戸建リノベーション事例

「実家リノベ」で二世帯住宅が大変身!新世代の親&子&孫が快適に暮らせる家に

スタイル工房 (設計・施工)

リノベーション事例「「実家リノベ」で二世帯住宅が大変身!新世代の親&子&孫が快適に暮らせる家に」

2階の子世帯のLDK。もとのLDに独立型だったキッチンと個室をつなげ、広々と開放的なLDKに生まれ変わった。ダイニングテーブルの背面に見えるのは階段。リノベで階段の位置を大きく移動し、2世帯の独立性を高めた希望の間取りが実現。

広さに違いのあった二世帯を「階段の架け替え」でほぼ均等に。

DATA

スタイル工房

物のカタチを変え人の気持ちを変える幸せづくりがモットー

中心価格帯
700 ~ 1,300万円

対応エリア
東京都 / 神奈川県

2世帯6人が快適に暮らせる家をめざしてリノベ

Aさん一家は、夫妻と子ども2人の4人家族。実家に暮らす両親と同居することにしたため、「実家リノベ」をおこない、2世帯6人で快適に暮らせる家に変えたいと考えた。

もともと実家の建物は、玄関も水回りも2つずつある完全分離型の二世帯住宅。同居にはぴったりの住まいであったものの、親世帯が2DK、子世帯が4LDKと広さに違いがあり、子世帯は1階と2階にまたがったつくりだった。完全分離型はそのままに、子世帯を2階のみ(玄関以外)になるよう再構築し、1階の親世帯と2階の子世帯の広さをほぼ均等にすることが、リノベの大きなテーマになった。

戸建リノベーション スタイル工房 自然素材 LDK スタディスペース

壁を抜いて広くなったLDKは、残した柱を利用してゆるやかにゾーニングしている。キッチンから目が届きやすい右手奥には、子どもたちのプレイコーナー兼スタディスペースを設けた。床は無垢のオーク材を採用。

断熱性や耐震性も高めて安心して暮らせる住まいに

リノベ会社の選定にあたっては、手始めにリノベ雑誌で気になった5社に資料請求をしてみたというAさん夫妻。さらにその資料やウェブサイトを吟味して2社に絞り、「自分たちがイメージしていたことをくみ取って、プランに落とし込んでくれた」という、スタイル工房に依頼を決めた。

リノベでいちばんの課題になったのは、「階段の位置」だった。1~2階にまたがっていた子世帯のうち、1階部分を親世帯に取り込むために、住まいのほぼ中央に階段を架け替え、親世帯と子世帯の独立性をキープしたままそれぞれを均等な広さに。既存の階段室は、トイレや収納スペースとして活用し、居住スペースが広く取れるように工夫した。

2世帯それぞれに好みのインテリアを反映したため、親世帯と子世帯で雰囲気が異なるのもA邸の楽しい個性に。屋根に断熱材を補充したり耐震補強をおこなったりして、安心して暮らせるような配慮も万全。「実家リノベ」で、2世帯が快適に暮らせる住まいに生まれ変わった。

戸建リノベーション スタイル工房 リビング 自然素材

現しにした梁が、勾配天井のおおらかな空間のアクセントに。梁にグリーンを吊るしたいという、インテリアの希望も実現できた。

戸建リノベーション スタイル工房 キッチン タイル

独立型だったキッチンは腰壁だけのオープンスタイルに。鮮やかなピンクのタイルをあしらって、明るく楽しげな雰囲気に仕上げた。

そのほかの画像を見る

戸建リノベーション スタイル工房 階段 ヘリンボーン壁

住まいのほぼ中央に架け替えられた階段。ここを中心にLDKや個室、水回りが配置され、無駄のない間取りに。

戸建リノベーション スタイル工房 コの字型キッチン タイル壁

コの字型のキッチンは妻のセレクト。木製のワークトップや、かまちデザインのキャビネット扉など、欧米風のディテールが効いたおしゃれなキッチンに仕上がった。

戸建リノベーション スタイル工房 寝室 子ども部屋

手前が寝室で奥が子ども部屋。引き戸で閉め切ることもできるため、子どもの成長に合わせて臨機応変に使える。

戸建リノベーション スタイル工房 ロフト

キッチンの真上に位置するロフトは夫の「秘密基地」。アメコミのコレクションがずらりと並ぶ、楽しげなスペースに。

戸建リノベーション スタイル工房 洗面室 タイル ヘリンボーン

ネイビーの長方形タイルをアクセントに使った洗面室。湿気が気になる洗面ボウル下の収納スペースには、ルーバー扉を。

戸建リノベーション スタイル工房 トイレ アクセントクロス ヘリンボーン

レトロなデザインの手洗い器を設置したトイレ。ネイビーのアクセントクロスやヘリンボーンの床など、内装にもこだわって。

戸建リノベーション スタイル工房 ファミリークローゼット

階段室があった場所に新設したファミリークロゼット。既存の窓はそのまま生かして、風通しも確保した。

戸建リノベーション スタイル工房 子世帯用玄関

1階にある子世帯用の玄関。土間にはベビーカーを置ける広さを確保し、ホール側には天井までの靴収納を造作。

戸建リノベーション スタイル工房 親世帯リビング 和室

1階の親世帯は、二間続きの和室を対面キッチンのあるLDKに一新。親戚などがたくさん訪れることがあるため、ゲストルームにもなる和室を隣接させて、ゆったりと過ごせる住まいに。

MATERIAL

床:オーク三層フローリング(1階)、オーク無垢フローリング(2階)

INSTRUMENTS

キッチン:トクラス(1階)、IKEA(2階)
ユニットバス:TOTO

この事例のリノベーション会社情報をみる

スタイル工房

物のカタチを変え人の気持ちを変える幸せづくりがモットー

中心価格帯

700 ~ 1,300万円

対応エリア

東京都 / 神奈川県

この会社のほかのリノベーション事例

もっと見る

この会社の近日開催イベント

もっと見る

関連するリノベーション事例

もっと見る