リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

リノベーション体験談:足立区S様「商品セレクトでコストコントロール。理想のリノベを実現」(工事費:約1059万円)【リノベーション会社編】

リノベーション体験談

150712__Renomama025

<S様一家とリノままの石井さん>

 
聞きたいのは生の声!リノベりすの「リノベ会社紹介」をご利用いただき、実際に物件購入&リノベーションをされた方の声をお届けします。
前回ご紹介した
 
リノベーション体験談:足立区S様「丁寧な担当者の対応で決断! アフターフォローも安心」(工事費:約1059万円)【施主編】
 
の事例を今回はリノベーション会社の担当者の目線からお伝えします。
 
 
f_026_pink.line2
<担当者プロフィール>
■会社:Renomama (リノまま)  東京テアトル㈱が提供する、中古+リノベーションのサービス。リノベーション向き物件探しから、住宅ローンの相談、設計デザイン・施工、アフターまで専任担当が一貫してサポート。
■担当者:石井愛子さん
■性別:女性
■家族構成:トイプードルと暮らしています
■これまでに手掛けた事例:「バーのような住まいが完成。リノベーションでライフスタイルが一変!」
■お仕事上のモットー:当たり前ですが、「報告・連絡・相談」を心がけています。私たちはわかっていることでも動きが見えにくいお施主様の立場としては「本当に調べてくれているのだろうか?順調に工事が進んでいるのだろうかと」心配になることも多いと思います。些細なこともメールや電話でコンタクトを取り、安心をご提供しています。
 
f_026_pink.line2
 

■今回のリノベーションの特徴

-物件購入から始まった今回のリノベーション、難しかったところはどこですか?

 
「今回の物件は、リノベ済の物件をご購入頂きました。断熱材、UB、トイレ、コンロなどの交換された新品の設備をそのまま活かしたプランのご提案を行いました。活かせる設備とお施主さまのご要望のすりあわせが難しかった点です。活かせる設備がそのままFIXされてしまう部分になるので、それとお施主様のご要望をうまく形にする点が難しかったですね。結果、活かせる部分は最大限生かしたリノベーションに仕上がっていると思います。」
 

-活かせる部分を活かすことはそのままコストコントロールにも繋がりますよね。他にもそのあたりで工夫されたところがあれば教えてください。

 
「コストコントロールを考えたマテリアルの提案を行いました。土間をはじめ、水回りやトイレの床もモルタル仕上げがご希望でしたが、メンテナンスのしやすさとコストコントロールの視点から、トイレと洗面の床は塩ビタイル仕上げとしました。とはいえ、普通の塩ビタイルだとお施主様が求められている質感とかけ離れてしまうため、モルタルに近い質感の素材をご提案しています。」
 
150712__Renomama016

<既存を活かしつつ、ペーパーホルダーなどの小さなパーツにこだわりすっきりした空間に。
床もいわゆる塩ビとはまったく違った印象で、水回りはお手入れが簡単なのも嬉しい。>

 

-プラン決定までに紆余曲折した点などがあれば教えてください。

 
「必要のない物はとことん省いて、こだわるところをとことんこだわったと思います。お子様が小さい間は同じお部屋で、まずは広めの間取りに設計しておき、将来独立したお部屋が必要になった場合は『壁を一枚入れるだけで完全に独立した部屋にできる!』、『収納には扉を付けない』など、『今』絶対必要でないものは、将来その時の状況によって設置することとしました。設計する立場として将来プラン変更した場合にストレスを感じないコンセント、証明、スイッチ位置といった細部のご提案も心がけました。」
150712__Renomama010_1

<こちらは将来子供部屋になる予定。玄関土間との間仕切りに内窓がついているので、
明るさもあり、閉塞感も感じません。>

 
「その分、造作キッチン、作り付けの家具、建具などのお住まいのテイストに大きく影響してくる部分にこだわりました。こだわりを追求した結果、今回はキッチン、家具、建具などは既製商品をほとんど使っていません。オリジナルで製作しました。テイストとイメージを共有し、お施主様にご満足いただけるよう、設計図の修正と打ち合わせを繰り返しました。」
 
150712__Renomama020
<LDKの主役はステンレスが美しいキッチン。調理器具などの雑貨もおしゃれに並べられています。>

 

-施工で紆余曲折があれば教えてください。

 
「リノベ済物件をご購入されており、分譲当時と内装のスペックが異なっており、詳細情報が少なく、断熱材が入っているのか、断熱材の素材に何が使われているのか等、不明な事が多々ありました。お施主様は断熱材を入れることをご希望されていたので、万が一入っていないことを想定して、見積もりには新規断熱材を見込んだ金額で打ち合わせを行っておりました。
解体後…蓋を開けてみたら断熱材がきちんと充鎮されており、余ったご予算はフローリングのグレードアップに充てられ、お施主様にとって大満足な結果となりました。」
 
 

■細部にこだわりNYのアパートメントのような家に

-出来上がりはいかがですか?自信のところを教えてください

 
「お施主様のイメージ通りに仕上がったと思います!
玄関に入った土間と寝室に内窓をつくり、壁として区切らないことで開放感を演出しています。寝室の内窓からはサブウェイタイルをあしらったキッチンはまるでニューヨークのアパートの様です。」
 
150712__Renomama004_1

<土間に内窓を設置することで、開放感とともに玄関入ってすぐの印象が
ぐんとかっこよくなっています。>

 
「外気に面している窓は当然なのですが、内窓も全てウッドブラインドに統一する徹底ぶりです。また塗装の色や塗り方などこだわっており、刷毛の跡が見えない仕上がりとなっています。」
 
150712__Renomama040

<寝室の内窓からLDKを望んだ風景。もちろんブラインドを閉じればリビングからは見えないように。>

 

150712__Renomama002

<刷毛の塗り跡がない吹付けのドアたち。>

 

■気になる会社はどんどん訪問して、安心できるパートナー探しを

-リノベーションを考えている方にメッセージをお願いします

 
「リノベーションは思っているよりも実は結構大変です。特に購入から考えるパターンは「買う」と「作る」の2つの作業を同時にこなしていきます。良きリノベ会社(パートナー)に出会えるかどうかが成功の一歩だと思います。まずは気になる会社にどんどん足を運んでみてください。HPだけでは伝わってこない社風が見えてきます。決して短いお付き合いではありません。自分が一番安心して任せられ、かつあなたの思いをぶつけられる会社を見つけてください。リノままは、「完成して引渡したら終わり」という考えはありません。引き渡した後も定期的にお施主様とコンタクトをとり、安心とサポートを提供しています。
まずはご相談ください!!」
 

リノまま石井さん、ありがとうございました!

 
こちらの事例ページ⇒【マンションリノベーション事例】黒を効かせたモダンナチュラルな空間
 

f_026_pink.line2

【Renomama (リノまま)】

東京テアトル㈱が提供する、中古+リノベーションのサービス。リノベーション向き物件探しから、住宅ローンの相談、設計デザイン・施工、アフターまで専任担当が一貫してサポート。独自の「リノまま物件調査報告書」では管理会社へのヒアリングも行い、”購入してからの後悔”がないように徹底的に調査してくれる。さらに、打合せは回数無制限の完全自由設計!アフターサービスも充実しているから、住んでからも安心!
>>リノままのプロフィールページはこちら

f_026_pink.line2
 

 
リノベーション体験談:足立区S様「丁寧な担当者の対応で決断! アフターフォローも安心」(工事費:約1059万円)【施主編】
 

関連するリノベーションについて学ぶ記事

人気のリノベーション事例