リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

リノベりす★premium★

戸建リノベーション事例

築46年の戸建てを無垢な素材感と DIYで好みのテイストに

コンサルティング リノベーション会社「株式会社リビタ」ロゴ 株式会社リビタ

「株式会社リビタ」のリノベーション事例「築46年の戸建てを無垢な素材感と DIYで好みのテイストに」

リビングからダイニングキッチンを見る。個室に区切っていた壁を取り払ったので、階段スペースまでが一室空間に取り込まれ、広がりが生まれた

緑が多く残る地域の、閑静な住宅街にM夫妻の家はある。大谷石を積み上げた擁壁や立派に育った庭木は、経てきた歳月をにじませている。濃いグレーの外壁は新しいが、周囲と溶け合い調和している。

「生まれたときからマンション暮らしで、一戸建てに憬れていた」という夫。その希望が叶ったのは、5年ほど前のこと。知り合いから一軒家を格安で借りられることになった。築40年を超える古さだが、自由にリフォームできるのが魅力だった。家具ショップに勤めていたこともあるインテリア好きの夫妻は、自分たちで押し入れを壊してクロゼットに変えたり、ドアにペイントをしたりして古家暮らしを楽しんだ。ところが数年後、その家は取り壊されることに。夫妻は前々からの希望だった自宅購入へと踏み切った。

「古家での経験から、新築の建て売りを買うくらいなら、中古を自分たちの好きなように直して住みたいと思うようになっていた」と夫は話す。そこで、以前にもリノベの実例を見たことのあったリビタに相談することにした。不動産の仲介から依頼できる点にも魅力に感じたという。

リビタから最初に紹介されたのが、この家だった。場所は希望のエリアからかなり離れていたし、築46年と古かった。しかし夫は“一目惚れ”だったと振り返る。「敷地に予想以上のゆとりがあり、自然があって静かな周辺環境もいいと思いました。建物は、数年間空き家だったこともあって荒れた感じでしたが、2階の日当りの良さや、1階の広縁の伸び伸びした感じはいい印象でした」。

妻は当初「本当にここに住むの?」と半信半疑だったが、都心寄りで同じ予算におさめようとすると、狭い3階建てなどになってしまうと考え、ゆったりした間取りや日当りの良さを優先して、夫の説得に応じることにした。

築46年という古さへの抵抗感が、まったくなかったかというと嘘になるが、傷んだ箇所を詳細に調べて耐震性や断熱性を向上させ、内装もすべて一新することが前提だったので、仕上がりに不安はなかった。前に住んでいた家が築40年を超えていたことも、ハードルを低くしてくれた。

逆転プランの間取りでLDKを最高の居心地に仕立てる

リノベーション後の住まいは、すっかり夫妻の好みの空間に変身を遂げた。間取りは、リビングとダイニングキッチンを日当りのよい2階に配置した上下逆転のプラン。元は階段を挟み二つの部屋に分かれていたが、壁を撤去してひとつながりの広々した空間とした。北側傾斜の高台にあるこの家は、2階からの眺めがいい。そこで、既存の南側のテラスに加え、北側にもテラスを新設した。また、キッチンを北窓に向かって配置したので、台所仕事をしながら開放的な景色を楽しむことができる。

1階は、主寝室とフリールームの二部屋。設計者からの提案では3つあった個室をひとつ減らし、階段下の空間を取り入れた広いウォークインクロゼットをつくった。たくさんの洋服が余裕をもって収納できるので、妻はとても気に入っている。二つの部屋とクロゼットは、長い広縁でつながる。最初にこの家を見たときの、ゆったりした広縁の印象を残すため、壁で区切らず連続空間とした。ゆったりした土間の玄関には、大きな可変棚を付けて大量の靴をすっきり収納。自転車3台と愛犬のグッズを置いても狭くならないのがうれしい。

壁の仕上げは、基本的に構造用合板そのまま。釘やビスを気兼ねなく打てるので、DIYをしたい住まい手にはうってつけの素材だ。そこへ、夫妻は自ら好みの塗装を施した。味わいのあるブルーはポーターズペイント。オフホワイトの部分は珪藻土をコテで塗った。友達の手も借りて、夏休みの時間を注ぎ込んだ力作だ。「素人っぽい仕上がりですが、コストの削減にもなるし、一度自分でやっておけば補修の仕方もわかるので、いいと思いました」と夫。構造用合板のまま残しているところもあるが、その気になったときにまた塗っていくのかもしれない。

「朝、2階の大きな窓を開けて風を入れると気持ちがいいんです」と夫。2匹のチワワたちは、デッキ材を張ったテラスでひなたぼっこをする。妻は、眺めのいいキッチンに立つ喜びを日々噛みしめる。

冬までには、ダイニングキッチンに「TRUCK」のキャビネットを入れると決めている妻。それは、彼女が10年来抱き続けた夢がかなう瞬間だ。夫は、リビングの梁にハンモックを吊るそうと計画している。室内外にもっとグリーンを増やしたいと、「SOLSO FARM」などのグリーンショップに行くことが多くなった。理想のインテリアを目指し、今も少しずつ、家づくりは進行中だ。(撮影 山田耕司 取材・文 松川絵里)

