リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

団地の5階からこんにちは!

埼玉県西部の団地に暮らし始めて3年目。
はじめて団地を目にしたときに感じたことは、
  「モッタイナイ」
先入観を持たずに見れば、まだまだ価値ある団地たち。
そんな団地をもっと楽しむために、
セルフリノベや団地の暮らし、ちょこっと整理収納もお伝えします。


>ブロガー情報を見る

「団地の1階からこんにちは!」vol.3 事始め

テーマ:DIY

9月から動き出した新たな団地のセルフリノベレポート。

「団地の1階からこんにちは!」

Before内覧会からしばらく空いて、ようやく作業をはじめました。

(Beforeの様子は、こちらをどうぞ。Before内覧①Before内覧②

 

まずは、ベランダの掃除から始めます。

Bal-IMG_1928_R

なぜベランダ掃除なのかというと...

 

理由その① 外に見える景色は重要。

部屋の中の作業中、窓から外を見た時に、

外れた網戸があったり、蜘蛛の巣だらけのベランダが見えたりしたら、

気持ちがなえてしまいます。

作業中にふと見る景色は良いほうが良いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作業中にカマキリの抜け殻を見ると萎えますよ...

 

理由その② 解体したものの一時置きにする。

これから解体を進めていくと出てくる廃材。

けっこうな量になります。

それを部屋に置いておくと、これがかなり邪魔になります。

そこで、使うことになるのがベランダ。

解体が終わって、産廃用のトラックが来るまでの間、

ベランダに廃材を置けるように、準備をしておきます。

 

理由その③ とにかく1か所終わらせる。

セルフリノベの先は長いです。

ふと立ち止まると、そのやることの多さに嫌になってしまうこともあるかもしれません。

だからこそ、どこか1か所作業完了させて、

やれば終わるんだということを感じる場所を作ります。

ちょっとした達成感を味わうことがモチベーションの維持には大事です。

ベランダだったら、それほど時間はかからずに完了できます。

くじけそうになったら、ベランダを見て、勇気をもらいます。

 

ということで、きれいさっぱりなベランダにしました。

それだけで、もう大満足。

あまりの汚さに先が思いやられていましたが、

買ってよかった感も湧いてくるってもんです。

P9210756_R P9210758_R

 

ベランダが終わってやる気になってきたら、

ようやく部屋の中の作業に入ります。(つづく)

 

 

update:2015-10-13 20:32 author:山本誠

関連記事

暗ーいおトイレを明るく!
IKEA新キッチン発表。コンセプトは『Me,My Kitchen,My Way』
198,000円のソファにあわせた800円のテーブル

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!