リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

【古道具 LET’EM IN(レットエムイン)】普遍的な美しさを放つ各国のモダンな家具が揃う@国立

リノベの最新情報

「リノベの最新情報」の「【古道具 LET’EM IN(レットエムイン)】普遍的な美しさを放つ各国のモダンな家具が揃う@国立」

お客さんにゆっくりと商品を見てもらえるよう、国立駅北口の静かな住宅街にお店を開いた

店主の原さんは、表参道のインテリアショップに6年間勤め、家具を見る目を養った

動物のオブジェや額縁、ガラス瓶、タイルなどの小物も充実 

北欧の雰囲気漂うノリタケのカップ&ソーサー。このほかデンマークやドイツ、スペインなどの器も扱う 

北欧からフランス、イタリア、日本まで、モダンな家具が豊富に揃う 

昭和30年代の小さなガラスケース。モダンなデザインで、現代の空間にも合わせやすい

化粧板をはがして木目を出し、オイルで仕上げた昭和30年代の食器棚。モールガラスのゆらゆらした表情が美しい

LET’EM INとは、「中に入れてあげようよ」という意味。「固定観念に縛られず、自分がいいと感じたもの、普遍的な魅力を持ったものをお店に取り入れたいと思い、そう名づけました」と店主の原尊之さん。その言葉どおり、店内にはさまざまな国や年代のモダンな古家具、器、雑貨などが並ぶ。海外の家具などもすべて国内で仕入れることで、良心的な価格で提供。子育て中の夫婦から年配の方まで、地域の人もよく訪れるという。

2013年3月には2軒隣にギャラリー&イベントスペースの「room103」もオープンし、様々なイベントや展示が行われている。キッチン付きで、展示する際の什器等をLET’EM INからレンタルすることができるのもユニーク。国立駅北口周辺がますます面白くなりそうだ。(撮影/佐々木孝憲 取材・文/杉山正博)

古道具 LET’EM IN (レットエムイン

東京都国立市北2-13-48-101 telephone* 042・577・3452

open* 12:00〜18:30 月火定休 http://www.letemin.jp/

関連するリノベーションについて学ぶ記事

人気のリノベーション事例