リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

未完成だからいいんです!「リノベ+DIY」で理想の住まいを「つくりあげる」のが今風です。《リノベのトレンドvol.23》

リノベの最新情報

住まい手のライフスタイルに合わせた空間を一から作り上げ、中古住宅に新たな付加価値を生み出すのがリノベーションですが、さらにDIYによってより自分らしい住まいを求める人が増えているようです。その目的はもはや「節約」だけにとどまらず、「自分好みのインテリアにしたい」「家族の団らんのひとつ」「趣味として楽しみたい」など多様になっています。今回はリノベーション+DIYで家づくりを楽しんでいる事例に注目してみたいと思います。

「こだわるところは自分で、出来ないことは依頼」というスタイル

これで完成!?と思わず言ってしまいそうなこちらのお宅。登山が趣味という施主様の希望で、シンプルなつくりの山小屋をイメージしてつくられました。むき出しのコンクリート壁や天井はご自身でDIYを楽しめるよう、下地までをRenomama (リノまま)が施工しています。「欲しいものは自分でつくる・こだわりは自分で実現する」という考え方はまさに今風。家づくりを楽しみつつ、コスト面でもコントロールできるDIYはリノベーションならではですね。

リノベーション、、DIY、躯体現し、リノまま、ステンレスキッチン

いま風の山小屋

Renomama (リノまま)

リノベーション、、DIY、躯体現し、リノまま、ステンレスキッチン

山小屋に存在感を出すステンレスのアイランドキッチン。異素材のコントラストが丸太小屋を今風に仕上げてくれました。

リノベーション、、DIY、躯体現し、リノまま、キッチン収納、オープン収納

施主様によるDIYで見違えるほど雰囲気のある空間に生まれ変わったキッチン。持ち物や好みを把握してるからこそ、しっくりと馴染んでいます。

リノベーション、、DIY、躯体現し、リノまま、玄関、タイル床

玄関には床にタイルを張ったものの、広さなどの変更はなし。躯体現しの状態での引き渡しでした。

リノベーション、、DIY、躯体現し、リノまま、玄関、シューズボックス、玄関収納

壁にレンガ調のブロックを張り、シューズボックスを造作。フックや姿見も設置し、使い勝手もよくなりました。

余白を残してカスタマイズを楽しむ

築46年の一軒家がすっかり夫妻の好みの空間に変身しました。リノベーションをしたとはいえ、基本的に壁は構造用合板のまま。釘やビスを気兼ねなく打てるので、DIYをしたい住まい手にはうってつけの素材です。以前インテリアショップに勤めていたこともあるほどインテリア好きの夫妻は、そこに自ら好みの塗装を施しました。さらに夏休みを利用して友人と手がけたというLDKの壁は珪藻土を左官仕上げにしています。あえて完成させなかったことで、より夫妻の家に対する思いや、何より日々の暮らしに楽しみが生まれ、「自分たちの家」を手に入れたよろこびもひとしおなのだそう。

リノベーション、、DIY、躯体現し、リビタ、梁、古民家リノベ、戸建リノベ

築46年の戸建てを無垢な素材感と DIYで好みのテイストに

株式会社リビタ

リノベーション、、DIY、躯体現し、リビタ、梁、古民家リノベ、戸建リノベ、ポーターズペイント

ブルーの壁面はポーターズペイントで塗装。ガラスがはまったデザインが気に入っているドアは、前に住んでいた古い家を取り壊す際にもらい受けたもの。

リノベーション、、DIY、躯体現し、リビタ、土間、古民家リノベ、戸建リノベ、モルタル床、構造用合板

広い土間のある玄関。モルタル仕上げの床に、構造用合板の壁。ラフな素材感がアクティブな雰囲気を醸し出します。壁に遠慮なくビスや釘を打てるので、カスタマイズするのを楽しんでいるそう。

生き物を世話するように家と付き合う

セルフリノベーションを希望していた夫妻の希望通り、G-FLATが手掛けたのは基本の構造のみ。ほとんどの壁天井の塗装と床のフローリング張りは夫妻がDIYで仕上げました。入居当時はまだ完成には程遠く、客間とLDKのみで生活を開始したそう。家族の協力を経て完成した家は、仕上がりの粗さはあるものの、愛着が深くなったそうです。「今が完成形でなくても、生き物を世話するように家と付き合えばいいんです。これから子どもと一緒にできるのも楽しみ」という奥様の言葉が印象的。既存の収納や建具の多くを残し、食器棚・書棚・桐箪笥など売主から譲ってもらった古道具もインテリアに採用。建物の歴史も引き継ぐリノベーションになりました。

