リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

団地の5階からこんにちは!

埼玉県西部の団地に暮らし始めて3年目。
はじめて団地を目にしたときに感じたことは、
  「モッタイナイ」
先入観を持たずに見れば、まだまだ価値ある団地たち。
そんな団地をもっと楽しむために、
セルフリノベや団地の暮らし、ちょこっと整理収納もお伝えします。


>ブロガー情報を見る

ごきげんな団地の間取り

リノベりすをご覧の皆さん、こんにちは。

埼玉の団地リノベの山本です。

今日も、団地の5階からお届けします。

 

ソメイヨシノが散ったら、八重桜ですね。

この週末はちょっと寒かったですが、ちょうど見頃だったのでは?

うちの団地では、週末はこんな感じでした。

団地 桜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

葉っぱの緑が入っている方が、個人的には好みです。

さくらもちみたいでおいしそうじゃないですか?

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

さて、リノベの話ですが、

私が好きなのは、団地のセルフリノベ。

間取りのプランから仕上げまで全部やっちゃいます!!

と、言いたいところですが、実際はプロにお願いする部分もあります。

 

私の場合、電気、ガス、水道、下地の木工事はプロにお任せするので、

ハイブリッドリノベってところでしょうか。

この4つは、水漏れなどの事故につながったりすると、

他の人に迷惑がかかるので、いまのところはお願いしてます。

いまのところは。

 

 

そして、自分でやる部分で、一番楽しくて、一番大変なのが、

間取りや設備の配置のプランですね。

 

団地のリノベだと、壁とか配管とか、いろんな制約がありますが、

その制約の中でどうやって理想の暮らしを実現するか?

そこが楽しい部分です。燃えてきます。

興味持った人には、ぜひ挑戦してもらいたいですね。

 

というわけで今回は、私が、元々3DKだった部屋をリノベするときに

間取りについて考えたことをシェアします。

 

 

団地 間取り 3DK

 

こちらが元の間取りです。

いかにも団地な間取りですね。

 
ここで考えたことは、

「うちは二人暮らしなので、

そんなにプライベートな空間がいるかというと、そうでもない。

むしろ広々暮らしたい。」

 

「じゃあ、廊下ってもったいなくない?

部屋から部屋にすぐに移れた方が楽だし、

それに、行き止まりをつくらない方が気持ちいいよね。」

 

そんな軽い感じで(でも、必死に)、考えた間取りがこちらです。

 

floorplan-after

 

 

廊下を通って行き来することを減らして、

その分部屋を広くしました。

 

これ、けっこう暮らしやすいんです。

 

来た道を戻るとか、いったん出てからまた入るみたいなことが嫌いな人、

うしろは振り向かないぜ!とか、回遊魚みたいな人には、とくにおススメです。

 

ポイントは、7.5帖と4.5帖の洋室をつなげたこと。

これがなかったら、きっと7.5帖にモノがたまっていたと思います。

 
いきなり整理収納の話になってしまいますが、

部屋が片付かないのは、

片付けることに、ハードルがあるからです。

 
どういうこと?

と思われた方、今日はここまでです。(笑)

 

次回をお楽しみに。

 

 

今日も最後までありがとうございます。

 

update:2014-04-20 19:24 author:山本誠

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!