リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

北摂リノベらいふ

2014年4月、
関西の北摂エリアに築41年の分譲団地を購入、
フルリノベーションして暮らし始めました。
リノベーション体験の振り返りを中心に、
現在の部屋の様子などをご紹介します。

>ブロガー情報を見る

わが家の床について(2)

テーマ:リノベーション

リノベりすの「先月の人気ブログ記事」をふと見ると、

なんと!なんと!

「北摂リノベらいふ」が1位と5位にランクイン!

みなさん、読んでくださってありがとうございます!

お役に立てたなら、なおうれしいです (^O^)

 

 

**********

 

 

わが家の床材は無垢床の他に、これもぜひご紹介しなくては!

というものがあります。

それは、フロアタイル。

 

1506_150628_madori

 

わが家の間取り図です。

SOHOは、4畳ちょっとの小さなスペース。

絵を描くのが趣味な夫の「アトリエ」的な部屋です。

コストダウンを図るため、また、絵の具で汚れてもよいように

この部屋の床材は無垢床ではなく、他にすることにしました。

 

提案されたのは、フロアタイル。

例によって、カタログ数冊から気に入ったものを見つけます。

夫の趣味部屋なので、夫の意見を尊重することにしました。

夫が選んだのは、白っぽいアンティーク調のフロアタイル。

 

【サンゲツ】

フロアタイル WD400

 

151215-01

 

正直、私はフロアタイルにそれほど期待していませんでした。

しょせん「木材調」・・・どうしても安っぽい印象なのでは?

 

でも、実際に完成した床は、驚くほど自然な木にそっくり。

 

0009

 

引き渡し時の写真。少しだけ床が写っています。

 

IMG_2508

 

こちらは現在の写真。

色も、節や木目の模様も、手触りも。

特に手触りが自然な感じでびっくりです!

 

当初、雰囲気が出れば良い、くらいに思っていましたが、

それ以上の満足度。しかも、カッターで切れる手軽さ。

DIYおすすめ素材です。

 

そして、ここも重要なポイント。

1年半住んでみた感想ですが、この床は、

今まで経験したどの床材より、汚れ、ホコリが目立ちません!

色、模様が絶妙・・・。

 

ハイ、私のような面倒くさがりさん向きです (*^^*)

 

フロアタイルは、

木材調だけでなく、色デザインさまざまありますので、

床のリフォームをお考えの際は、ぜひフロアタイルも

見てみてください。

 

 

 

 

 

 

update:2015-12-17 15:21 author:viola

関連記事

お手軽DIYテクニック:「シュッとさせる!木の接合」編
床張り体験会開催!
キッチンをドレッサーにリメイクしてみた

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!