リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

洗面台+ランドリーは広く快適に 心地よい暮らしのカギはここにありました《リノベのトレンドvol.29》

リノベの最新情報

「リノベの最新情報」の「洗面台+ランドリーは広く快適に 心地よい暮らしのカギはここにありました《リノベのトレンドvol.29》」

リノベーション住宅の最前線を取り上げている「リノベのトレンド」。今回は洗面台とランドリーに注目しました。
間取りを考えるときに、つい優先順位が低くなりがちですが、実は毎日の暮らしに直結する場所。最近のリノベーションではそれぞれのお宅の価値観に合わせ、広さだけでなく機能やインテリアにもこだわった洗面台+ランドリーが増えているようです。お風呂場はユニットでも洗面台とランドリーにはこだわりたい!そんな思いから生まれた素敵な実例を集めてみました!

土間風のカッコいい空間に、ドレッシングルームの機能をもたせて

土間風の空間のプライベートゾーンに、広々とした洗面台+ランドリーのあるプラン。石目調タイルを敷き詰めたランドリーは、天井までのクローゼットを設け、ドレッシングルームも兼ねたスペースです。入浴時の着替えや朝の身支度にも便利なつくり。脱衣、洗濯、物干し、収納という一連の作業もここで完結できます。
今回のリノベーションでは「内(なか)を外のようにしたい」をコンセプトに進め、屋内に「内と外」をつくり出しました。家の真ん中にある寝室を、土間風の空間がぐるりと囲んでいます。大きな窓を取りこんで、明るい光と爽やかな風の通り道ができた「外」のコーナー。「外」に配置したランドリーのゆとりが、暮らしを豊かにしています。

広々と明るい空間になったランドリー。枝ぶりのいいグリーンを置いて、つい長居したくなる快適さです。ランドリーから寝室にそのまま行ける動線。朝の支度も帰宅後のリラックスタイムも、スムーズに。


「内側に外をつくる」 明確なコンセプトを軸に臨んだ2度目のリノベーション


インテリックス空間設計

この事例をもっと見る

海の風を感じる、ホテルライクな贅沢空間

ホワイトを基調とした空間に、さわやかな清涼感のあるブルーが効いている洗面台+ランドリー。水回りのレイアウトを組みかえ、トイレの位置を移動させたことで、広がりのあるランドリーが可能となりました。ゆとりの空間にシンプルなカウンター洗面台、間口に合わせた大きな一面鏡、可動式のオープン棚を新設。天井までの高さをフルに使ったオープン棚に機能的な収納をすることで、すっきりした洗面スペースを保っています。生活の中心となるLDKはもちろん、洗面台+ランドリーもインテリアを統一し、ホテルライクな設えを追求しました。
鮮やかなブルーは2人で旅をしたギリシャのエーゲ海がイメージソース。日常的な空間のイメージを一新した、魅力的なランドリーです。

白く清々しい空間のなかに、一面鏡の鮮やかなブルーのフレームが映えています。洗面台の手前には大容量の収納を。棚受けレールを取りつけ、スペースを無駄なく賢く、活用しています。


旅先のエーゲ海を暮らしにとり込んで、ゆったりと流れる時間を満喫


REDESIGN

この事例をもっと見る

オープン収納と、身だしなみに便利な広い洗面カウンターで悩みを解決

シンプルなランドリーに、収納をたっぷりと。脱衣スペースの洗濯機を奥に移動した部分に、奥行きの浅いオープン棚を壁一面に造りつけました。タオルや日用品がしまいやすく、取り出しやすい設計です。脱衣スペースの収納を充実させたことで、洗面台を壁の幅いっぱいに設置。家族が並んで使えるようになりました。2室は引き戸で仕切ることができるため、家族の歯みがきと入浴の時間が重なるときや来客時にも便利です。
子供たちの成長とともに増えていくモノの収納が悩みだった施主。部屋ごとに効率のいい収納をつくり、快適な暮らしに変化しました。モノが散乱しない適切な収納と、家族で共有できる広い洗面カウンターで、理想の洗面台+ランドリーに。