【コンサルティング 株式会社リビタ】豊富な選択肢の中から、ライフスタイルに合ったサービスを選べるこの会社のプロフィールページを見る

外観、外壁、リノベーション、石垣、株式会社リビタ

築46年の家が、外壁に新しいサイディングをまとい、すっかり生まれ変わった。グレーの外壁が、歳月を経た庭木や落ち着いた街並みによく似合っている。

テラス、ウッドデッキ、ベランダ、株式会社リビタ

2階南側の広いテラスは、既存のベランダにデッキ材を張ると見違えるような快適スペースになった。ぽかぽかと陽が射す日にはチワワたちの昼寝の場所に。腰壁を高めにしたことで視界から隣家の窓が消え、落ち着いて過ごせる。

ダイニング、テーブル、チーク、古材、株式会社リビタ

チークの古材にスチールの足を付けたダイニングテーブルは、夫が強く希望して購入した特注品。ペンダントライトは、以前の家から使っていたもので、二つ下げるのがMさん流。

IKEA、ステンレスキッチン、天板、木製、株式会社リビタ

キッチンはイケアのもの。妻がある雑誌で見かけて「いい!」と思い導入した。ワークトップは木製にして、ステンレスとの異素材ミックスに。カーテンを開けると、目の前に眺望が開ける。

珪藻土、壁、DIY、株式会社リビタ

オフホワイトの壁は、珪藻土塗り。コテむらがほっとできる空気感をもたらしている。正面の壁に、TRUCKのキャビネットを置く予定だ。

ダイニング、キッチン、梁、柱、躯体、断熱窓、株式会社リビタ

リビングからダイニングキッチンを見る。既存の天井を剥がして小屋裏をむき出しにしたことで、広々した空間に。古い柱・梁と構造用合板の天井には自力でオイルを塗った。大きな開口部はペアガラスのサッシに替えて、断熱性を向上させた。

テラス、リゾート、おうちカフェ、株式会社リビタ

眺めのよいリビングの北側にはテラスを新設。夏になったら外で食事やお茶をしてみるつもりだ。風通しがよく涼しいので、リゾート気分で快適に過ごせるに違いない。

壁面塗装、アクセントカラー、クロス、階段、株式会社リビタ

ブルーの壁面はポーターズペイントで塗装。ガラスがはまったデザインが気に入っているドアは、前に住んでいた古い家を取り壊す際にもらい受けたもの。スペースにゆとりがあるので、リースや絵を飾って楽しんでいる。

ベッドルーム、収納、オープン、独立壁、株式会社リビタ

1階の主寝室。奥の収納には、あえて扉を付けていない。中に湿気がこもるのを防げるし、省スペースにもなる。そのうち、突っ張り棒で好きな布を吊るして目隠しをしようと考えている。

壁面塗装、ウォールペイント、クロス、株式会社リビタ

1階のフリールーム。左側の壁はポーターズペイント。このドアも、前の住まいのものをペイントし直し、ドアノブを交換して転用した。

ベッドルーム、WIC、オープン、壁面、塗装、株式会社リビタ

主寝室、フリールーム、ウォークインクロゼットを結ぶ南側の広縁。壁や扉で区切らずに、改装前の伸び伸びした雰囲気をそのまま生かしている。

WIC、収納、階段、下、株式会社リビタ

階段下のスペースを取り入れてつくったウォークインクローゼット。収納量が豊富で、広々しているのでここで着替えることもできる

土間、モルタル床、合板壁、株式会社リビタ

広い土間のある玄関。モルタル仕上げの床に、構造用合板の壁。ラフな素材感がアクティブな雰囲気を醸し出す。壁に遠慮なくビスや釘を打てるので、カスタマイズするのが楽しい

壁面塗装、アクセント、カラー、トイレ、株式会社リビタ

トイレ内部の黄色はカラーワークスで自らペイントした。しゃれた差し色がアクセントになって、パッと明るい気分になれる。

ビフォー・アフター

リノベーション前

リノベーション前の間取り図

リノベーション後

リノベーション後の間取り図

Data

所在地: 川崎市
家族構成: 夫38歳 妻38歳 犬2匹
築年数: 46年
延床面積: 93㎡
物件価格: 約3000万円
工事費: 約1500万円
設計: リツデザイン建築設計事務所
施工: ワイエム工業株式会社

MATERIAL

LDK
床:ナラ無垢フローリング
壁:珪藻土
天井:構造用合板

玄関
床:RC金ゴテ
壁、天井:構造用合板

主寝室、フリールーム
床:ナラ無垢フローリング
壁:構造用合板、ポーターズペイント
天井:クロス貼り

INSTRUMENTS

キッチン:イケア(施主支給品)

サニタリー
ユニットバス:LIXIL(INAX)
トイレ:パナソニック
洗面ボウル、シャワー水栓:T-form

コンサルティング

リノベーション会社「株式会社リビタ」ロゴ 株式会社リビタ

「一棟丸ごと」リノベ、中古を買ってリノベ、リノベ済み、戸建てリノベまで、豊富な選択肢の中からライフスタイルに合ったサービスを選べる。中古物件購入からリノベまでをワンストップでサポートする「リノサポ」のほか、人気の素材をスタイル別にセレクトしたパッケージ「スタイルリノベーション」も好評。セミナーや見学会などのイベントも充実。

リノベりすからの資料請求/イベント申込でもれなくリライフプラスバックナンバープレゼント!

さらに100万円以上のご成約で1万円分のAmazonギフト券プレゼント!!

※資料請求やお問い合わせは姉妹サイトSUVACOへリンクします。SUVACOについてはこちら。

関連するリノベーション事例