リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

団地の5階からこんにちは!

埼玉県西部の団地に暮らし始めて3年目。
はじめて団地を目にしたときに感じたことは、
  「モッタイナイ」
先入観を持たずに見れば、まだまだ価値ある団地たち。
そんな団地をもっと楽しむために、
セルフリノベや団地の暮らし、ちょこっと整理収納もお伝えします。


>ブロガー情報を見る

「団地」って買えるんですか?

テーマ:団地

リノベりすをご覧のみなさん、こんにちは。

今日も団地の5階からお届けします。

 

最近、いい天気ですねえ。(昨日はすごい雨でしたが)

 

真っ青で、抜けてる感じがして。

気持ちいいなあって感じます。

五月晴れ。っていうんでしょうか。

 

うちのサンスベリアも、小さな鉢の中でぎゅうぎゅうになっていたので、

株分けをしてあげました。

 

とっても嬉しそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

「五月晴れ」って言葉を聞いて、何を思い浮かべますか?

 

やっぱり、気持ちいい空だと思うんです。

こんな感じですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

じゃあ、「団地」はどうですか?

 

 
 

「団地をリノベして住んでます。」

って話すと、

「団地って、リノベとかできるの?」

って話になります。

 

なんで出来ないの?って思いますよね。

 

ですが、よくよく聞くと、「団地」っていうと、

市営や県営の公営の団地やURを思い浮かべるらしいんです。

 
 

リノベりすを見ている方は、ご存知ですが、

普通に暮らしてる人、特に、団地に興味がない人たちにとっては、

「団地」は賃貸なんですね。

 
 

「団地も買えるんですよ。」って話すと、

みんな、「へえー、そうなの!?」ってなります。

 
 

で、更に、金額を言うとびっくりします。

っていうか信じてもらえません。

まあ、当然といえば当然かも。あの値段ですから。

 
 

まあ、金額は、リライフプラスvol.9をご覧いただくとして、

 

「団地も買えるんですよ!!」っていうことを、

もっとアピールしていかなければ!

 

そして、リノベして心地よく住もう!

っていう人を増やしたいですね。

 
 
 

五月晴れの空を見ながら、そんなふうに思いました。

 
 
 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 
 

PS.リノベファンのブログのはずが、

最近、団地ファンのブログになっているような気が...

 

私だって、リノベやるんですよ!

って言うことで次回はぜひリノベの話を。

 

update:2014-05-23 10:33 author:山本誠

関連記事

共用部がリノベされました
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
オープンルームやってみました

聞きたいのは生の声!

PREMIUM STORY

築47年の中古をフルリノベ。柔らかインダストリアルが新感覚な住まい。

決めなければいけない事が多く心が折れそうになった時、何より楽しむ気持ちを思い起こしてくれた依頼先の担当者。Kさんのこれからに寄り添い二人三脚で築いたリノベーション物語。