リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

北摂リノベらいふ

2014年4月、
関西の北摂エリアに築41年の分譲団地を購入、
フルリノベーションして暮らし始めました。
リノベーション体験の振り返りを中心に、
現在の部屋の様子などをご紹介します。

>ブロガー情報を見る

わが家の床について(1)

テーマ:リノベーション

こんにちは (^O^)

ようやく暑さもひと段落してきましたね。

ホッとしつつもどこか寂しい今日この頃。

 

 

**********

 

 

壁、天井ときて、

今回は、わが家の床をご紹介します。

 

madori_after

使用した床材は、

・無垢フローリング・・・リビング、ダイニング、寝室、玄関前

・フロアタイル・・・キッチン、廊下側洋室

・クッションフロア・・・玄関、洗面室、トイレ、W.I.C.

です。

 

●無垢フローリング材・・・リビング、ダイニング、寝室、玄関前

床は、早い段階から無垢フローリング材にこだわっていました。

当初は温かさに惹かれ、スギ材を希望していましたが、

好きな北欧スタイルによりマッチするバーチ材の白い木肌に決定。

 

1406_DSCN1016

寝室からLDKを見たところ。

 

1408_DSCN1207

節がなくてなめらかな表面。

 

無垢材本来の質感や肌触の良さが実感できる

オイル塗装にしたため、とても心地良いです。

また、調湿効果があるので、乾燥したりベタついたりがなく

一年中快適で、冬場の足元の冷えも抑えられ、助かっています。

特に、静電気が起きなくなったのには驚きました。

大満足の無垢材です♪

 

●フロアタイル・・・キッチン

キッチンの床は、水はね、油汚れに強いタイル材にしました。

グレーで大きめの・・・と担当者に大まかに希望を伝えたら、

好みにぴったりなタイルを提案されたので即決定。

 

1408_DSCN1184

白×グレーの組み合わせが好きです。

 

IMG_1931

タイルの大きさは30cm×30cm。

愛犬まろちゃんが写りこんでいます (*^^*)

 

リクシルの「サーモタイル」です。

冬でも冷えないのが特長で、それでいて夏はひんやり心地良い♪

このタイルは、浴室や洗面所に使われることが多いようで、

足元が冷えないというのはうれしいですね。

 

リノベ後、初めて冬を越した感想は、

コンクリートやタイルの床ほどの底冷え感はなく、

やっぱりサーモタイルにして良かったです。

また、ザラっとした質感も好みで、

薄いグレーという色目のおかげで汚れが目立ちにくいのも良いです。

 

次回は、フロアタイルの続き、

廊下側洋室の床からご紹介します (^O^)

 

 

 

 

 

update:2015-08-30 16:03 author:viola

関連記事

廃材・端材でDIY 〜ガラス天板のローテーブルを作ってみた(前編)〜
リノベーション、からの、端材、からのDIY家具。
オイル塗り備忘録

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!