リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

Danchi+life

東京都郊外築40年の団地から発信。
2人のやんちゃ坊主と暮らすシングルマザーです。
日々の暮らしの工夫。これはいい!!と思うものの紹介。
DIYなどなど。不定期に更新します。

>ブロガー情報を見る

DIY ~勉強机~ 作りました!

テーマ:DIY

みなさんこんにちは!

春から上のお兄ちゃんがピッカピッカの一年生になります(^.^)

低学年のうちはリビング学習で十分という声もありますが

自分自身が学習机という名の自分の基地を持たせてもらえなかったので、息子には!!!!

と、勉強机を見に行ったりネットで検索したりして検討しました。

 

候補はニトリ!の学習机かイケア製。

image.php  5_jpg.gif  

結構いいんですよ。値段もおやさしい。

ニトリで決まりそうになったのですが、これを再来年もう一個下の子の分を買うとなると、、、、、

スッスペースが!!圧迫感が!!

あとは、前面に物を置くところがあると、気が散るとの情報も、、。

ネットで検索する兄弟用の勉強机はどれも好みじゃないし。

もっと落ち着ける感じでないかな。

で、ネットで検索。世の中には勉強机ってたくさんたっくさんあって、

正直子供にどれがいいかわからない。

「集中できる勉強机」とか「気が散らない」とか検索してみると

 

あ!!これ!!いいかも!!

lstyle_01_02 カリモク&ベネッセの「学びデスク」

 

でも じゅ、15万!!!!!!ひょぇ~~~ 二人分で30万!!

しかもライト、椅子別料金。。。もうノックアウト。

とーーーーってもいいものだけれど、私には手が出ません。

 

 

 

、、、、、買えないなら作ればいいじゃない。←アントワネット風

 

 

 

作ると決めたもののずっとやる気が出なかった私、年も明けてやっと重い腰を上げました。

まずは机のサイズと高さを念入りに調べ、横は100~110㎝、高さは70㎝と決めました。

 

前に図面を書かないと書きましたが、ざっくりは書きます。こんな感じに。

SubstandardFullSizeRender1

 

でもホームセンターに行かないとどれくらいの厚さの板か、どれくらいのサイズのものがあるかとか

分からないので、わからないと設計ができないのでざっくりなんです。。

 

今回は天板をまず買いました。ちょうどいいものがゲットできました。

横100㎝×奥行60㎝×板の厚み3.5㎝←ちょっと太すぎるかもしれませんが。

 

で、次に買ったのは横の板。これは60㎝の板がなくて、安く済ませたかったのもあり

30㎝の板を二つつなげて作ることにしました。

第一弾材料です。

DSC04432

 

横の板をつなげるって、強度的に心配もあってホームセンターの人にいい案はないか相談。

こんなナミナミの金具がいいと言われ、ボンドで板と板を付けたあと、天板で隠れる位置に金づちで打ち込みました。

 

これがまたなかなか入っていかない!もう団地内大迷惑な音量でカーンカーンって。

団地の人、犯人は私です。ごめんなさい。

 

なんとか入りました。

DSC04436  DSC04437

二つつながったでしょ!↓

DSC04439

 

で、天板を固定していきます。

DSC04440    DSC04441

 

おっ!いいじゃない!!ホームセンターで事前に切ってもらっておけば、あとは組立てるだけなので簡単簡単♪

 

背板はこんな感じにしました。全部囲ってしまうと圧迫感があるし、

一番は材料費を浮かせるため!!

下の方の板は、固定のためともう一個板をつければここも本棚になるなぁと思ったため。

DSC04442 DSC04443

 

じゃじゃーん。いいじゃーん!!

なんかとってもいい感じに仕上がりました。

DSC04444   DSC04445

 

2015.3.1 546   んー(^.^) なんとか形になった!

 

 

あとは引出しもつけたかったので、、↓引出用の材料です。

DSC04463

 

加工中。

DSC04461   DSC04462

 

中にレールも取り付けました。

DSC04495 DSC04496

 

で、肝心の引出しさん。ボンドで固定中。こちらも事前にカットしてもらっていました。

DSC04465

 

本当はたぶん、全部引出を完成させてから取り付けると思うんですが、

なにせ私、細かい計算苦手なので、面はあとで取り付けます。

その方がずれない。。。。

DSC04503  DSC04504

 

すべりもスムースでいい感じです!

DSC04505 DSC04506

 

表の木も最後に取り付け完了!!左右少しずれてしまったけどまぁいいか。

DSC04538   DSC04539

 

2015.3.1 558  勉強机は完成!

