リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

団地の5階からこんにちは!

埼玉県西部の団地に暮らし始めて3年目。
はじめて団地を目にしたときに感じたことは、
  「モッタイナイ」
先入観を持たずに見れば、まだまだ価値ある団地たち。
そんな団地をもっと楽しむために、
セルフリノベや団地の暮らし、ちょこっと整理収納もお伝えします。


>ブロガー情報を見る

足場板のフローリング張ってみました。

テーマ:DIY

P6069341_R

梅雨入りしましたね。

団地にも、あじさいの季節がやってきました。

雨上がりの空が高く感じます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いきなりですが、

実は、団地の2部屋の内装が全く手付かずでした。

 

下地の工事が終わってから1年半、そのままの状態で置いてありました。

フローリングは買ってありましたが、いろいろな理由で...

(単にさぼっていただけかも...)

 

でも最近、その部屋で「団地で暮らすモニター はいつ特命大使」を募集しはじめたので、

おしりに火がつきました。

(詳細はこちら⇒http://www.danchi-life.com/ambassador/

 

重い重い腰を上げて、フローリング張りにとりかかることに。

 

1年以上ほっておいた杉の足場板。

とりあえず並べてみると、元気に反ってくれています。

P6109344_R

 

こんな感じです。

P5149205_R

 

おもしを置いても効果なし。

あきらめて、反りのひどいものは除いて、若干の反りは受け入れることにしました。

 

使うものは、こちら。

 

ボンドと、ビスを併用します。

ボンドは「床職人」。

その名前だけで、良い仕事ができそうな気がしてくるから不思議です。

 

ビスは、ホームセンターでも手に入る「ダンドリビス」や「ミニビス」を使います。

釘だと音が気になるので、私は団地のセルフリノベでは使っていません。

P6119351_R

 

実(さね)などが無いただの板なので、気持ちよく、上からビスで留めていくだけ。

施工はいたって簡単です。

 

1時間あれば、半分終わります。

 

P6119353_R

残り半分も張って、今日は終了です。

P6139400_R

 

職人さんの仕事なら、上からビス打ったり、反った板を使ったり、許されないでしょうね。

あらためてセルフリノベの自由さに感動してしまいました。

 

私たちは、もっと自由にリノベを楽しんでいいんだと思いますね。

 

 

********************

 

さて今日は、もうひとつ大事な連絡があります!!

なんと!

このリノベりすでもブログを描いている団地仲間といっしょに、

つくった『ダンチ部』の特設ページができました!!

 

特設ページはこちら⇒

http://palette.blush.jp/danchibu/info/kickoff/backgrounds.html#firstPage

 

『ダンチ部』は、

団地に住んでいる人と、団地暮らしに興味がある人が、いっしょに話をする部活です。

毎回いろんなテーマで、団地の暮らしについて話をします。

 

第1回目となる6/28(日)のテーマは、『団地xリノベ』

リノベりすを見ている皆さんにぴったりのテーマじゃないですか!!

 

ゲストは、EcoDecoの谷島さんと、リライフプラスの君島さん

「団地マニア」と「リノベマニア」のトークを繰り広げていただきますよ!

 

詳細・お申し込みは、『ダンチ部』特設ページから。

http://palette.blush.jp/danchibu/info/kickoff/backgrounds.html#firstPage

 

みなさんのご参加お待ちしています!!

 

update:2015-06-18 16:59 author:山本誠

関連記事

団地のカベをコルクにしてみました
お手軽DIYテクニック:「シュッとさせる!木の接合」編
よくある素焼きの植木鉢をアンティーク風にしてみた

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!