リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

【このカットも見せたかった!】

リノベーション専門誌「relife+」(リライフプラス)の 担当編集。
年間70軒以上、延べ400軒以上のリノベしたお宅を取材。
取材先で「どんな家に住んでるんですか?」 と
期待を込めて聞かれるのが辛い借家暮らし。
特技は早起き、趣味は散歩。

リライフプラス公式ブログ
「文系で理系でガテンなアナタが好きです」
http://blog.livedoor.jp/relifekk/

>ブロガー情報を見る

その9・クロスの柄は大胆な方が断然楽しい!

テーマ:日々の暮らし

a_RQD5553

壁の仕上げって「塗る」か「貼る」かに大きく分かれますよね(コンクリート現しというのももちろんありますが)。「貼る」=クロスの場合、一番のメリットは遊び心や非日常感なんじゃないかなって私は思います。まるで白樺?みたいなクロスは、「HOUSE STYLINGサンプルモニターレポート」の取材で伺ったお宅の玄関で目撃しました(7/14発売の『リライフプラスvol.15』にて掲載です)。木製の棚との相性もバッチリで、玄関を入った瞬間楽しい気持ちになってしまいました。

 

こちらはテシードさんが扱っている、イギリスCole&Son(コールアンドサン)社の商品でした。Cole&Son社は、1873年創立の老舗壁紙メーカーだそうです。壁紙というよりアート!?といった感じの素敵な柄がたくさんあって目移りしてしまいます。どこかにワンポイントで大胆な柄のクロス、検討してみてはいかがでしょうか。

 

update:2014-07-09 15:37 author:リライフプラス編集部

殿堂入り記事

200万円の見積りが出たウッドデッキを10万円で抑えた方法
カウンターキッチン制作
IKEA+ワタクシゴトなヒトシゴト~ウッドタイル編~
キッチン ~ 前壁 タイル編 ~
DIY ~勉強机~ 作りました!