リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

【このカットも見せたかった!】

リノベーション専門誌「relife+」(リライフプラス)の 担当編集。
年間70軒以上、延べ400軒以上のリノベしたお宅を取材。
取材先で「どんな家に住んでるんですか?」 と
期待を込めて聞かれるのが辛い借家暮らし。
特技は早起き、趣味は散歩。

リライフプラス公式ブログ
「文系で理系でガテンなアナタが好きです」
http://blog.livedoor.jp/relifekk/

>ブロガー情報を見る

その2・ファイルボックスだってカスタマイズ!

IMG_6727

サイトが無事オープンしてホッとしたのも束の間。。雑誌と違ってサイトはオープンしてからが本番。更新あるのみ、いや更新命! ですからね。見にきていただく度に新しい記事がある〜! と思ってもらえるように頑張りたいと思います。と、いうわけでまずはこのコーナーから。

 

こちらはいま発売中の『リライフプラスvol.14』p.87〜のお宅。リノベとはあんまり関係ないですが、ファイルボックスがあまりに素晴らしくカスタマイズされていたので思わず撮ってしまいました。

 

こちらのお宅はメゾネットで、天井までの巨大な本棚が造り付けてあり(以前お住まいだった方がつくったものだそうです。こういうのもリノベならではのメリットですよね)整然と本やCDが収納されているのですが、それ以外のこまごまとしたものをこうしたファイルボックスに収納されているそうです。

 

正直、この手のファイルボックスって結構値が張るんですよね。。でもこちらのお宅では、☆リアさんというおしゃれ100円ショップ等をうまく利用して、リーズナブルに、しかもラベルやスタンプでカスタマイズしておられ、すごくいいなあと思いました。オープン棚は中身が丸見えになってしまうので、こんな風にお部屋の雰囲気にマッチしたボックスを使うと、一段とお部屋がいい感じになるし、つくる作業自体も楽しいですよね。

 

以前は『ESSE』という雑誌に7年在籍していたので、この手のネタは大好きなのですが、住宅雑誌という性質上しばらくは自分の中で封印しておりました(笑)が、やっぱり100円グッズのカスタマイズは楽しいなあと改めて気付かされたのでした。

 

update:2014-03-23 08:13 author:リライフプラス編集部

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!