団地リノベーション事例

愛犬とハッピーに暮らす、団地リノベーション

リノベーション事例「愛犬とハッピーに暮らす、団地リノベーション」

明るく広々としたリビングダイニングには「足場板」を採用。使い込まれた味わいがあり、ラフな存在感がきいています。もともと傷や汚れがあるため、愛犬が走り回っても気になりません。

新築マンション、古民家を経て、築53年の団地購入×リノベーションを選択した施主夫妻。居住地と現場が離れていたため、物件探しからプランニングの打ち合わせまで、ほぼリモートで実施。愛犬がのびのび過ごせて、仕事もはかどる住まいを叶えました。

DATA

間取り図

リノベーション前の間取り

リノベーション後の間取り

SHUKEN Re(シュウケンアールイー)

造作家具も自社製作だからよくばりなリノベーションが実現

中心価格帯
500 ~ 1,000万円

対応エリア
千葉県 / 東京都(23区) ※詳細はお問い合わせください

幾度の住み替えを経てたどり着いた中古リノベ

夫妻ともに以前は外資系企業に勤務し、アメリカで暮らしていたこともある50代のMさん。横浜の新築マンション、山口県の古民家を経て、妻の実家に近く馴染みがある横浜で、スケルトン物件の購入×リノベーションに踏み切りました。物件探しやプランニングは、ほぼ山口県からのリモート。前職ではオンライン会議も日常的だったので、依頼先のSHUKEN Re(シュウケンアールイー)との打ち合わせもスムーズに進みました。

希望したのは、愛犬がのびのび過ごせること。元気に走り回れるようにリビングダイニング~寝室~キッチンをぐるっと回れる動線をつくったり、滑りにくく、傷がついても気にならない足場板を床に使ったりして、犬も人も自然体で暮らせる工夫を盛り込んでいます。

団地リノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、足場板、アイアン、壁面収納

時を重ねて「生活スタイルができあがってきた」このタイミングだからこそ、好きなようにつくれる中古リノベを選択。海外では、家に手を入れることが当たり前だったことも決め手になりました。

窓辺のテラスを愛犬のリラックスポイントに

間取りは広々としたLDKを中心に、個室を対角線上にレイアウト。LDKの一角には、もとの間取りを活かして愛犬用のインナーテラスをつくっています。そこには小ぶりのソファに加え、犬のトイレも設置。床の素材をフロアタイルにしたことで「ちょっと失敗しても掃除がラク」なのだそう。寝室はLDKとキッチンからアクセスできる回遊動線でつなげ、犬がぐるりと走り回れるように。一方書斎は玄関横にとってLDKから離し、集中できるようにしました。フリーランスで働く夫はもちろん、ペットのおやつ製造&販売を始めた妻のストック場所として活用してます。

「住み心地は大満足。犬たちが快適そうなのが何より嬉しい」と語るMさん。スケルトン物件に一からプランニングし、人も犬も居心地のよい理想の住まいを実現しています。

団地リノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、アイアン、インアーテラス、ペットコーナー

インナーテラスとLDKを程よく仕切る、アイアンの格子パーティション。透明ガラスを使うことで、モダンで開放感あふれる住まいを演出しています。キッチンからでも、くつろぐ愛犬の姿がよく見えます。

そのほかの画像を見る

団地リノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、壁面収納、足場板、躯体現し

リビングには天井までの棚を造作して、本や先代犬の思い出を並べました。テレビボードの躯体現し壁とともにお気に入りのコーナーです。

団地リノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、ステンレスキッチン、オープンキッチン、キッチン収納

オープンキッチンは、作業しやすくカッコいいステンレスを選択。背面に大容量のパントリーを備えつけ、ドックフードの材料や30kgの玄米などたっぷり収納。

団地リノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、回遊動線、ステンレスキッチン、家事動線

キッチンと寝室をつなぐ動線。普段はドアを開け放って愛犬の遊び場に。

団地リノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、インナーサッシ、ベッドルーム、回遊動線

北向きの寝室をはじめ、すべての部屋にインナーサッシをプラスして、快適な室内環境に。ベッド2台を置いてもゆとりのあるスペースを確保しました。

団地リノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、WIC、ハンガーパイプ、回遊動線

寝室手前にあるウォークインクローゼット。ハンガー収納がメインなので、パイプを長めに設置。

団地リノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、ワークスペース、在宅ワーク、書斎

書斎は愛用のデスクを使うことが決まっていたため、シンプルなつくりに。妻の仕事のものも置いています。

団地リノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、アイアン、ガラス扉、足場板

アイアン+ガラスの間仕切りは、リビングの入り口にも。明るい日差しが玄関まで届いています。

団地リノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、木目パネル、WGシリーズ、縦長ミラー

古民家では浴室が寒かったこともあり、窓をつぶして断熱性を高めました。ブラウン系の色味でさらに暖かく。

団地リノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、実験用シンク、洗面収納、一面鏡

TOTOの実験用シンクをおしゃれな洗面台に。シンプルな四角い鏡は、妻が選んできたもの。

団地リノベーション、SHUKEN Re(シュウケンアールイー) 、タンクレストイレ、トイレ収納、シンプル

トイレは、すっきりしたタンクレスタイプ。手洗い器はもちろん、収納も充実させています。

リノベりす編集部コメント

愛犬と楽しく、自由に暮らせる住まいですね。インナーテラスや足場板の使用など機能面が充実していることに加え、インテリアのセンスも抜群。シンプルで温かみのある空間は、人にも犬にも心地よく、ずっと家にいたくなりますね。

ビフォー・アフター

リノベーション前

リノベーション後

MATERIAL

床:足場板(WOODPRO・鉄サビキャラクター/LD、廊下、収納一部)、フロアタイル(サンゲツ/トイレ、洗面、キッチン、テラス、収納一部)、クッションフロア(東リ/寝室、WIC、書斎)、モルタル(玄関)
壁:クロス、タイル(キッチン一部)、塗装(躯体現し面)

INSTRUMENTS

システムキッチン:サンワカンパニー(グラッド45)
システムバス:TOTO(マンションリモデルWG-D)
洗面:シンク・TOTO(SK7#NW1小型流し)、混合栓・カクダ(128-105)
トイレ:LIXIL(サティスGタイプ)
手洗い器:KAWAJUN(HL-029)

この事例のリノベーション会社情報をみる

SHUKEN Re(シュウケンアールイー)

造作家具も自社製作だからよくばりなリノベーションが実現

中心価格帯

500 ~ 1,000万円

対応エリア

千葉県 / 東京都(23区) ※詳細はお問い合わせください

この会社のほかのリノベーション事例

もっと見る

関連するリノベーション事例

もっと見る