リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

団地の5階からこんにちは!

埼玉県西部の団地に暮らし始めて3年目。
はじめて団地を目にしたときに感じたことは、
  「モッタイナイ」
先入観を持たずに見れば、まだまだ価値ある団地たち。
そんな団地をもっと楽しむために、
セルフリノベや団地の暮らし、ちょこっと整理収納もお伝えします。


>ブロガー情報を見る

ちゃくちゃくと床はり準備しています

テーマ:DIY

リノベりすをご覧のみなさん、こんばんは。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは、団地のそばの畑です。

たくさんぶら下がってるものは、そう、玉ねぎです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じ団地に住む人が畑を借りてるので、

ちょこちょこお邪魔しては、お酒やら野菜やら頂いちゃってます。

↓↓↓↓ こんな小屋が畑の横にあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なんで玉ねぎ干してるのか聞いたら、

玉ねぎは葉っぱの部分が緑のまんまだとそこから悪くなってしまうそうな。

だから、茶色くなるまで干すんだそうです。

 

どおりでスーパーで売られている玉ねぎは、全部茶色くなってるんですね。

 

こんなところで食育まで受けられました。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

さて、今日も、セルフリノベしているルームシェアの様子です。

 

入居者のSさんが個室に張る予定の、杉フローリングの下準備。

まずは、張り始めの基準のラインを引いておきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下地を組んだ大工さんが引いてくれていたラインを基準にします。

 

団地の部屋は、上から見たとき長方形とは限りません。

たいていは、台形や平行四辺形になっています。

しかもカベ自体も湾曲してます。

カベとカベの距離を数か所測ってみるとわかると思います。

なので、カベを信じて張り始めない方が良さそうだというのが実感です。

 

 

基準のラインを決めたら、フローリングを仮に置いていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カットする長さを出したり、邪魔になる部分を切り欠くためのメモをしたり。

また、あまりに変なことになっているフローリングがないかチェックします。

 

 

それが終わったら、いよいよ切っていきます。

活躍するのは、のこぎり。

丸のこじゃありません。手でやります。

長さを短くするぐらいなら全く問題ないんです。

問題は、幅を詰めるときです。

190cmの長さを、手のこで切っていくのは、

いくら杉が柔らかいといっても、至難の業です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何度くじけそうになったことか。。。

 

それでも一歩一歩前進して、なんとか最後まで。

ちょっと大げさです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

やった~、おわった~!と思ったら、もう一本ありました。。。

 

二の腕をプルプルさせながら二本目もカットし終わりました。

引き締まった二の腕が欲しい方には、最適なエクササイズですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

こうして、全部そろったフローリングたち。

今週末の作業を待っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今日も最後までありがとうございます。

 

 

update:2014-07-01 23:14 author:山本誠

関連記事

わが家の床について(2)
DIY ~勉強机~ 作りました!
「団地の1階からこんにちは」新たなセルフリノベがはじまります!!

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!