リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

マンションリノベーション事例安心して暮らせる家に手を入れながら住まう

リノベーション会社「株式会社リビタ」ロゴ 株式会社リビタ

「株式会社リビタ」のリノベーション事例「安心して暮らせる家に手を入れながら住まう」

ご主人の趣味である彫刻制作のために、広い土間が設けられたLDK。
壁面は珪藻土、床は磁器質タイル、天井は断熱塗料をDIYで仕上げ、シンプルながらも優しく質感のある空間に。

趣味で彫刻の作品を創作しているKさんは、素材やデザインにこだわった、ほかにはないオリジナルの空間を希望し、中古マンションをリノベーションした。 「壁と天井は珪藻土、床は土間と無垢フローリングなど、質感のある素材を使いたいと思っていました。予算がアップした分は、DIYで調整。理想的な仕上げを選ぶことができました」(Kさん) キッチンを中心にワンルームとなったLDKの壁と天井には珪藻土、引戸で仕切った寝室の壁と天井には緑色の断熱塗料を自分たちで塗装。毎週末、ご夫婦で作業して3週間ほどで仕上げた。

「珪藻土は攪拌機を借りて、水と粉を練るところからスタート。天井を塗るのは思っていた以上に大変でしたが、自分たちで手をかけた分だけ愛着もあります。汚れても自分ですぐに修復できるから、神経質にならず、おおらかに暮らせるのもいいですね」(奥さま)

将来まで安心して暮らせる、「耐震基準適合証明」を取得

Kさんご夫妻は、物件探しからリビタにサポートを依頼した。購入を決めた物件は、築34年の旧耐震基準により建てられたマンションだったが、コーディネイターコンサルタントのアドバイスにより、「耐震基準適合証明」を取得することにしたという。 「低層で壁式構造だから、取れる可能性が高いと聞いて、調査を依頼しました。費用は別途必要ですが、減税などのメリットも大きく満足です。なにより、耐震性や耐久性を確認することにより、将来まで永く住むことができるという安心感を得られました」(Kさん)

断熱や保温、調湿などの効果がある珪藻土が塗られた空間には、清々しい空気が流れる。家族の健康にも配慮した機能性にも優れた家は、永い時間をかけてKさんご家族を包み込んでいくことだろう。

寝室

セカンドリビングを兼ねた寝室。天井・壁の断熱塗装もDIYで。

キッチン、カウンター

玄関を入ると、正面にはキッチンカウンターがお出迎え。

壁、天井

珪藻土のムラが生み出す陰影が、雰囲気のある空間をつくる。

ReBITA_ssetagaya01_330

ダイニングテーブルのスチール脚部は、ご主人自らが溶接して制作。

土間

広々とした土間。

土間

アトリエや作業場として活用するLDKから連なる広い土間

ReBITA_ssetagaya09

ご夫婦協働で珪藻土塗りを施している様子。

ビフォー・アフター

リノベーション前

リノベーション前の間取り図

リノベーション後

リノベーション後の間取り図

Data

所在地: 東京都世田谷
家族構成: 3人(30代夫婦+子ども1人)
築年数: 35年
延床面積: 65.24㎡
物件価格: 約3,100万円(5%税込価格)
工事費: 約750万円(5%税込価格)

「一棟丸ごと」リノベ、中古を買ってリノベ、リノベ済み、戸建てリノベまで、豊富な選択肢の中からライフスタイルに合ったサービスを選べる。中古物件購入からリノベまでをワンストップでサポートする「リノサポ」のほか、人気の素材をスタイル別にセレクトしたパッケージ「スタイルリノベーション」も好評。セミナーや見学会などのイベントも充実。

リノベりすからの資料請求/イベント申込でもれなくリライフプラスバックナンバープレゼント!

さらに100万円以上のご成約で1万円分のAmazonギフト券プレゼント!!

※資料請求やお問い合わせは外部サイトSUVACO(無料)へリンクします。SUVACOについてはこちら。

この会社の近日開催イベント

セミナー

12/17(土)ReBITA/あきらめてませんか?戸建てリノベ・実家リノベ ≪個別相談会付 中古戸建てリノベーションセミナー≫

[開催日] 2016年12月17日(土)

関連するリノベーション事例