リノベーション、、DIY、躯体現し、G-FLAT、梁、古民家リノベ、戸建リノベ、古民家風、和テイスト

できるところは自分たちの手で! 既存の良さを最大限に生かし、楽しみながらセルフリノベ

G-FLAT株式会社

リノベーション、、DIY、躯体現し、G-FLAT、梁、古民家リノベ、戸建リノベ、古民家風、和テイスト

ダイニングテーブルもご主人の手づくり。冬は薪ストーブでピザを焼き、家族や来客と一緒に楽しむことも。

リノベーション、、DIY、躯体現し、G-FLAT、梁、古民家リノベ、戸建リノベ、古民家風、和テイスト

既存のまま残した和室は壁や木部を塗装し、床の傾きを補正。前の住人にならい、お正月はここで庭を眺めながら家族揃ってお節料理を食べるのだとか。

DIYを楽しみながら作り出す、素朴で温かみが溢れた世界

バイクが大好きなご主人がその趣味を楽しめるように選んだのは元蕎麦屋だった築34年の1軒家。老朽化が進んでいましたが、店舗として建てられたため1階の間仕切りがほとんどなく、車とバイクを置くのには好都合でした。間取りは、大好きなバイクの気配を常に感じ、そしていつでもメンテナンスできるように玄関の中に置けるプランに。 2階は広々としたLDKと寝室のみとして、シンプルなレイアウトにしています。内装はあえて仕上げを施し過ぎず、古びた風合いや素朴でラフな素材感を残し、DIYの得意なご主人が下地を気にせず好きな装飾を施すことができるようにしました。玄関の靴収納や愛車のためのバイク用品収納も、ご主人がDIYで制作。これから先のDIYアレンジと変化が楽しみな住まいとなっています。

リノベーション、、DIY、躯体現し、クオリア、土間、古民家リノベ、戸建リノベ、モルタル床、構造用合板

大好きなバイクと暮らすラスティックな素材感を楽しむ住まい

QUALIA クオリア

リノベーション、、DIY、躯体現し、クオリア、土間、古民家リノベ、戸建リノベ、足場板、構造用合板

リビングダイニングの床材は、古き良き時代を思い起こす足場板を使用。ラフな素材感とラスティックな世界が溢れた空間となっています。

リノベーション、、DIY、躯体現し、クオリア、土間、古民家リノベ、戸建リノベ、モルタル床、構造用合板

壁や天井は耐震補強を兼ねシンプルに構造用合板仕上げに。DIYの得意なご主人が下地を気にせず思いのままに装飾を施すことができます。

壁の漆喰はDIYで。いっそう愛着が深まる家に

両親と同居するために実家リノベに着手したOさん。実家は大手ハウスメーカーの軽量鉄骨なので躯体は問題ないはずだし、予算的にも建て替えは考えなかったそう。相談をした株式会社デン・プラスエッグは女性目線の配慮が行き届き、細やかな提案が気に入り依頼を決意。「風と光が通る家」をテーマに生まれ変わった家は、家族と共に成長する素材にこだわり、無垢材の床、漆喰の壁、キッチンのタイルや真鍮の取っ手など、経年変化が楽しめるものを使用。使い込むほど味わいが増し、それが個性となりやがて家族の色になっていきます。さらに2階の居室や水回りの壁は友人たちとDIYで漆喰を塗り、いっそう愛着が深まる住まいに仕上がりました。

リノベーション、DIY、デン・プラスエッグ、LDK、実家リノベ、戸建リノベ、無垢フローリング、漆喰壁、自然素材、2世帯住宅

大勢が集えるLDKの快適性と、 親・子世帯の暮らし分けを両立

株式会社デン・プラスエッグ

リノベーション、DIY、デン・プラスエッグ、キッチン、実家リノベ、戸建リノベ、無垢フローリング、漆喰壁、自然素材、2世帯住宅、対面キッチン

開放感あふれるオープンキッチンで子どもたちもお手伝い。「娘がふたりなので一緒に食事をつくれたらいいなと思っていました」という奥様。

リノベーション、DIY、デン・プラスエッグ、LDK、実家リノベ、戸建リノベ、無垢フローリング、漆喰壁、自然素材、2世帯住宅

リビングダイニングの広さはそのままですが、内装を変更してイメージを一新。左側の壁のみ板張りにして思い出の写真やメモなどをピンで留められるようになっています。

リノベりす編集部コメント

今回ご紹介した事例からは、既成の考え方にとらわれない家づくり、また暮らし自体も自由に楽しんでいる姿が見えてきます。その後ろには、住空間に対する意識の高さやブレないライフスタイルが伺えるような気がします。こうした新たなウェーブがこれからどんな広がりを見せるか楽しみですね。

関連するリノベーションについて学ぶ記事

人気のリノベーション事例