リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

みっちぃのセルフリノベーション

2000年頃ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」を読み、当時住んでいた古いマンションを住みながら直し始め数年後売却しました。次に購入したマンションも住みながらリノベーション。そして売却。現在5件目の住宅(マンション)をリノベ中です。

趣味と実益を兼ねながらリノベーションを楽しんでいます。最近はIKEAやKHOLERなどの輸入材を使ってリノベーションしています。札幌在住アラシックスの一人暮らしです。仕事の合間を縫ってのリノベーションの様子をシェアしています。

>ブロガー情報を見る

IKEAのスライド蝶番を応用する

皆さん、こんばんは!みっちぃです。

 

 
月に2回はこちらへ投稿させて頂こうと
思っていたのですが、すっかりご無沙汰
してしまい申し訳ありません。
 

 
さて今日はIKEAのスライド蝶番と、扉を
ゆっくり締めるダンパーを自作シューズ
ボックスに使用した際の取り付け方法
についてご報告したいと思います。
 

 
このダンパーと呼ばれるパーツはIKEAの
スライド蝶番に装着できるようになって
います。スライド蝶番だけだとスプリング
の力でバタン!と大きな音を立てて閉まり
ますがダンパーを装着すると手を離して
も静かにゆっくり閉まってくれます。
 

 
DSCN1305
 

 
殆ど音がしない位静かに閉まるので完全
にストレスフリーです。一度使って
しまうとこれ以外の扉を使おうという
気持ちが薄れてしまいます(笑)。
 

 
IKEAのキャビネットには蝶番(ヒンジ)
取り付け用の穴が開いており、また扉
にもあらかじめ穴が開いているので極
めて簡単に取り付けることができます。
 

 
しかし、お手持ちのタンスやシューズ
ボックスなどで使用する際には蝶番の
取り付け位置を逆算して取り付け位置
を割り出さなければならない分多少の
手間がかかりますが、一旦このIKEA
の蝶番+ダンパーに変えたら世界が
一変します。天国になります(爆)。
 

 
DSCN1205
 

 
こちらが以前もご紹介しましたリノベ
後の玄関で、右がシューズボックスと
なります。扉はランバーコアという軽い
材で作りました。ホームセンターで
扱っています。
 

 
DSCN1306
 

 
こちらがシューズボックスの中で使用
したIKEAの蝶番+ダンパーです。左側
の奥行きが深かったので木片を大きく
右側に張り出さなければなりません
でしたが外から見たら全く分からない
し、扉を開けても気になりません。
 

 
扉をパーンと投げ出してもゆっくり
静かにしまってくれる、これが何もの
にも代えがたい宝物です!

 

細かい工程は下記のサイトに詳しく
写真入りで紹介されています。無料
で会員登録しないと見れないかも
しれませんが、ご興味があれば是非
ご訪問ください。色々な方のリノベ
報告が載っています。どなたでも
参加することができますよ。

 

self-reform.com
シューズBOXリノベ

 

また私のサイトの方にはビデオを
アップしていますので是非ご覧下さい。
 

 
みっちぃのセルフリノベーション
IKEAダンパーの応用
 

 
最後までお読み下さりありがとう
ございました!

 

 

update:2015-03-21 06:35 author:みっちぃ

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!