リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

住まいをめぐる冒険

平日は都内の狭小住宅住まい。週末は埼玉の「ちょい郊外の基地」でリノベーション&DIYライフ。・・・2014年にここから始めた活動が、元官舎1棟まるごとリノベーションする事業に育っていきました。ブログ名も新たに(2017年6月)、移住先館山での「モノ作り・コト作り」を紹介していきます。

>ブロガー情報を見る

続・住まいをめぐる冒険(2) ~エアストリーム貸別荘オープン!~

テーマ:DIY

こんにちは。

 

前回のエントリーからの続きです。

 

 

続・住まいをめぐる冒険(1) ~「パパの夢はなに?」からの再始動~

 

 

海辺のエアスリーム基地開業に向けて

 

 

海辺にヴィンテージ・エアストリームを置いて、貸別荘にする計画がまとまりました。

 

その頃書いたエントリーがこちら。

 

「海辺の基地」妄想

 

「海辺のエアストリーム基地」始動します

 

当初は貸別荘ではなく、「AIRSTREAM専用賃貸別荘地」としてスペース貸しをする構想でした。

 

しかし、エアストリーム本体を買える人、かつ南房総に置きたい人、となるとかなりレアであることがわかり、誰でも使える貸別荘にしました。

 

着工前に、仲間たちと現地で一度キャンプをしてみよう!

ということで、仲間とその場所で一夜を過ごしてみました。

 

最高。。

 

 

車も買い換えました。キャンプをした2週間後です。

 

某高級国産ハイブリッドSUVから、17年落ちのミニバンに。

 

車選びって、「オレはこれからこういうライフスタイルを貫くんだ!」みたいな決意表明みたいなところってありますよね。僕だけかな。。

 

貸別荘までの送迎や、材料の運搬にも使えて、それでいて雰囲気のある車ということでこれになりました。

 

 

 

水道・電気の敷設、浄化槽設置などについて見積もりを取得して、さぁいよいよ着工というタイミングで不動産仲介会社から一本の電話が。。

 

「あの海辺の土地、まだ売りに出してますか?ぜひ譲って欲しいという方がいまして」と。

希望金額を聞くと、購入額の約1/4。

 

 

確かに一度はそれで売ってしまおうと思っていた時期もありますが、今の自分には夢があります。計画が動き出しています。

 

 

「せっかくですが、現在は売るつもりはありません」と電話を切りました。

 

 

しかし、数日経ってまたまた電話が。

 

 

「たいへん気に入られたらしく、先日のご提示の3倍でどうかということですが・・・」と。

 

 

「工事の手配も進んでいることなので、一晩考えさせてください」

 

と、電話を切ったものの、もう心は決まっていました。

 

 

「売るしかないな」と。。

 

 

購入した時の金額には及ばないものの、エアストリームの購入も考えると、キャッシュが楽ではなかったので。

 

というわけで、翌日に正式に「売ります」、とお返事をしまして、その土地は売却の運びとなりました。

 

 

 

さて。。

 

 

 

はて。。

 

 

気持ちは固まっていたのに、夢とエアストリームの置き場所がなくなってしまいました。。

 

代替えの土地を探すものの、予算内で買えそうな場所も見つけられぬまま、2014年の年末は暮れていきました。。

 

 

 

「チャームポイント」を見つけること

 

 

明けて2015年。

 

前年秋に、館山のアパートの隣地の畑を買いませんか?という話をいただいていました。

 

約70坪の土地です。元は一面の畑だったのが、実は土地は2面あって、周囲を囲っている方は太陽光パネルの設置がされている。

 

取り残された畑部分は、接道していないので、買うとすれば僕しかいないという感じだそうです。

現在のアパートの土地が約200坪。

 

そこと地続きになるなら、元の土地の価値も上がるというもの。

 

 

メゾネット型2戸の賃貸住宅を立ててもいいかもしれないと、検討と価格交渉をぼちぼちと進めていました。

 

エアストリーム貸別荘の夢も捨てられない。どうしようか。

悶々と過ごしながら、ふと思い立ちました。

 

 

・この土地にエアストリームを置いてはどうだろうか?

 

 

・70坪あればエアストリームの設置には十分。

 

 

・芝生を張って、ドッグヤードにしたらどうだろうか!?

 

 

 

「完璧なロケーションなんてない。チャームポイントを見つけてあげること。

そして、物と人の置き場所を丁寧に作ってあげること」

 

これは、丸の内朝大学「小屋と秘密基地クラス」で講師の先生に教えていただいた言葉でした。

 

新たなプランの開始です!

 

模型作って配置を検討してみたりもしました。

 

 

そして、一応の企画がまとまりました。

 

クラウドファンディングにチャレンジしました。

当時のエントリーはこちら。

 

ヴィンテージ・キャンピングトレーラーホテル開業準備中

 

44人 の支援者と672,000円が集まりました。

 

水道配管、浄化槽への接続、電気配線などは業者さんの力を借りましたが、ウッドデッキ、フェンス、芝生植栽、など多くをDIYで作りました。

 

 

2015年の夏から、2016年の冬にかけて毎週末、館山に通って作り上げていきました。

 

その頃のエントリーがこちら。

 

DIYでウッドデッキを作成してみた(第2号機)

 

 

そうして、2016年3月にヴィンテージAIRSTREAM貸別荘「STELLAR PLANT」が無事オープンしました。

「STELLAR PLANT」Webサイト

 

「STELLAR PLANT」Facebookページ

 

 

 

実は、STELLAR PLANTのオープン直前の1月にニュースが飛び込んできていました。

 

 

 

築37年の元官舎取得に向けて

 

 

館山のアパートの北側隣接地に、アパートを建てる前から存在していた築37年の元官舎が、いよいよ民間放出されることが発表されました。

 

いつかは出るだろう、でも1年後かもしれないし、3年後かもしれないし、と思っていたものがようやく発表されたのです。

 

一般競争入札に関する公示は5月上旬であることが発表されました。

 

入札するぞ! 絶対、モノにするぞ!

 

しかし、この頃は不動産投資も当時で4棟40戸の規模になっていましたので、新規の融資を受けることはかなり難航すると思われました。

 

またまた長くなりましたので、次回に続くことにします。

 

 

—-

マイクロデベロッパー 漆原秀

https://www.facebook.com/urushibarracks

 

築38年の元官舎をまるごと1棟リノベーション中

http://www.minatobarracks.com/

 

1日1組限定!ヴィンテージAIRSTREAM貸別荘

http://stellarplant.com/

 

 

“ちょい郊外の基地” SUBURBAN BASE(サバベ)

https://www.facebook.com/suburbanbase

 

 

 

 

update:2017-06-18 15:54 author:漆原秀

関連記事

2015サマーセールのお買物あれこれ
漆喰の壁 白から黄色に変身!
お手軽DIYテクニック:「シュッとさせる!木の接合」編

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!