リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

マンションリノベーション事例

ヴィンテージ×フレンチ。 「私らしさ」の、心地よい共存。

「インテリックス空間設計」のリノベーション事例「ヴィンテージ×フレンチ。  「私らしさ」の、心地よい共存。」

DATA

「自分が自由にできる空間で心地よく暮らしたい」とリノベーションに興味があったAさん。立地や面積を踏まえてご予算の中で管理状態の良い中古マンションを購入することにしました。

いくつかの会社へプランを依頼したときに伝えたこだわりは、対面キッチン。「小さくてもいいから窓の向こうに広がる景色を眺めながら料理をしたい」とプランニングを依頼しました。32㎡という限られた空間の中でも、その思いに寄り添った提案をしたのがインテリックス空間設計でした。

異なるテイストを共存させるプランニング

お部屋の内装を決めるとき、2つのテイストで迷われたというAさん。シックで味のあるヴィンテージテイストと、明るく爽やかなフレンチテイストという、異なる2パターンがどちらも好み・・・そこで、プランナーの提案で洗面とトイレをヴィンテージテイスト、お部屋全体はフレンチテイストで明るくなるようにプランニングしました。

空間を分けてふたつのテイストを共存させたことで、空間がとても豊かになりました。お部屋を移動するだけで、まるで違うおうちにいるようで気持ちが切り替えられる効果も。「プランニングは夢をひとつずつカタチにしていくようで本当に楽しかったです」とAさん。

★リノベりすコメント★もともとインテリアや小物が大好きなAさん、これからはご自身で手を加えてお部屋をアレンジしていくつもりだそう。グリーンや小物などにもこだわって暮らしを楽しんでいらっしゃる様子がとても伝わってくるおうちです!

【設計・施工 インテリックス空間設計】「きもちまで測るリノベーション」でお客様一人ひとりの「理想の住まいを」実現します。この会社のプロフィールページを見る

2-room

当初から中古マンションでリノベーションをしたかったAさんは、新築は全く考えなかったそう。賃貸にお住まいのときも制約の中でインテリアを工夫して楽しんでいらっしゃいました。

3-genkan

オープンの下足入れの棚板には、Aさんご自身で壁紙を貼って色を変えて楽しい玄関にアレンジしています。

4-wall

リビングのアクセントウォールは明るいラベンダー色の壁紙に。

5-kitchen

こだわりだった対面キッチンはすっきりと白い色合いでまとめました。メインの扉はラズベリー色に塗装。

6-toilet

ヴィンテージテイストでまとめた洗面とトイレ。シックな紺色の壁で落ち着く空間になっています。

7-senmen

造作洗面台はコロンとした形の洗面ボウルをのせました。コンパクトながら深めで使いやすさも◎。

8-bath

タイル張りのバスルーム。窓もあるので明るく、気持ちよく過ごせます。

9-tile

キッチンカウンターのブリックタイルと壁のタイルは白で統一。貼り方にもこだわりました。

10-tile

洗面所のタイルは落ち着いた色合いのガラスモザイク。

11-tile3

バスルームのタイルも、箇所により大きさや色合いを変えておしゃれにアレンジ。

この事例のリノベーション会社情報をみる

インテリックス空間設計

「きもちまで測るリノベーション」でお客様一人ひとりの「理想の住まいを」実現します。

対応エリア

東京都 / 神奈川県 / 千葉県 / 埼玉県 ※一部エリアを除く

この会社のほかのリノベーション事例

もっと見る

この会社の近日開催イベント

関連するリノベーション事例

もっと見る