リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

リノベーション事例 人気ランキングTOP5!!〈2018年6月〉

リノベの最新情報

2018年6月公開されたリノベーション事例の中で、最も見られた人気リノベーションTOP5を発表。
6月は既存の壁や天井を取り払って、一からプランニングしたフルリノベーションの事例に人気が集まりました!ぜひ、じっくりご覧ください。

1位:部屋の延長のようなルーフバルコニーで、開放的なワンルームスタイルに [ゼロリノベ]

6月の第1位は、ルーフバルコニーの魅力を存分に生かし、間仕切りのないワンルームに一新したリノベーション。子どもの誕生をきっかけに、エリアや予算がぴったり合う築45年の中古マンションを購入。もとは3DKの間取りでしたが、水まわり以外の壁を撤去し、オープンでワイドな空間に変更しました。玄関、LDK、寝室と緩やかにつなげているので、ルーフバルコニーへの出入りもスムーズになり、壁で遮られていた日当たりと風通しも格段にアップしています。またセンスよくまとめた白ベースの爽やかなインテリアも見どころのひとつ。家族3人が心地よく暮らせる住まいになっています。

ルーフバルコニーを生かして子育ても快適!光と風が巡るマンションリノベ


ゼロリノベ

この事例をもっと見る
 

株式会社グルーブエージェント 一級建築士 西村一宏​​​​​ さん

株式会社グルーブエージェント 設計士 加藤稔子 さん

リフォーム済み物件でしたが、弊社の特徴であるファイナンシャルプランや将来的な不動産プランに大変理解があるお施主さまでしたのでワンルームの大胆なプランが実現しました。 築古物件で詳細図面が残っておらず排水経路や換気ダクト経路などが不明だったため、柔軟に対応出来るようあらかじめプランを数パターン検討し工事を進めました。 また奥さまがインテリアコーディネーターということもあり、とてもセンス良く、仕上げ材を決める過程ではスムーズに進められました。 今では弊社クライアントのコーディネートをお願いしています!笑

2位:美しくて使いやすい、それぞれの素材が引き立つ団地リノベ [アートテラスホーム株式会社]

部屋の雰囲気を形づくる「素材」を重視したリノベーションで、メリハリのある住まいに。無垢材やコンクリート、アイアンを上手に取り入れ、築47年の団地をスタイリッシュなインテリアに仕上げています。壁やドアを減らして広々とした空間のなか、いちばん目を引くのはダイニングテーブルとつながる対面キッチン。キッチンの床を一段下げ、天板とテーブルをフラットにしたことで、ラバーウッドの質感が映えています。吊り棚やレンジフードはアイアン使いで開放感を高め、むき出しのコンクリート梁をアクセントに。交流を楽しむオープンなテイストです。

築47年の団地を異素材ミックスの大人空間に大胆リノベーション


アートテラスホーム株式会社

この事例をもっと見る

3位:DJブースもオリジナルキッチンも!夢をかなえたツーバイフォー住宅 [フィールドガレージ]

パネルの床・壁で建物を支えるツーバイフォー(2x4)工法の戸建て住宅を、リビングのある1階を中心にリノベーション。間取り変更は難しかったのですが、一部、間仕切り壁を移動し、生活動線を考えたLDKを実現しました。キッチンの向きを90度変え、程よくダイニングとの連続性をもたせたので、作業がしやすくコミュニケーションも広がっています。リビングには念願のDJブースを設置。夫が音楽に熱中したり、友人を招いた時には音楽で歓待したり、オーダーメイドの趣味コーナーに。またリビングにつながるサンルームは、家族みんなのスタディスペースとして活用しています。

戸建てのツーバイフォー住宅を自分スタイルに。愛着のある街で中古物件でリノベーション。


フィールドガレージ

この事例をもっと見る

4位:思いがけない発見!部屋の印象がグッと深まるラチス梁 [+Marchitects(プラスエム・アーキテクツ)]

実家の隣にあった祖母の家を譲り受け、建て替えではなくリノベーションという選択をしたHさん。子どもが大きくなり、それまで住んでいたマンションを手狭に感じ始めていた頃、実家から「となりの家に住んだら?」と提案があったのだそう。当初は2階のみの予定でしたが、建築士から予算面やプランのサポートもあり、1階2階のフルリノベーションを決意しました。築45年以上の鉄骨造の家を調査したところ、建物を補強としてラチス梁を使っていることが判明。そのジグザグに組み立てたユニークなかたちを、インテリアとして取り入れています。

ラチス梁に魅せられて。祖父母の住まいを受け継いだ実家リノベーション。


+Marchitects(プラスエム・アーキテクツ)

この事例をもっと見る

5位:スイートルームを意識して、表情豊かな住まいに [野村不動産リフォーム]

リノベーションの始まりはキッチンなど水まわりの設備交換。打ち合わせを重ねるうちに、これからの暮らしを考え、間取り変更や収納の改善もプラスすることに。使っていなかった和室はリビングと壁面収納とし、洋室の一つをウォークインクローゼットと廊下収納に変えて、生活スペースをすっきり保てるようになっています。インテリアは、ホテルのスイートルームをイメージ。格調高い家具と上品な色使いで、ゆったりとエレガントな空間に。大好きな音楽が楽しめるようにアンプを設置し、くつろぎ感のあるソファで、ホテルライクな時間を過ごしています。

スタイリッシュな贅沢空間。ふたりの暮らしに合わせたマンションリノベーション


野村不動産リフォーム

この事例をもっと見る

まずは、リノベーション会社を比較しよう!
リノベりすでは、さまざまな観点からリノベーション会社を比べて選べるコンテンツがいっぱい。まずは、リノベりすのリノベーション会社の選び方をご覧ください

リノベーション会社の選び方を見る

リノベーションを考えているが、自分にあった会社がわからない!
何から始めたらいいの?
そんな疑問やお悩みをお持ちのあなたにぴったりのサービスがあります。
リノベりすの専任アドバイザーへのご相談・リノベ会社紹介サービスのご利用は完全無料。

リノベーション会社紹介サービス

関連するリノベーションについて学ぶ記事

人気のリノベーション事例