リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

団地の5階からこんにちは!

埼玉県西部の団地に暮らし始めて3年目。
はじめて団地を目にしたときに感じたことは、
  「モッタイナイ」
先入観を持たずに見れば、まだまだ価値ある団地たち。
そんな団地をもっと楽しむために、
セルフリノベや団地の暮らし、ちょこっと整理収納もお伝えします。


>ブロガー情報を見る

「団地の1階からこんにちは!」vol.2 BEFORE内覧②

テーマ:DIY

新たな団地リノベプロジェクトの「BEFORE内覧①」に引き続き、

第2回目も、買ったまま、ありのままの姿を見てもらう「Before内覧②」です。

 

前回は、玄関、部屋1、洗面、風呂、トイレでした。

今回は、キッチンからいってみましょう。

 

はい、団地のキッチンって感じです。

この排水管の位置が超重要。キッチンの自由度を左右します。

ここは…あんまり動けなさそうですね。

 

そして、この油まみれのガス栓と換気扇。何年掃除してなかったんだか…。

 

 

 

 

次は、キッチンと隣り合っているリビングです。

外に見えるのは、南側に面したベランダと1階の特権「専用庭」。

その向こうは竹林です。

 

この庭をどれぐらい楽しめるかが、1階に暮らすおもしろさでしょうね。

がんばって素敵な庭の下地をつくります。

 

 

DK6畳、リビング6畳です。

ここをできる限り広く使う工夫がいりそうです。

 

 

 

さて、その隣の北側の部屋、4.5畳と1.5畳分の押入れです。

 

ここもどうやって使っていくか、楽しみなところです。

 

しかし、正直言って、びっくりしました。

いくら北側の窓の下だからといっても、これはないでしょう、これは…。

 

カビすぎ。

写真ではわかりにくいですが、下の畳はもちろん、畳の下のボードも腐ってます。

(全部撤去して、新しくするのでご安心を。)

よく暮らしていたなあ、と感心します。

 

ここまで使ってもらえたら、畳も本望でしょうね。

 

 

 

ということで、ここまで見てきた今度の部屋の間取りはこちらです。

 

間取り自体はあまり大きな変更ないと思います。

そもそもそんなに取れる壁もないので。

 

これをどうリノベしていくか、考えてる時間が楽しいんです。

作業するときは、いろんな人にDIYリノベ体験してもらいたいなと考えてます。

こちらのブログでもご連絡しますので、DIY好きな人はぜひご参加ください。

 

 

 

まずは、この部屋の「Before内覧会」を開催します!

日程は、9/20(日)と9/21(月)の2日間。

時間は、ともに10-12時。

場所は、埼玉県狭山市の「新狭山ハイツ」です。

実物を見てみたいという方は、お越しください。(無料です)

 

Beforeを見た後は、ほぼ完成したセルフリノベの部屋の内覧もあります。

お申し込みは、お問い合わせは、danchi.happy@gmail.com まで。

FBのイベントページはこちらです。

9/20(日)https://www.facebook.com/events/1484827605146677/

9/21(月)https://www.facebook.com/events/499318180231676/

 

 

早くプランを決めて、見積り出してもらわないと。

忙しくなります。

 

 

update:2015-09-16 17:44 author:山本誠

関連記事

「うちは狭いからクリスマスツリーは買わないよ!」と言ってガッカリさせておいて、でも最高に喜ばせる方法
「団地の1階からこんにちは!」vol.9 洗面・トイレのカベ解体
スタイロフォームがオシャレに変身

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!