マンションリノベーション事例

入居2年めのフルリノベーション。北欧ヴィンテージ家具の似合う、シャープ&シックな空間に

リノベーション事例「入居2年めのフルリノベーション。北欧ヴィンテージ家具の似合う、シャープ&シックな空間に」

ダイニングのモルタル壁が、夫妻ともにお気に入りの場所。セルジュ・ムーユ「シュスポンション トワ ブラ ピヴォタン」に照らされると、壁の陰影もまた違った表情に。

妊娠をきっかけに馴染みのあるエリアで中古物件を購入。出産後、暮らしが落ち着いたのを機に、リノベーションを計画しました。「ほっこり感は出さずに、シャープ&シックなカッコいいテイストに」がテーマです。

DATA

間取り図

リノベーション前の間取り

リノベーション後の間取り

SHUKEN Re(シュウケンアールイー)

造作家具も自社製作だからよくばりなリノベーションが実現

中心価格帯
500 ~ 1,000万円

対応エリア
千葉県 / 東京都(23区) ※詳細はお問い合わせください

気に入った施工事例のプランナーを追いかけて

2歳の娘と愛犬ハムくんと暮らす、ともにIT関連の会社に勤めるMさん夫妻。結婚当初は1LDKの賃貸住まいでしたが、娘の誕生に合わせてもっと広い家で暮らしたいと、同じエリアで物件探しを始めました。20~30件の内見を経て、ようやく出会ったのが今のマンション。「縦長の物件が多いなか、ワイドスパンの間取りが『どストライク』で即決でした」。

ひとまず引っ越し、子育てが落ち着いてきた頃、リノベーションを計画。「ネットサーフィンを徹底的にやるタイプ」という妻の気に入ったのが、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) の施工事例で、好みのデザインを手掛けたプランナーもチェック。自分たちのリノベも担当してもらい、一緒にプランを練っていきました。

マンションリノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、板張り天井、モルタル壁、セルジュムーユ

象徴的なデザイナーズ照明に加え、板張り天井に間接照明を取り入れてバーのような雰囲気に。「夜、間接照明をつけて、いい家だなってかみしめています」。

モルタル壁と格子戸がシャープ&シックな空間を演出

リノベのテーマは「ほっこり感は出さずに、シャープ&シックなカッコいいテイストに」。北欧ヴィンテージのサイドボードが目を引くLDKは、仕上げ材として壁はモルタル、天井は板張りを選択。「日当たりのよい明るい部屋なので、内装に少し暗くなる要素を入れてちょうどいいバランスになった気がします」と夫妻も大満足の仕上がりです。

LDKに隣接するワークスペースは、クリアな格子戸を間仕切りに。黒いアルミフレームとアクリルの製品を選ぶことで、デザイン性と安全性を両立しています。大きなデスクではふたり並んで在宅勤務の日もありますが、オンライン会議の時には子ども部屋と分かれて作業することも。そんな時バーチャル背景を使わず格子戸をそのまま見せると、カフェにいると間違われるのだそう。細部にまでこだわったシャープ&シックな空間は、Mさん夫妻にとって「快適で最高」の住まいになりました。

マンションリノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、格子戸、カフェ風、ワークスペース

リビングダイニングとのつながりを大事にしたいと、クリアな間仕切り扉にこだわったワークスペース。黒いフレームが木の素材感と相まってカッコいい空間に。

そのほかの画像を見る

マンションリノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、コペンハーゲンリブ、間接照明、オープンキッチン

システムキッチンを囲む壁の仕上げは「コペンハーゲンリブ」という、音響施設や体育館に使われる素材に。ちょっとレトロな雰囲気でフラット天板のマットな黒とも相性抜群です。

マンションリノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、ステディア、フラットキッチン、セルジュムーユ

「生活感をいかに隠すか」がキッチンのテーマ。フラットにしたので、洗剤のパッケージをはがしたり、スポンジは黒を選んだりして「カッコいい」空間を保っています。食後の片付けは夫が担当。負担が減るように食洗機やIHも取り入れました。

マンションリノベーション、SHUKEN

独立型キッチンは子どもがハイハイする時期に様子が見えないのが不便だったので、対面のオープンタイプに変更。キッチン奥は洗面室と行き来できるつくりでしたが、その動線をなくして大容量のパントリーに。

マンションリノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、間接照明、壁掛けテレビ、ワークスペース

サッカー観戦が好きな夫のために特大サイズを選んだテレビは、壁掛けにしてすっきりと。普段は娘が子ども向けの映像を見て楽しんでいるのだそう。

マンションリノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、板張り天井、チーク材、アクリル扉

リビングダイニングの床は、購入した北欧家具に合わせてチーク材をセレクト。木製の背もたれがお気に入りというソファも、リノベを機に新調したもの。

マンションリノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、ワークスペース、造作本棚、インテリアグリーン

「リノベーションで住まいがきれいになったことで、グリーンを置きたくなり、増やしているところ。今後はアートや雑貨類も増やし、ディスプレイを楽しみたいです」。

マンションリノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、ワークスペース、造作本棚、2人用デスク

本をたくさんもっている夫のために、壁いっぱいの本棚を造作。以前DIYで挑戦したこともありましたが、もっとプロっぽいものが欲しかったとか。

マンションリノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、ペンダント照明、ベッドルーム、大型収納

ワークスペース側にあった収納スペースを、寝室側から使えるように変更。布団やキャンプ用品など、季節のものや使用頻度の低いものをしまう場所になっています。

マンションリノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、パントリー、ルーバー扉、キッチン収納

必要なものがたっぷり置けるパントリー。ルーバー扉の中には食器、オープン棚には家電類を置いていますが、コの字型の収納スペースにはまだまだ余裕があります。

マンションリノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、WIC、ファミリークローゼット、ハンガーパイプ

洋服好きな妻のため、広々としたウォークインクローゼットを家の中心にレイアウト。子どもが大きくなったら、ファミリークローゼットとして一緒に使う予定。

マンションリノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、洗面脱衣室、フロートタイプ、間接照明

家全体のテイストに合わせて選んだ洗面台。水がかかるところはキッチンの壁と同じタイル張りに。床もキッチン同様フロアタイルを張り、日々の掃除をストレスフリーに。

リノベりす編集部コメント

モルタルやタイルなどのクールな素材にレトロ感のある樹種を絶妙に合わせて、夫妻の好きなテイストが完成しています。ワイドスパンで使い勝手のいい部屋のかたちを活かし、インテリアに「好き」をたっぷり詰め込んでいますね。

ビフォー・アフター

リノベーション前

リノベーション後

MATERIAL

床:複合フローリング(ニッシンイクス複合チーク/LDK、洋室)、フロアタイル(東リピエスタ/水まわり、WIC)
壁:漆喰・珪藻土(LDK、玄関、廊下、パントリー、書斎)、クロス(リリカラLB9444/洋室、WIC、洗面所、トイレ)、タイル(名古屋モザイク華窯ボーダー/キッチン)、コペンハーゲンリブ(キッチン腰壁)

INSTRUMENTS

キッチン:クリナップ/ステディア
浴室:TOTO/WGシリーズ
洗面:LIXIL/ルミシスセレクト
トイレ:TOTO/ネオレスト


この事例のリノベーション会社情報をみる

SHUKEN Re(シュウケンアールイー)

造作家具も自社製作だからよくばりなリノベーションが実現

中心価格帯

500 ~ 1,000万円

対応エリア

千葉県 / 東京都(23区) ※詳細はお問い合わせください

この会社のほかのリノベーション事例

もっと見る

関連するリノベーション事例

もっと見る