リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

リノまま4周年パーティーに潜入。リノベした人たちの今はどう?

リノベの最新情報

東京テアトルの「中古マンション+リノベーション」ワンストップ事業である「リノまま」。今ではリノベーションを検討する人々の選択肢に自然と入る存在にまでなっていますが、立ち上げた当初は担当者も少ないなか、試行錯誤で作り上げていったと言います。そのリノまま事業の4周年パーティーにリノベりす編集部がお邪魔させていただきました。

Renomama (リノまま)

リノベーションを知り尽くした専任のMSリノベーターが物件調査から設計・施工・アフターまでフルサポート!

パーティー会場は雰囲気もよい地中海バール!

会場は東京駅から徒歩ですぐのTOKYO Mar Mare 八重洲。ここは東京テアトルが運営している地中海バールで、魚貝とワインとスプリッツが売りのお店。最近では新宿三丁目にもオープンしました。

カジュアルな雰囲気の店内で、早くも和気あいあいとしたムードでパーティーはスタート。集まったのはリノままでリノベーションをされたお客様たち。その数なんと60名ほど。リノままでリノベーションなさったカスタマーはDINKSが4割、単身者が3割(特に女性がほとんど)、お子様がいるファミリーが3割の構成だということで、パーティーに集まったお客さんも確かにそれに近い割合に見えました。

東京テアトル株式会社 リノベーションマンション事業本部 リノまま営業部 課長 神谷梓さん

なお、僭越ながら弊社SUVACOの代表である黒木が、乾杯の挨拶をさせていただきました。

SUVACO株式会社 代表・黒木武将による乾杯

お客様同士の人気投票で、ベスト・オブ・リノベーションが決定!

今回のパーティーの目玉は2つありました。1つは参加者の投票によるベスト・オブ・リノベーションのコンテスト。事前にお客様に送っていただいたお部屋の画像を別室に貼り、参加者それぞれが良いと思った写真に桜のシールを貼るという方法で投票が行われました。

どれも素敵な写真なので、選ぶのにもひと苦労

    

投票はこの桜のシールを好きな写真にペタっと貼ります

こんな感じで桜のシールを貼っていきました

パーティ内で人気投票を獲得した写真を発表!

見事いちばん多くの投票を獲得したのは、こちらの写真でした。光の入り方が素敵ですね!ここでなら仕事もはかどりそうです。

参加者Wさんによる写真。窓際のPCスペース

ちなみにこちらの事例はリノベりすでも紹介しています。
施主のWさんに住まいの感想をお聞きしたところ、ご自宅でジャズギターを弾くために防音室をつくったそうですが、そのおかげで気兼ねなく演奏ができて非常に快適とのことでした。
竣工時には生まれたばかりのお子さんも3歳になり子供のモノも増えたため、なかなか当初のインテリアをキープするのは難しいと笑っていらっしゃいました。

session

ほかにもリノままスタッフによる投票や、メディアで取り上げられることが多かったこちらの事例も表彰されていました。

バーのような住まいが完成。リノベーションでライフスタイルが一変!

住んでいる人々の幸せが伝わってくるパーティーでした

おいしい料理とお酒も手伝って、まるで同窓会のような盛り上がりを見せるなか、たまたまイベント帰りでギターを持っていたお施主さんによる『スタンド・バイ・ミー』の演奏もあり、みんなで大合唱する一幕もありました。

参加したお子様たちによるケーキカットのシーンも

みんなでスタンド・バイ・ミーを歌いながら、スクリーンに流れるお部屋の写真に感嘆

あっという間の3時間で、終了後もまだ話し足りないお客さんたちと元気な子供たちの余韻が会場に残っていました。終始あたたかな雰囲気で、お客さんとリノままスタッフとの良好な関係性、そして何よりリノベーションによって実現した住まいに対する満足度の高さが伝わってくるパーティーでした!

最後はリノままスタッフも入っての記念撮影

リノベりす編集部コメント

この日、4月にリリース予定の新サービスについての発表が!プランニングの自由度は残しながら、打ち合わせをシンプルに、かつ工事費を透明にしようとするこの取り組みについては、まさに「リノまま」ならではの強みがポイントとなるサービスになりそう。こちらのご詳細は、改めてご案内させていただきます!

関連するリノベーションについて学ぶ記事

人気のリノベーション事例