マンションリノベーション事例

子どもと自然にあいさつを交わせる家。造作梁が印象的なリノベーション

リノベーション事例「子どもと自然にあいさつを交わせる家。造作梁が印象的なリノベーション」

無垢のフローリングや珪藻土など自然素材を取り入れ、アクセントカラーの青を差し色に仕上げたLDKは家族みんなのお気に入り。賃貸の時にはできなかった「家づくり」を思う存分楽しんでいます。

リビングの造作梁と淡いブルーのアクセントクロスが印象的な住まい。子どもが2人いるため、将来のライフスタイルの変化にも対応できるつくりになっています。友人を招くことも増えたという、夫妻のこだわりがたくさん詰まった家です。

DATA

間取り図

リノベーション前の間取り

リノベーション後の間取り

SHUKEN Re(シュウケンアールイー)

造作家具も自社製作だからよくばりなリノベーションが実現

中心価格帯
500 ~ 1,000万円

対応エリア
千葉県 / 東京都(23区) ※詳細はお問い合わせください

中古マンション+リノベーションで希望を叶えた魅力的な住まい

新築よりも中古リノベに魅力を感じ、築40年のマンションをリノベーションをすることにしたKさん夫妻。子どもが小学校入学前に引越しができるよう、1年ほど前から検討を始めたのだそう。本や雑誌で情報を集め、リノベーション会社数社の相談会や完成現場見学会にも参加。最終的に予算内で多くの要望を盛り込んでくれた、SHUKEN Re(シュウケンアールイー)に決定しました。
2つの窓から必ず光を取り込める部屋にしたかったため、和室2部屋とキッチンを取り込んだ広いLDKに。リビングの一角にハンモックと子どもの遊び場を設け、自然と家族が集まってくる部屋にしました。リビングでひと際目を引く造作梁は、現地見学会で見てぜひ取り入れたいと思っていたのだそう。ブルーのアクセントクロスや無垢材の雰囲気と相まって、爽やかな中にも温かみのある空間になっています。

マンションリノベーション SHUKEN-RE リビング 造作梁 間接照明

現地見学会で気に入り、取り入れたいと思っていた造作梁。梁の間からのぞく間接照明が部屋を柔らかく照らします。キッチン奥には黒板塗装が。

「ただいま」と「おかえり」が自然と言える間取りに

当初の希望ではリビングを経由して子ども部屋に入れるようにしたかったそうですが、構造的に難しく断念。しかし「家に帰ってきた姿は見えるように」と、子ども部屋の入口をリビング扉の内側に設置。リビングに入らないと部屋に行けないようにしたため、必ず帰宅したときは顔を合わせられるようになっています。また、子ども部屋に室内窓を取り付けることで、リビングにいる夫妻が子どもの気配を感じられるようにしました。窓のない部屋に光と風を通すこともできる、一石二鳥のアイデアです。
子ども2人が成長したときにそれぞれ1部屋ずつ持てるよう、あらかじめリビングの壁と天井に下地を施工。その際に各部屋へエアコンも取り付けられるように、壁や天井・床下に配管を通す「隠ぺい配管」も施されています。将来の変化にも臨機応変に対応できる住まいです。

マンションリノベーション SHUKEN-RE リビング キッチン 黒板塗料

リビング内に入り口を設置し、子ども部屋からの外出・帰宅時には顔を合わせられるように考えられた間取り。開閉式の室内窓が明かりと風を届けます。

マンションリノベーション SHUKEN-RE リビング 子どもの遊び場 無垢フローリング

この遊び場部分を将来子ども部屋にできるように、天井と壁に下地を施工。こちらもリビングを通って入れる部屋にしています。

そのほかの画像を見る

妻お気に入りの黒いアイアンバーは物干し用。雨の日でも多くの洗濯物が干せるように、寝室や洗面室にも設置しています。

マンションリノベーション SHUKEN-RE リビングダイニング 黒アイアン 造作梁、アクセントクロス

2面採光を叶えた明るく広いリビングダイニング。造作梁とブルーのアクセントクロスが目を引く印象的なLDKになっています。

マンションリノベーション SHUKEN-RE キッチン ステンレス天板

間接照明とステンレス天板は取り入れると決めていたキッチン。立ち上がりがあることで、水はねせず手元が見えないというメリットも。

マンションリノベーション SHUKEN-RE 子ども部屋 室内窓

室内窓から光が取れる明るい子ども部屋。今は子ども2人の寝室として使用しています。

マンションリノベーション SHUKEN-RE 寝室 黒アイアン オープン収納

夫妻の寝室にも黒のアイアンバーを取り付けました。収納はオープンにすることで、どこに何があるかひと目でわかるように。

マンションリノベーション SHUKEN-RE 洗面室 タイル

タイルが印象的な洗面室。掃除がしやすいうえに、空間のアクセントにもなっています。

マンションリノベーション SHUKEN-RE 浴室 物干し

シンプルな浴室にも物干しスペースが。雨が降っても室内干しをする場所がたくさんあります。

マンションリノベーション SHUKEN-RE トイレ アクセントクロス 黒アイアン

トイレはテーマカラーの1つでもあるブルーを採用し、清潔感と爽やかさを演出。黒のアイアンが空間を引き締めています。

マンションリノベーション SHUKEN-RE 玄関 オープン収納

玄関のシューズラックはオープン収納に。家族の写真を飾る棚としても活用しています。

リノベりす編集部コメント

将来部屋を増やすけど今は広く使いたい、というときに真似をしたい事例です。マンションでリビングを通って子ども部屋へ向かう動線を取るのは難しいことが多いですが、1度は家族と顔を合わせられる間取りはいいですね。

MATERIAL

壁:珪藻土・黒板塗装・クロス(LDK)、クロス(水まわり・寝室)
床:無垢フローリング・ナラ(LDK、寝室、子供部屋)フロアタイル(水まわり・玄関)

INSTRUMENTS

天井(梁):造作
キッチン:クリナップ(本体/ステディア、カップボード/セントロ)
トイレ:TOTO(ピュアレスト)
ユニットバス:TOTO(マンションリモデルWGシリーズ)
洗面:Panasonic(シーライン)

この事例のリノベーション会社情報をみる

SHUKEN Re(シュウケンアールイー)

造作家具も自社製作だからよくばりなリノベーションが実現

中心価格帯

500 ~ 1,000万円

対応エリア

千葉県 / 東京都(23区) ※詳細はお問い合わせください

この会社のほかのリノベーション事例

もっと見る

関連するリノベーション事例

もっと見る