リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

ブルーグレーの誘惑

リノベの最新情報

「リノベの最新情報」の「ブルーグレーの誘惑」

ブルーグレーときいて、どんな印象を持ちますか?アクティブというより、どちらかというと静寂・穏やかさ・上品さをイメージする人が多いかもしれません。そんなブルーグレーにわたしたちはどこか憧れ、暮らしに、インテリアに取り入れたいと思ってしまう。心地よさを求めたインテリアの中にあるブルーグレー。
どうしてわたしたちはこんなにもブルーグレーにひかれるのでしょうか。

洗練と調和。バランスの色

ブルーグレーはその名のとおり、青とグレーが混ざり合った色。北欧スタイルのブームがきっかけで一気に広まった色ですが、控えめで上品な印象のブルーグレーは、そもそも日本の家にとても取り入れやすい色でした。リノベーション事例でも多く使われていますが、アクセントクロスとして取り入れるだけで、その空間がぐっと洗練された印象に。また、非常にニュアンスのある色なので、様々なスタイルに溶け込み、インテリアを引きたててくれます。

深い赤を差し色にして、「静」と「動」を感じるコーディネートに。

この事例をもっと見る

凛とした空気を部屋にまとわせる

決して自己主張の強い色ではありませんが、どこか引き込まれるような魅力をもつブルーグレー。それは海の青さに通じるものがあるのかもしれません。水のようなひんやりとした、潔い美しさ。そんな凛とした雰囲気が漂います。

和の雰囲気も感じる空間に濃いトーンのブルーグレーを。凛とした空気が流れる。

この事例をもっと見る

アーバンな雰囲気をプラス

ブルーグレーのある空間は、なぜかアーバン(都会的)で洗練された佇まいを感じます。それはブルーグレーという色がノーブルであか抜けた印象を持っているから。実際にその空間が都会にはなくても、そう感じさせるのがブルーグレーの魅力。ブルーグレーを選ぶとき、無意識のうちにわたしたちは、その空気感を求めているのかもしれません。

ホテルのラウンジのような都会的な雰囲気。ファブリックとの色合わせも素敵。

この事例をもっと見る

ブルーグレーをあちこちにちりばめて。まるでインテリアショップのようなコーディネート。


この事例をもっと見る

深い静けさに包まれる

一日の終わりに、心を静めて穏やかな気持ちになりたいとき、ブルーグレーはその力を遺憾なく発揮してくれます。深い海のようなブルーグレーは、あらゆるものを受け入れる寛容の色。苛立ちをおさめ、やわらかな静けさで包んでくれます。

柔らかなグラデーションが気持ちを落ち着けてくれる。

この事例をもっと見る

アーチ開口の向こうに、引き込まれるように深いブルーグレーを。


この事例をもっと見る

ブルーグレーのある空間は、どこか非日常的な雰囲気が漂います。わたしたちはそんな特別な気配を求めてブルーグレーをインテリアに取り入れたくなるのかもしれません。


ブルーグレーだけじゃない。「色を楽しむ」の事例をみる

人気のリノベーション事例