リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

300万~600万円台で実現! ヴィンテージ感あるひとり暮らしの住まい

リノベーション費用、これいくら?

「リノベーション費用、これいくら?」の「300万~600万円台で実現! ヴィンテージ感あるひとり暮らしの住まい」

最近注目の集まってきている「おひとり様リノベ」の醍醐味は、どこまでも自分好みにできること! 300万~600万円台で様々なヴィンテージ空間をつくりあげた、こだわりのひとり暮らしリノベーションの事例をご紹介。

NYのロフトのようなインダストリアルなワンルーム

モルタル、金網、躯体現しとハードなパーツでつくりあげたインダストリアルな空間。ひとり暮らしリノベは同居人との生活時間の違いなどを考慮する必要がないので、広々としたワンルームにできるのも魅力。壁や建具が少ないことはコストカットにも繋がるので、限られた予算こだわりを実現させたいときには検討したい。
延床面積: 90㎡
工事費: 300万円
設計: HOUSETRAD(ハウストラッド)

tumblr_nb2777exth1txmefwo4_1280

シーンで分けた90平米のインダストリアルワンルーム 

設計: HOUSETRAD(ハウストラッド)

tumblr_nb2777exth1txmefwo2_1280

リビングとフラットに続く玄関。存在感ある鉄の扉がクールさを印象づけている

tumblr_nb2777exth1txmefwo8_1280

東京タワーと六本木ヒルズが眺める事ができる寝室。壁は一面ブリックタイルで仕上げ。衣類もひとり分ならざっくり置いてもかっこよく決まる

リフォーム済み物件を自分好みにカスタマイズ

リフォーム済みの物件を、ヴィンテージな雰囲気のある家具が似合う空間にカスタマイズ。家具は施主の手によるDIYでアレンジを加え、妥協のない自分好みの空間に。
所在地: 渋谷区
家族構成: ひとり暮らし
築年数: 40年
延床面積: 58㎡
工事費: 約600万円
設計・施工: リノステージ

3sqzpdp3wue-mijbyliuuvhwsxnupyhkrrb7k0ikzexcq94scqqtgq4siwat0jquiu7bygw1235-h459

住まいを楽しむスタイリッシュ空間

設計・施工:リノステージ

vxibeotb1rdigvetgha-urgays1i76jjr6yb1h871xnj1oaxl22qfkjmirkknjmi4eqpsww1235-h459

リビングの壁面はエコカラットタイルとダウンライトでディスプレイが際立つように

ヴィンテージ感はメリハリで取り入れ、ダイニングはすっきり明るい印象でまとめた

リフォーム済みの清潔感を活かし、白で統一した玄関

まるでパリのアパルトマン、広々としたアンティーク空間を実現

リビングの壁はボルドーに塗装し、重厚感のある家具でコーディネート。水回りの壁はブルーに塗装し、キャビネットやドアなどを白で統一。パリのアパルトマンのようなアンティーク空間をつくり上げました。
築年数: 43年
延床面積: 90㎡
工事費: 470万円
設計・施工: ロクサ株式会社

パリのアパルトマン「アンティークが似合う空間創り」

設計・施工: ROKUSA

ブルーで仕上げた水回りには、施主の使用用途に合わせサイズや位置などが設計されたこだわりのミラーキャビネットなどを置いて、アンティーク感だけでなく、使いやすさも兼ね備えた空間に

トイレ・洗面・ユニットバスと分かれていた部屋を、1つの空間に。ふたり以上で暮らす際にはためらわれる間取りも、ひとり暮らしなら使いやすくなおかつすっきり

小上がりと土間にこだわった和ヴィンテージ

玄関から水回り、ダイニングまで土間を広くとった、古民家のような特徴的な間取りに、白い内装+和テイストの家具でつくられた気品ある和ヴィンテージ空間。一風変わった間取りも、ひとり暮らしなら、自分の使いやすいように徹底的にこだわることができる。
所在地: 横浜市青葉区家族構成: 単身
築年数: 28年
延床面積: 58㎡
工事費: 610万円
設計・施工: インテリックス空間設計

001

住まいを楽しむスタイリッシュ空間

設計・施工:インテリックス空間設計

008-1

小上がりから続く土間スペース。内(なか)なのに外を感じる空間は、このリノベーションのコンセプト

005

格子戸と掛時計が凛とした和ヴィンテージを形づくる

006-1

モルタル調のタイルが敷き詰められたキッチン側から見た小上がり。内外のようなシーン分けで家の中でも気分が変わる

人気のリノベーション事例