リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

マンションリノベーション事例暮らしの基本である食を中心とした空間

リノベーション会社「株式会社リビタ」ロゴ 株式会社リビタ

「株式会社リビタ」のリノベーション事例「暮らしの基本である食を中心とした空間」

窓際に大きく伸びるカウンター兼ダイニングテーブル。食を中心に据えた生活スタイルのFさんご夫婦ならでは。

4.5mのカウンターは景観と食を楽しむ特等席

 ご夫婦ともに料理が好きで、ご主人は飲食店に勤めるプロの料理人だというFさんご夫妻。

「食べて飲みながら、時間をかけて食事を楽しむのが日常。広いダイニングとオープンなキッチンを求めていたけれど、新築マンションではそのような間取りはなく、リノベーションに辿り着きました」(Fさん)

南向きのバルコニー側に大きく取られたLDKの中央には、窓に並行するようにシンクとひと続きになったカウンター兼ダイニングテーブルが配されている。長さが4.5mもあるこのカウンターは、抜けのある景観が楽しめる特等席。ソファを置かずほとんどの時間をこの場所で過ごしているという。

「動線や持っているものに合わせてキッチンがつくられているから、すっかり身体に馴染んでいます。これから永年にわたり毎日使うものだから、自分たちが動きやすい配置にこだわりました」(奥さま)

たくさんのゲストを迎えるおもてなしに溢れたキッチン

キッチンには、コンロを設置した壁付けのカウンター、リビングに面した食器棚兼カウンターも並び、作業台として使えるスペースが各所に充実している。

「お客さまが来る機会が多く、おもてなしとして料理や飲物を並べて自由に取ってもらう台が欲しかったんです。リビングの空いたスペースには、畳を敷いて子どものスペースとしていますが、リビングに面したカウンターから目が届くので安心できます」(奥さま)

リビングにあるブルーグレーの黒板塗料の壁は、この家を訪れたゲストのメッセージボードになっている。まるで居心地の良いお店のようにホスピタリティに溢れたこの空間で、おいしいご飯を食べて、子育てを楽しみ、たくさんの友人を迎えながら、Fさんご家族は暮らしの軌跡を刻んでいく。

キッチン、収納

キッチン横の整理整頓されたパントリーはさすが。

ReBITA_funabashi_06_220

昔から愛用している家具もセンス良く配置され、空間に調和している。

ReBITA_funabashi_02_02_330

食事とお酒と景観を楽しむ、窓と並行する4.5mのカウンター。

ダイニング

調理中も食事時も、ひとつながりのカウンターが家族のコミュニケーションを育む。

バルコニー

バルコニーにはハーブなど食用の植物が数多く育てられている。

ダイニング

ブルーグレーの黒板塗料の壁が、ゲストのメッセージボードに。

ビフォー・アフター

リノベーション前

リノベーション前の間取り図

リノベーション後

リノベーション後の間取り図

Data

所在地: 千葉県船橋市
家族構成: 3人(30代夫婦+子ども1人)
築年数: 31年
延床面積: 88.48㎡
物件価格: 約1600万円(5%税込)
工事費: 約1100万円(5%税込)

「一棟丸ごと」リノベ、中古を買ってリノベ、リノベ済み、戸建てリノベまで、豊富な選択肢の中からライフスタイルに合ったサービスを選べる。中古物件購入からリノベまでをワンストップでサポートする「リノサポ」のほか、人気の素材をスタイル別にセレクトしたパッケージ「スタイルリノベーション」も好評。セミナーや見学会などのイベントも充実。

リノベりすからの資料請求/イベント申込でもれなくリライフプラスバックナンバープレゼント!

さらに100万円以上のご成約で1万円分のAmazonギフト券プレゼント!!

※資料請求やお問い合わせは外部サイトSUVACO(無料)へリンクします。SUVACOについてはこちら。

この会社の近日開催イベント

セミナー

12/17(土)ReBITA/あきらめてませんか?戸建てリノベ・実家リノベ ≪個別相談会付 中古戸建てリノベーションセミナー≫

[開催日] 2016年12月17日(土)

関連するリノベーション事例