 

 

 

で、勉強机だけじゃなくて付属品も作りました。

よくある机の下に入る引出ワゴン。あれが私的にどうも好きじゃなくて(使い勝手も悪そうに感じる)

違う形で引出しと本棚を作りました。

 

 

まずは引出し。

ネットで販売されている同じようなもののサイズを参考に、横30㎝×奥行60㎝としました。

高さに関しては、ホームセンターで売っているものを見て決めました。

 

そして自宅にあるタンスの引き出しを参考に

まずは周りから制作。

DSC04502  2015.3.1 554

 

 

 

中にもレールを付けました。

DSC04541   DSC04542

 

 

あとは引出し!

DSC04536 DSC04537

 

 

引き出しにもレール取り付け。

2015.3.1 560

 

 

表の板もつけて何とか形になりました!

 

DSC04546  DSC04549  

 

 

一番下の引出しは一番高いところで、A3サイズのファイルの高さ、反対側はA4サイズの高さにしました。

DSC04550   2015.3.1 590

 

 

取っ手は散々まよって、セリア(100均)のアンティーク調の取っ手を用意するも

息子にあえなく却下され、キッチンと同じ取っ手がいいというのでそれにしました。

2015.3.1 577

 

 

この取っ手はもともとネジなので、ネジネジするだけでOKでした。

DSC04551 DSC04552

 

 

なんとか引出も完成!

2015.3.1 575 2015.3.1 576

 

 

 

次は引出の上に乗せる本棚!

勉強机の前面に本棚を置かなかったので、横に作ることにしました。

こちらは切ってもらった板をそのまま組んだだけなので簡単でした。

 

2015.3.1 551  2015.3.1 553   DSC04501

 

 

間隔が変えられるようにしました。

本棚も完成!

 

DSC04545   DSC04543 DSC04544  

 

 

そして、ここからが手間でしたが、全部にサンダーでやすりがけしました。

粉が飛ぶ飛ぶ(-_-;)

DSC04547   DSC04554 DSC04555

 

 

そして、ワトコオイル(ナチュラル)を塗布。

DSC04556

 

 

で、2日くらい乾燥させて、仕上げにワトコワックスを塗りました。

ワトコワックスは本当にスベスベできれいに仕上がります。

 

 

ただ、冬だと固まっているので湯煎しながらの作業となりました。

2015.3.1 001   2015.3.1 002  2015.3.1 003

 

 

ワトコワックス塗る前と塗った後。艶が!!

2015.3.1 004 2015.3.1 005 2015.3.1 006

 

 

こちらもぜーんぶ塗布。

2015.3.1 008 2015.3.1 009

 

 

で、三角板を加工して、ライトを取り付けるところを作成。

電気の線を通すところを彫刻刀で。

実はこの彫刻刀で人差し指をグサーっとやってしまい、3針縫うことに。。。。

職場の先生、、お世話になりました(/_;)

2015.3.1 010 2015.3.1 011

 

 

でも無事につきました。

2015.3.1 017  2015.3.1 588

 

 

なんとか完成しました!!

2015.3.1 587 2015.3.1 589

2015.3.1 593

 

 

我が家は狭いのですが、それでも個室風(自分のスペース)にしてあげたかったのでこんな感じに。

2015.3.1 596 2015.3.1 013  2015.3.1 598

 

 

デスクマットも敷いて。

さすがに椅子は作れなかったので、椅子は購入しました。

でも色もあってる!

 

2015.3.1 016 2015.3.1 600

 

 

ロッカーの側面に「あいうえお」の100均グッズ。

2015.3.1 601   2015.3.1 597

 

 

部屋から見た感じとリビングから部屋を見た感じです。

2015.3.1 604   2015.3.1 603

 

 

 

とーーーってもいいお顔頂きました!!

小学校に行ったらお勉強頑張ってね!!

2015.3.1 605

 

勉強机に労力を注いだので、巾着や体操着入れなんかはネットで購入したのは内緒です。

そんなに難しくはないので、世界に一つだけの勉強机作るのも楽しいですよ!!

 

製作日数は土日のみで3週間なので、実質1週間の製作期間です。

かかった金額はライト、椅子抜かして、6万弱です。(机のみでしたら2万少しです)

まぁ買った方が安いってこともあるので、完璧に自己満足ですが、、、

 

参考になればうれしいです(^.^)

update:2015-03-01 15:18 author:mizue

関連記事

「団地の1階からこんにちは」新たなセルフリノベがはじまります!!
カウンターテーブルをRe:design
「団地」って買えるんですか?

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!