっと高いペンキですけど、でも愛せるものを作るためには安いもんです。

 

 

今回の材料費は、中古の鏡 540円でした。

 

材料費にコストをかけずに、道具と塗料にコストをかけるのが、私のDIYコストバランスなのかも。

 

 

しかし、これまではDIYの足手まといだった娘が、すっかり戦力になってきていることに驚きました。

 

娘も「自分で作った!」と誇らしげに、そして、大事に使ってくれています。

 

私にとっても、娘にとっても思い出深い1品になったかな?

 

* * * * *

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

さて、今週末はサバベで何をしようか!?

 

—-

漆原秀

https://www.facebook.com/urushibarracks

 

“ちょい郊外の基地” SUBURBAN BASE(サバベ)

https://www.facebook.com/suburbanbase

update:2015-05-01 22:59 author:漆原秀

関連記事

団地のDIYルームシェア 入居者さん床張りに挑戦
DIYでウッドデッキを作成してみた(第2号機)
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト5 ~キッチンライトのカバー編~

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!