リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

【このカットも見せたかった!】

リノベーション専門誌「relife+」(リライフプラス)の 担当編集。
年間70軒以上、延べ400軒以上のリノベしたお宅を取材。
取材先で「どんな家に住んでるんですか?」 と
期待を込めて聞かれるのが辛い借家暮らし。
特技は早起き、趣味は散歩。

リライフプラス公式ブログ
「文系で理系でガテンなアナタが好きです」
http://blog.livedoor.jp/relifekk/

>ブロガー情報を見る

その8・箱好きですけど、何か??

テーマ:リライフプラスのこと

IMG_6832 maeda01

ちょっとしたものを収納するボックス類って、お部屋の雰囲気に結構影響しますよね。もともと片付け魔でハコや容れ物が大好物なので、取材先ですてきなボックスを発見するとつい「どこのですか? いくらですか?」って聞いてしまいます。箱が好きすぎて、ちょっと可愛いお菓子の箱なども捨てられず、時々夫に怒られていますが、入れ子にしてできるだけコンパクトに収納し、こっそり増やし続けています。。

 

さて、左の写真は『リライフプラスvol.14』p.61〜のお宅で目撃したボックス。ディーボディーっていうオランダの会社で、「インドネシアの中部ジャグジャカルタに設立された古材チーク専門家具メーカー」だそうです。楽天のサイトで見たらこちらのサイズは5400円ほどでした。ちょっと値は張りますが、しっかりとしたつくりで長く使えそうすし、なんといってもカッコいいですよね。ちなみに本社のサイトもカッコよかったです。

 

右の写真は『リライフプラスvol.10』p.60〜のお宅。こちらはマエダクラフトという日本のメーカーのものです。(サイトを見るとちょっとアメリカンな雰囲気のものが多いようですが大阪の会社です)。この商品は他にもいろんなデザインのラベルがあって、2160円ほど。キッチンで使いたくなるデザインですね!

 

update:2014-05-05 15:42 author:リライフプラス編集部

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!