リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

靴収納はオープンでいいんです《リノベのトレンドvol.9》

リノベの最新情報

「リノベの最新情報」の「靴収納はオープンでいいんです《リノベのトレンドvol.9》」

設計・施工 空間社

株式会社 空間社

プロデュース・ 設計 EcoDeco

EcoDeco

設計・施工 エム・デザイン

M・DESIGN

設計・施工 nu(エヌ・ユー)リノベーション

nu(エヌ・ユー)リノベーション

プロデュース TAMAGO FACTORY  設計 蘆田暢人建築設計事務所

設計 ブルースタジオ

ブルースタジオ

設計 オフィス・エコー

長い時間を過ごす場所ではないけれど、玄関って広いに越したことはないですよね。小さいお子さんがいるとベビーカーを置いたり、自転車やアウトドア用品を置きたい、という方もいますし、宅配便を受け取ったりすることも。「土間のように使える玄関にしたい」というリクエストを出される方も多く、広くてゆったりとした玄関って増えつつあると感じています。

 

玄関の広さに大きく関わってくる靴収納ですが、最近取材に伺うお宅でよく見かけるのがオープン収納。いわゆる昔ながらの「下駄箱」とはまったく違いますよね。メリットとしては、出し入れがしやすく湿気がこもりにくい、扉がないので圧迫感がない、床に靴が散乱しにくい、丸見えなのできれいに揃えておく習慣がつく、洋服とのコーディネートがしやすい、といったことがあると思います。

 

それと靴っていろんなバリエーションがあって、ブーツや長靴、ハイカットスニーカーなどの場所を取るものやビーチサンダルやクロックスみたい平べったいものもあるので、昔ながらの下駄箱だとものすごく収納しにくいんですよね。オープン収納であれば、そのあたりの融通がきくので、取り入れるお宅が増えているんじゃないかなと思います。コートやバッグ等を掛けられるようにフックをつけたり、傘を置くスペースを確保したり、荷物の一時置きや靴を履くときに役立つスツールを置いたり、マネしたくなるポイントがいっぱいの玄関を集めてみましたので、参考にしてみてくださいね。

関連するリノベーションについて学ぶ記事

人気のリノベーション事例