マンションリノベーション事例

築32年のヴィンテージマンションをリノベーション インダストリアルな雰囲気溢れる空間に

リノベーション事例「築32年のヴィンテージマンションをリノベーション インダストリアルな雰囲気溢れる空間に」
ワンストップで築32年のヴィンテージマンションを購入し理想的な住まいにリノベーション。クールな佇まいの素材で揃え、インダストリアルな空間に。

DATA

間取り図

リノベーション前の間取り

リノベーション後の間取り

SHUKEN Re(シュウケンアールイー)

造作家具も自社製作だからよくばりなリノベーションが実現

中心価格帯
500 ~ 1,000万円

対応エリア
千葉県 / 東京都(23区) ※詳細はお問い合わせください

メリハリのあるゾーニングで理想の暮らしを実現

角部屋で窓の多い、築32年のヴィンテージマンション。72平米と広さは十分にあるものの、若い夫妻にとって理想とするイメージではありませんでした。そこで、3部屋をゆったりとしたひとつの空間にまとめ、広々としたLDKに。ダイニングキッチンとリビングには段差を設けた上で床材を変え、さりげなく空間を分けています。ユニークなのが、LDKに取り込まれたベッドスペース。「寝るためだけの部屋を作りたくない」という夫妻の希望から、個室ではなくLDKのワンコーナーにレイアウト。壁を立てず、木製のブラインドで仕切っているだけなので、ブラインドを上げておけばさらに開放感のある空間に。 また、無駄に広かった廊下を削り、その分水まわりにスペースをとるだけでなく、洗面室とトイレをまとめることで空間に広がりをもたせています。広く使いたい場所と狭くても問題ない場所のメリハリをしっかりとつけたことで、日々の暮らしが心地よいものになりました。

リノベーション、秀建、インダストリアル、躯体現し、小上がり、モルタル、黒板壁

開放感が心地よい広々としたLDK。床に段差を付けることで、空間の雰囲気を変える工夫が。

リノベーション、秀建、インダストリアル、ステンレスキッチン、対面キッチン、ダクト

まるでカフェの厨房のようなアイランドキッチン。冷蔵庫や収納もステンレス素材で揃えたことで、洗練された雰囲気に仕上がっています。

無骨な表情をMIXしたインダストリアル空間

玄関からダイニングキッチンまで続くモルタルの床、コンクリートの荒々しさを感じる躯体現しの天井、スタイリッシュなステンレスキッチンなど、非日常的な素材で家のベースをつくり、そこに味わいのある無垢のフローリングや木製のブラインドで寛ぎ感を加えたインテリア。LDKに造作した大容量のクローゼットは黒板塗装にすることでその存在を隠すだけでなく、夫妻のコミュニケーションにも一役買っているのだとか。
倉庫を改修したようなインダストリアルな雰囲気は夫妻のイメージ通り。日々忙しく過ごす二人にとって、好きなものだけに囲まれた住まいそのものが癒しになります。休日には、リビングに取り付けたハンモックで揺られるのが至福の時間になっているようです。

リノベーション、秀建、インダストリアル、躯体現し、小上がり、モルタル、黒板壁、ハンモック

素材の力強さを感じるLDK。大きなクローゼットは黒板塗装にしたことで存在を隠して。

そのほかの画像を見る

リノベーション、秀建、モルタル床、玄関収納、インダストリアル

「PULL OFF YOUR SHOSE」のペイントが施された廊下は、夫妻によるDIY。玄関の三和土がなく廊下とつながっているため、ユニークなアイデアでゾーニング。

サニタリースペース、トイレ、洗面所、モルタル床、水まわり、リノベーション、秀建、

廊下の一部を取り込み、洗面台とトイレを一つの空間に収めたことで、開放的な空間に。ブラインドのむこうには洗濯機が。

リノベりす編集部コメント

遊び心たっぷりでハイセンスな仕上がりとなったリノベーション。ハンモックをあえて室内のインテリアにプラスすることで、非日常を感じられる特別なお部屋に。休日、ゆっくりとお二人だけの時間を楽しまれる施主様の姿が浮かびます。

この事例のリノベーション会社情報をみる

SHUKEN Re(シュウケンアールイー)

造作家具も自社製作だからよくばりなリノベーションが実現

中心価格帯

500 ~ 1,000万円

対応エリア

千葉県 / 東京都(23区) ※詳細はお問い合わせください

この会社のほかのリノベーション事例

もっと見る

この会社の近日開催イベント

関連するリノベーション事例

もっと見る