リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

【このカットも見せたかった!】

リノベーション専門誌「relife+」(リライフプラス)の 担当編集。
年間70軒以上、延べ400軒以上のリノベしたお宅を取材。
取材先で「どんな家に住んでるんですか?」 と
期待を込めて聞かれるのが辛い借家暮らし。
特技は早起き、趣味は散歩。

リライフプラス公式ブログ
「文系で理系でガテンなアナタが好きです」
http://blog.livedoor.jp/relifekk/

>ブロガー情報を見る

その4・おしゃれすぎぐらいがちょうどいい! ? ランドリー小物

テーマ:日々の暮らし

_CPH0630 

洗剤やら漂白剤やら柔軟剤やら洗濯ネットやら、こまごまとしたものが集まりやすい洗濯機まわりは生活感が出やすいスペース。毎日のようにお世話になっておいてアレですが、国産の洗剤類は「汚れ・ニオイを分解」とか「驚きの白さ」とか、ドメスティックな文字がドーンと入っていたりして、ずらりと並ぶと一気に生活感が出てしまいます。

 

こちらは『リライフプラスvol.14』p.68〜のお宅(の洗濯機の上のスペース)。洗剤類はおしゃれなボトルに移し替えているそうです。いいアイディアですね! こういうおしゃれな海外製の洗剤やリネンウォーターって、デイリーに使うにはお高いですからね。ちなみに、真ん中にさりげなく飾られているのは奥様の作品。この空間にとてもよく合ってますよね。洗濯バサミまでもオシャレです〜。

 

小さなスペースですが、洗濯機って洗面コーナーに置く場合も多く、意外にお客さんの目に触れることも多いので「おしゃれすぎ?」くらいでちょうどいいのかも、なんて考えさせられたお宅でした。

 

update:2014-04-07 05:21 author:リライフプラス編集部

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!