戸建リノベーション事例

子育てしやすく家事もラク! 昭和レトロ感を残したほっこりリノベーション

スタイル工房 (設計・施工)

リノベーション事例「子育てしやすく家事もラク! 昭和レトロ感を残したほっこりリノベーション」

手前のリビング・ダイニングはもともと和室があったところ。Mさん夫妻の「広いLDKが欲しい」という希望から、間仕切り壁を取り払ってダイニングキッチンと一体感を持たせた大空間につくり変えた。キッチンは、壁付けタイプからリビングに向かって立つカウンタータイプに刷新し、コミュニケーションしやすい間取りに。

譲り受けた祖母の家が、穏やかな光と昭和レトロなインテリアに包まれる、明るく暮らしやすい住まいに!

DATA

スタイル工房

物のカタチを変え人の気持ちを変える幸せづくりがモットー

中心価格帯
700 ~ 1,300万円

対応エリア
東京都 / 神奈川県

建物の性能を高めつつ、快適に過ごせる住まいに再生

築45年となる祖母の家を譲り受けたMさん夫妻は、子どもの誕生を機にリノベーションを決意。小さいころから慣れ親しみ、思い出がたくさん詰まっている家であることから、「使える部分は残し、不便に感じる点はしっかり改修したい」と、スタイル工房に依頼した。

リノベーションで課題となったのが、築古ゆえの耐震や断熱についての不安感と、三方を囲まれた住宅密集地のため1階に光が入らない点。そこで、スタイル工房は、工事前に現場を入念にチェックし、耐震診断にもとづいた補強、温熱環境を考慮した断熱材の充填、サッシの交換などによって住宅性能を大きく向上させた。さらに1階は、ダイニングキッチンと隣り合う和室を一体化させてLDKを広げ、天井の一部に採用したFRPグレーチングによって、2階の光が1階に届くようにすることで、Mさん家族が気にしていた1階の暗さを見事に解消!
また、水まわりの設備はすべて刷新。加えて、玄関をベビーカーが置ける広さにつくり変えたり、2階にトイレを新設したりするなど、家事や子育てに配慮した暮らしやすい住まいに変身させた。

スタイル工房、戸建てリノベ、実家リノベ、FRPグレーチング、レトロ

リビング・ダイニングの全景。天井のFRPグレーチングから、2階の部屋に差し込んだ日差しが降り注いで明るい。奥の壁際には押入れや収納があったが、仕切りなどを取り払って部屋の一部とし、テレビコーナーなどに活用している。

思い出が刻まれた内装材の活用で、好みのインテリアに

階段や天井の一部、和室の欄間、背比べに使っていた2階の柱などの再利用に加え、既存の建具の塗装色を活かすなどして住まいの面影を適度に残し、昭和の薫りが漂う住まいに。新たな床材や造作は、濃茶などを選んで既存のテイストに合わせている。さらに、Mさんがインテリアショップなどで購入した照明や家具などをバランスよく組み合わせ、Mさんの好みの「昭和レトロ」な雰囲気が随所に光るインテリアを楽しんでいる。
住まいの新旧が程よく調和した住まいでMさん夫妻は、祖母から孫へ、そしてひ孫へと、新たな思い出を紡ぎながら、幼い子どもとの快適な暮らしを満喫しているそうだ。

スタイル工房、戸建てリノベ、実家リノベ、FRPグレーチング、レトロ、筋交い、耐震補強

ソファの近くにある柱は、和室をリビング・ダイニングにつくり変える際に現しになった柱に、筋交いを取り付けて耐震性を高めたもの。濃茶で塗装してデザインの一部に活用している。奥に見える和室は、6畳2間だった和室の1室を、4畳半に小さくまとめた。