カウンターが一体式の洗面化粧台は、手入れがしやすくいつも清潔に保つことができます。よく使うものは三面鏡キャビネットに収納。使いやすいオープン棚は出し入れがしやすく、毎日使うタオルや洗剤なをどを定位置に収納。天井までの高さのある収納棚は、容量もたっぷり収納できます。


成長と共に変化する子供部屋のある住まい


株式会社水工房

この事例をもっと見る

洗練されたワンルームがつくりだす、広々とした心地よい景色 

日常から解き放たれるホテルのようなデザイン。浴室、洗面室、トイレをひとつにまとめたスリーインワンタイプを採用しました。それぞれ分けるより省スペースになる半面、ワンフロアの開放感を満喫できるプランです。さらに広がりが感じられるように、浴室と洗面台の間にはガラスのパーテーションを。そして床壁には厳選したタイルを使い、素材感が魅力のスペースとなっています。
このマンションリノベーションで目指したのは、海外のホテルのような空間。間仕切りを極力少なくした大らかなプランは、LDKと寝室をひとつの空間にまとめ、扉で仕切るのは水回りのみというもの。美しいコーディネートで、住まい全体の印象もアップしています。

ランドリーの広さは暮らしのゆとりと比例します。贅沢な気分を味わい、毎日リラックス。浴室との仕切りは透明ガラスで、開放感を高めました。パターンの違うタイルを組み合わせて、空間にリズムを。


海外のホテルをイメージした、一人暮らしのゆったりワンルーム


スタイル工房

この事例をもっと見る

洗濯動線を整理して、オーダーメイドの作業台をフル活用

洗面台の並びに作業カウンターと洗濯機を置き、ランドリーにユーティリティをプラス。「家事をしやすく」という要望を叶えるため、回遊性のある間取りに変更し、洗濯動線も改善しました。物干しのウッドデッキまでの動線もスムーズで、背面には大きな引き戸の収納を設置。洗う、干す、たたむ、アイロンがけから収納の場所が、1か所に集約しました。また窓と出入口が2か所あることで風通しがよく、湿気のこもらないつくりです。減築リノベーションによって、コンパクトな住まいにシフトした夫妻。間取りを見直して、生活に必要なスペースは広々と使いやすくなりました。家事ラク提案で、これからの暮らしが快適になるランドリーです。

作業しやすいカウンターを造りつけ、ユーティリティを兼ねたランドリー。メンテナンスのしやすい素材をセレクト。


関東から愛知へ…実家リノベで叶えた心地いい風を感じる家


住工房株式会社

この事例をもっと見る

お気に入りのデザインに囲まれた、優雅なパウダールームに

妻の思い入れのある洗面台+ランドリーは、ドレッサーとしても使えるエレガントな空間。広々としたカウンターに洗面ボウルをセルフリミング式(※1)に取りつけ、専用の鏡やたっぷりの引き出し収納も設けました。清潔感のある空間にグリーンの輸入壁紙をとり入れ、猫足の椅子やゴールドの水栓金具などが、華やかな雰囲気を醸しています。平凡な内装と設備を自分の感性に合ったものにしたいと、何年も思い描き、ようやく実現したリノベーション。パーツのひとつひとつにセンスが感じられるインテリアは、ランドリーも優雅に演出。1日の始まりと終わりを過ごす場所で、ゆったりと快適な時間を過ごしています。
※1 洗面ボウルを天板の上から覆うように取り付ける方法のこと。または、オーバーカウンター式とも言われています。

小物や色使いも丁寧にコーディネート。大好きなものにあふれた空間は、心からホッとする場所です。


ご夫婦の長年の想いがすみずみまで詰まったエレガントで美しい空間


QUALIA クオリア

この事例をもっと見る

リノベりす編集部 ネコヤマアミ

証券会社勤務を経て、住宅業界に転職。子どもの頃から、おうちのことを考えるの好きだったなぁと思い出したことがきっかけ。住宅設備やリフォームの仕事に20年ほど携わりました。インテリアコーディネーター、キッチンスペシャリスト、カラーコーディネーター2級、福祉住環境コーディネーター2級の資格を保持。本と音楽とフランス映画をこよなく愛し、猫の保護活動にも協力しています。夫と猫2匹の海沿い暮らし。そろそろわが家のリノベーションを目論み中。

関連するリノベーションについて学ぶ記事

人気のリノベーション事例