リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

リライフプラス掲載

マンションリノベーション事例

リノベーションを楽しむための 進行係でまとめ役

プロデュース リノベーション会社「株式会社リビタ」ロゴ 株式会社リビタ

「株式会社リビタ」のリノベーション事例「リノベーションを楽しむための  進行係でまとめ役」

夫は高校生の頃から近代建築に親しみ、世界各地の有名建築物を訪ね歩くのが趣味だという。北欧デザインにも明るく、有名デザイナーの器やファブリックが住まいを彩る。建築やデザインの知識は豊富だったが、夫は中古マンションのリノベーションにおいてはコンサルタントの必要性を強く推す。

「マンションの住人、デザイナー、職人さんetc。リノベーションはさまざまな人との関わりで進んでいきます。当人同士では処理しづらい問題も、コンサルタントが緩衝材になって解決に導いてくれる。専属のコンサルタントがいたからこそ、リノベーションを楽しむことができました」。

リビタのココがよかった! 熱意と調整能力で、 問題をするすると解決! 苦手な資金計画を全面サポート。 好きな設計に集中できた

夫妻は、インテリアブランド「イデー」が手掛けるリノベーション・プロジェクトのモニターに応募。設計をイデー、物件探しとコンサルティングをリビタに依頼した。リビタの「リノサポ」なら、最初から最後まで専属のコンサルタントがつく。「担当の大嶋さんは、私の問題を解決することが自分の仕事だという熱意に溢れていました。リノベーションというまだ新しい分野の企業らしく、お金ではなく、人材やアイデアで勝負する企業姿勢にも、好感がもてた」。大嶋さんは、例えばなかなか下りなかった工事の許可を求め、マンションの住人の元に足繁く通って承諾を取りつけてくれた。また、工事中は現場に顔を出し、騒音などのトラブルを回避。夫が苦手だという資金計画も一手に引き受け「好きな設計に時間を割けた」と夫は振り返る。リビタのコンサルタントは皆、ホスピタリティと個人商店のようなサービスが自慢だと広報担当者はいう。「クライアントの夢を実現するための羅針盤になるのが、彼らの役割なのではないでしょうか」(夫)。

+ photo koji yamada text yukiko asanuma

【設計・施工 株式会社リビタ】豊富な選択肢の中から、ライフスタイルに合ったサービスを選べるこの会社のプロフィールページを見る

QDS_5319

間仕切り壁を取り払い、開放的な空間に生まれ変わったリビングは、境界線に棚を置いて緩やかに仕切った。

QDS_5284

棚はまた、仕上げを撤去して高くなった天井をいっそう際立たせる効果も

QDS_5288

「何もないとノッペリするというのかな。見通しのきく家具をパーティション代わりにすれば、空間にリズムを出せると思ったんです」。

QDS_5364

書斎は鉄フレームのガラス壁を設置し、LDKとの一体感を持たせた。ドアはつけず内と外の境界を曖昧にした。「部屋の雰囲気は異なるけれど、つながった空間にしたかったんです。中にいても音や姿が確認できて安心感がある」

QDS_5367

躯体表しの壁×カーペットの床は、ノーブルな大人の雰囲気。右手の壁一面に造作した棚は、後から夫が取り付けたというオレンジ色の扉がアクセント。色は玄関の壁に合わせた

QDS_5472

シックな雰囲気のリビング。「壁、床、ソファのサンプルを並べて色を決めたので、イメージをつかみやすかった」。セルジュ・ムーユによるデザインの照明も取り入れたかったもののひとつ

QDS_5299

ミントグリーンが印象的な壁は、引っ越し後にDIYで塗装。「時代の流行を表していた」という開口は狭くし、壁とのバランスを図った

QDS_5395

キッチンは既存を生かしたが、古さが目立つ扉はダイノックシートを貼り、取っ手も交換。コンロ側の壁にはステンレスパネルを

QDS_5398

洗面室は廊下側に張り出す形でスペースを拡張。キッチンへの移動がよりスムーズに。素通しの洗面台で足元をすっきり

QDS_5425

玄関からリビングを見る。左手のドアを開けると洗面室があり、キッチンへとつながる

QDS_5424

オレンジの壁が美しい玄関。既存では廊下が右手から左手に伸びていたが、分断してたたきを広くした。左手にはWICと寝室がある

寝室、ベッドルーム、作り付け、イデー、リノベーション、リビタ

造作した台にマットレスをのせたベッドがユニーク。台はリビングで使用した床材の残りで造作。「買うよりもずっとお得」だそう。ヘッドボードも同じ種類の木を選び、木目を合わせて統一感を。壁の塗装はポーターズペイント

ウォークイン、クローゼット、IKEA、PAX、リノベーション、リビタ

床は寝室からWICまでカーペットを敷き詰め、裸足での移動を可能に。収納ユニットはIKEAのPAXシリーズ

QDS_5385

既存の便器はうっすらとしたピンク。「後ろの壁をラズベリー色にすれば、色移りしているような錯覚に陥りません?」(夫)。扉は交換し取っ手は特注

QDS_5463

家具のほとんどはイデーオリジナル。北欧デザインのチェストや雑貨との相性もばっちり

QDS_5479

グナー・ニールンドの陶器など、ひとつひとつ集めたという、北欧や和の器を飾ったコーナー。イデーの定番色といわれるブラウンで染色した家具によく映える。ガラスの器(写真中央)は、大阪のインテリアショップ「graf」で見つけたお気に入り

ビフォー・アフター

リノベーション前

リノベーション前の間取り図

リノベーション後

リノベーション後の間取り図

Data

所在地: 横浜市
家族構成: 夫37歳 妻37歳 
築年数: 23年
延床面積: 99.82㎡
物件価格: 3000万円台
工事費: 1000万円 (設計料込)
設計: イデー

MATERIAL

*玄関
床:モルタル 
壁、天井:塗装 
*リビング
床:ナラ無垢フローリング
壁:塗装 天井:躯体表し
*ダイニング
床:オーク無垢フローリング
壁:塗装 天井:躯体表し
*キッチン、洗面室、トイレ
床:Pタイル
壁:塗装、一部SUSパネル
天井:塗装
*書斎
床:タイルカーペット
壁:塗装、一部躯体表し
天井:躯体表し
*寝室
床:タイルカーペット
壁、天井:塗装
*WIC
床:タイルカーペット
壁、天井:躯体表し

INSTRUMENTS

*キッチン
本体、レンジフード、水栓:既存 コンロ:ハーマン
*サニタリー
ユニットバス、洗面ボウル、水栓:INAX(LIXIL) 
トイレ:既存

プロデュース

リノベーション会社「株式会社リビタ」ロゴ 株式会社リビタ

「一棟丸ごと」リノベ、中古を買ってリノベ、リノベ済み、戸建てリノベまで、豊富な選択肢の中からライフスタイルに合ったサービスを選べる。中古物件購入からリノベまでをワンストップでサポートする「リノサポ」のほか、人気の素材をスタイル別にセレクトしたパッケージ「スタイルリノベーション」も好評。セミナーや見学会などのイベントも充実。

リノベりすからの資料請求/イベント申込でもれなくリライフプラスバックナンバープレゼント!

さらに100万円以上のご成約で1万円分のAmazonギフト券プレゼント!!

※資料請求やお問い合わせは外部サイトSUVACO(無料)へリンクします。SUVACOについてはこちら。

関連するリノベーション事例