リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

戸建リノベーション事例

子育て家庭のためのアイデア満載!築46年の実家を北欧ビンテージ感あふれる住まいにフルリノベ

「インテリックス空間設計」のリノベーション事例「子育て家庭のためのアイデア満載!築46年の実家を北欧ビンテージ感あふれる住まいにフルリノベ」

もとから使われていたリビングの格子窓はそのまま生かし、新設した室内窓も格子スタイルに。室内窓からは子ども部屋で過ごす子どもたちの様子を確認できるので安心です。

地方から東京へ戻るにあたり、築46年の実家をリノベーションすることにしたMさん。地方にいながら東京の家をリノベーションすることになりましたが、リノベーション会社とうまくコミュニケーションを取りながら、もともと使われていた建具や北欧ビンテージの家具を生かし、味わいあふれる住まいを作り上げました。

DATA

間取り図

リノベーション前の間取り

リノベーション後の間取り

インテリックス空間設計

「きもちまで測るリノベーション」でお客様一人ひとりの「理想の住まいを」実現します。

対応エリア
東京都 / 神奈川県 / 千葉県 / 埼玉県 ※一部エリアを除く

遠距離でも不便を感じないリノベーションプランの進め方

仕事の都合で10年ほど地方に住んでいたMさん家族。東京に戻るのを機に、新宿区にある妻の実家をリノベーションして暮らすことにしました。会社選びにあたっては何社かに相談しましたが、雑誌に掲載されていた事例写真が気に入ったことと、施工件数が多かったことからインテリックス空間設計に決定。
地方にいながらリノベーションプランを進めることになりましたが、「インテリックス空間設計は直接建築士と話ができるので進行がスムーズで不便は感じなかった」と言います。タイルや床材などの素材を決める時も、建築士とテレビ電話で打ち合わせしたり、動画を見せてもらったりすることで仕上がりイメージを確認でき、後悔のないリノベーションになったと満足しているそうです。

インテリックス空間設計,実家リノベーション,リビング,北欧,格子窓

妻が学生時代に入手したという北欧ユーズド家具がしっくりとなじむ落ち着いた色合いのLDK。

インテリックス空間設計,実家リノベーション,キッチン,タイル壁,柄タイル

キッチンの壁はタイル張りに。ランダムな柄タイルを選んだことは「今考えると相当思い切ったなと思うが、建築士とのやり取りの中で安心して決断できた」とMさん。

古い家具が違和感なく融けこむ新しい住まい

LDKにある大きな食器棚と格子窓はもとからあったもの。夫婦ともに気に入っていたので、それを生かしたリノベーションにすること、そして妻が学生時代に手に入れた北欧のユーズド家具を置くということがMさんの希望でした。そこでリノベーションに使う素材の色味を家具や窓に合わせて選んだほか、室内窓のデザインを格子スタイルに。昔からあるものと、新しく作り上げたものが、違和感なく融合した味わいのある住まいが完成しました。
また、子どもが3人いるMさんは子どもが多い家庭にとっての住みやすさにもこだわりました。洗面所や脱衣室を広くし、洗面ボウルを2つ設けることで朝晩のあわただしさを解消。そして子ども部屋とLDKの間に室内窓を設けたり、キッチンの向かいにスタディスペースを設置することで、親が忙しく家事をしていても子どもに目が届く工夫を凝らしています。

インテリックス空間設計,実家リノベーション,ダイニング,室内窓,北欧

ダイニングに置かれている食器棚はもとからこの家で使われていたもの。雰囲気がよくMさんのお気に入り。

インテリックス空間設計,実家リノベーション,スタディスペース,キッチン,子ども用

LDKの一角、キッチンに向かう形で設けたスタディスペース。散らかしてもリビングから見えないのもポイント。

そのほかの画像を見る

インテリックス空間設計,実家リノベーション,LDK,ピアノ,北欧ビンテージ

LDKから他の部屋につながるドアは引戸にしてスマートに。天井の縁を木質材で装飾して上質さを出しています。

インテリックス空間設計,実家リノベーション,LDK,ピアノ,北欧ビンテージ

装飾が美しいビンテージのピアノがLDKにぬくもりと深みをプラスしています。

インテリックス空間設計,実家リノベーション,ダイニング,食器棚,北欧

大きな食器棚が主役のダイニング。ダイニングと玄関の間の室内窓も格子スタイルに。

インテリックス空間設計,実家リノベーション,キッチン,タイル壁,柄タイル

柄タイルを配したキッチン。スタディスペースとの間の壁を抜いたのは「換気のため」でしたが、結果として子どもの様子が見えるお気に入りのスペースに。

インテリックス空間設計,実家リノベーション,洗面所,タイル床,洗面2ヶ所

洗面ボウルを2つにした洗面所。朝の混雑が解消され、お出かけ準備の時間帯も快適に過ごせるように。

インテリックス空間設計,実家リノベーション,脱衣所,タイル床,バスルーム

脱衣所の建具にも木の風合いを感じさせる素材をセレクトしてぬくもりを。床には六角形タイルを敷き詰めました。

インテリックス空間設計,実家リノベーション,子ども部屋,カーテン仕切り,オーク床

小さい子ども2人のための子ども部屋。現在はカーテンで仕切っていますが、ゆくゆくは壁で仕切れるようドアは2つ設けています。

リノベりす編集部コメント

年代物の良さが存分に堪能できる、深い味わいのある住まいですね。落ち着いた色使いですが、柄タイルをセレクトするなど遊び心にもあふれていて飽きさせません。子どもが多い家庭のためのアイデアも豊富で、ここで暮らす家族の笑顔が目に浮かぶようです。

MATERIAL

床:アメリカンブラックチェリー(LDK)、オーク(子ども部屋)

この事例のリノベーション会社情報をみる

インテリックス空間設計

「きもちまで測るリノベーション」でお客様一人ひとりの「理想の住まいを」実現します。

対応エリア

東京都 / 神奈川県 / 千葉県 / 埼玉県 ※一部エリアを除く

この会社のほかのリノベーション事例

もっと見る

この会社の近日開催イベント

関連するリノベーション事例

もっと見る