スタイル工房、戸建てリノベ、実家リノベ、FRPグレーチング、レトロ、欄間、既存利用

4畳半の入り口には、既存の欄間を取り入れて和の風情を高めた。天井はあえて既存に近い素材でつくり変え、以前の面影を大切に。

そのほかの画像を見る

スタイル工房、戸建てリノベ、実家リノベ、レトロ、和室、縁なし畳、断熱、サッシ交換

4畳半の和室は、写真の左側にある収納や正面の窓下にある地袋をそのまま活かし、昭和レトロな雰囲気に。ただし、断熱性を向上させるために、既存のサッシにインナーサッシを取り付けて二重窓にした。

スタイル工房、戸建てリノベ、実家リノベ、レトロ、和室、縁なし畳、断熱、サッシ交換

縁のない畳や窓のプリーツスクリーン、天井のランプシェードなどにモダンなデザインを取り入れて、懐かしさと新しさが共存するレトロモダンなインテリアに。

一新させたキッチンの前には、食事やパソコンなど多目的に使えるカウンターを造作。壁には飾り棚も造り付けて、インテリアを楽しめるようにしている。カウンター越しに見えるアールを象った入り口は、キッチンに新設したパントリー。

キッチンの壁面には、お気に入りのガラス戸で食器を収納できるカウンタ―を造作。パントリー内にも棚を造作し、使い勝手は抜群。

タイル工房、実家リノベ、戸建てリノベ、キッチン収納、レトロ、アンティーク、家事ラク動線

白いシステムキッチンやタイルが爽やかなキッチン。背面カウンター棚は濃茶に塗装してアンティークレトロな雰囲気に。キッチンから洗面脱衣室、浴室へと直線移動できる動線も確保。

スタイル工房、実家リノベ、戸建てリノベ、造作洗面台、家事動線

洗面台と脱衣室をひとつにまとめ、キッチンの隣に新設したので料理や洗濯が同時にできて家事ラクに。造作した洗面台は、ピンク×グレーのタイルで甘すぎない可愛さを創出。

スタイル工房、実家リノベ、戸建てリノベ、ユニットバス 

浴室の位置はそのままながら、システムバスに刷新。入浴時の使い心地が高まったのはもちろんのこと、清掃性や断熱性なども格段に上がり、楽しいバスタイムを満喫している。

スタイル工房、実家リノベ、戸建てリノベ フリースペース、2階個室

3つの個室が並ぶ2階も内装を刷新。写真の部屋は、ミシンを置いて裁縫などができる多目的な空間として活用している。写真の左側の壁面には、3つに細かく分かれていた扉付きの壁面収納があったが、使いやすいクロゼットなどにつくり変えた。右側の掃き出し窓からはルーフバルコニーに出られる。

スタイル工房、実家リノベ、戸建てリノベ、FRPグレーチング、ルーフバルコニー、2階

床の一部にFRPグレーチングを採用した2階の洋室。窓越しに見えるルーフバルコニーは、床が高くて使いにくかったものを、出入りしやすい高さにつくり変えた。

スタイル工房、実家リノベ、戸建てリノベ、土間、玄関、玄関収納

靴収納を撤去して土間を広げ、壁に可動棚を造り付けて使いやすくした玄関。ベビーカーを置いても広さにゆとりがあるので使い心地は快適だ。奥に見えるリビングドアは既存のものを活用し、水色に塗装して印象的に仕上げた。

スタイル工房、実家リノベ、戸建てリノベ、トイレ、タンクレストイレ、手洗い器

1階のトイレは既存の位置ながら、設備はタンクレストイレなど新しいものに変更。ドアは、玄関ホール側からリビング・ダイニング側に位置を変え、使いやすい動線を確保した。天井と照明は既存のものを活かしレトロ感を残しつつ、壁や床は一新した。

MATERIAL

床:あずみの松

INSTRUMENTS

キッチン:クリナップ
浴室:TOTO
洗面台:造作

この事例のリノベーション会社情報をみる

スタイル工房

物のカタチを変え人の気持ちを変える幸せづくりがモットー

中心価格帯

700 ~ 1,300万円

対応エリア

東京都 / 神奈川県

この会社のほかのリノベーション事例

もっと見る

この会社の近日開催イベント

もっと見る

関連するリノベーション事例

もっと見る