リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

リノベりす制作日記 by SUVACO

当サイト「リノベりす」の様々な情報をお届けします。日記と銘打ちましたが、更新はたまにです。

>ブロガー情報を見る

中古マンション購入後、リノベ前に住んでみる

テーマ:日々の暮らし

さて、おもむろに中古マンションを購入致しましたスタッフMです。もちろんリノベ予定です。

 
購入に至るまでのあれやこれや、リノベーションのあれやこれやいろいろ書くべきことはあるかと思うのですが、貴重な体験談…!しっかり皆様に惜しみなく伝えなければ…!!などと意気込んでいると構想だけで実現しなそうなので、ここでは時間軸も重要度も気にせず、思いついたことをお伝えしていこうと思います。
 
さて、タイトルの通り、いま私は今後リノベーションを予定はしているものの、リノベ前の状態で入居しております。
これはご相談予定の建築家さんがゆっくりじっくり派の方で、設計に半年はかかりそうなので、二重で賃貸のお金払えない\(^o^)/ということでとりあえず越したのですが、これ、結構重要なことかもしれません。
 
デザインは住んでみなくても問題ないと思うのですが、快適性…これは住んでみなくてはわからない部分です。
ある程度想像できるところももちろんあるのですが、「ここをもっとこうしておけばよかった…!」とならないためには、1年間全シーズン、少なくとも真夏と真冬は住んでみての改善希望点をしっかり盛り込むのがいいかな~という感想です。
 
ちなみに現在思っていること…それは…湿気がすごい……。ひさしぶりの廊下に至るまで全面絨毯だからか。それともマンションなのですが1階で約80㎡の樹木生い茂る庭が付いているからか。部屋干しとかこれっぽっちも乾きません。
 
↓こちらお庭。マンション1階です。
11641887_803401933061427_201440003_o
 
エアコンをあまりつけない部屋のカビとかが心配です。
このあたりもリノベーションの際にしっかり設計士さんにお伝えしたいところ。
 
物件購入→速やかにリノベーション→お引越しが、流れとしては極めてスムーズですが、複数回の引越しおよび工事中の仮住まいが許容できる方、住み心地のチェックもご検討ください。

update:2015-06-24 16:16 author:SUVACO株式会社

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!