リノベーションしたい人が考えていること「リノベのプロに聞いた、リノベの今」|2021年上半期

リノベのトレンド

「リノベのトレンド」の「リノベーションしたい人が考えていること「リノベのプロに聞いた、リノベの今」|2021年上半期」

先日リリースされた2021年上半期人気事例ランキングでは、家時間が増え生活を現実的に見つめる機会が多くなったからこそ、デザインよりも暮らしやすさ、家族との距離感、素材へのこだわりなど、よりそれぞれのライフスタイルに沿った事例が支持されていたように思います。

では、実際の現場の方ではどんなことを感じているのでしょうか?今回は、日々お客様の声をダイレクトにきいているリノベーション会社に2021年上半期のリノベーションの傾向についてうかがってみました。答えていただいたのはランキングの1位のスタイル工房、そして3位に入賞したゼロリノベのスタッフの方々です。

今住まいに求められていること、そして新しい取り組みについてなど、リアルな声を聞くことができました。

▼2021上半期ランキングをみる

「流行」から「暮らしやすさの追求」へ|2021上半期ランキング

デザインの要望で多かったのは?

 


スタイル工房 :浜田山店

床材に関しては、お手入れ・お掃除のしやすさを重視した素材をご希望の方が多くいらっしゃいました。在宅が増えてお掃除の機会も増えたからでしょうか。無垢材・フローリング自体を検討外とする方もいて、これまでの素材感重視とは別の選択基準が出てきたように感じます。

 

ゼロリノベ :高橋さん

無垢フローリングを取り入れたナチュラルな北欧テイストは根強い人気があります。
白い空間のアクセントとして、一部の壁やキッチンの腰壁に寒色系の塗装を希望される方が多かったように思います

リノベーションで叶える、北欧のヒュッゲな暮らし

ゼロリノベ

この事例をもっと見る

間取りの要望で多かったのは?

 


スタイル工房 :浜田山店

家事動線、通風、採光を重視した間取りをご希望の方が、以前と変わらず多いと感じました。一方で、在宅勤務の影響か、ご夫妻それぞれのワークスペースをというご要望も多かったです。
広々としたLDK、玄関土間は引き続き人気がありますね。

 

ゼロリノベ :高橋さん

おうち時間を快適に過ごせる間取りとして、特大のリビングや対面キッチンとパントリー、家事効率がいい動線にもこだわる方が多かったです。感染症対策として洗面台を玄関や廊下に出し、帰宅後にすぐ手を洗えるプランも増えてきました。

人気(またはおススメ)の建材はありますか?

 


スタイル工房 :浜田山店

ケイミューの「SOLID」というセメント系の内装ボードと外壁材です。セメントの質感を活かし、再生材を主な原材料として作られた持続可能素材で、
内装ボードである「typeF coffee」には使用済みコーヒー豆かすが使われています。
無垢の床と白い壁というシンプルな空間にアクセントとして使用するのがおすすめ、空間が引き締まり上品な印象になります。

森へと続く庭がLDKと一体に。ここは「非日常を楽しむ家」

スタイル工房

この事例をもっと見る

 

ゼロリノベ :高橋さん

真鍮の見切りやスイッチプレート、カラーワークスなどのテクスチャーペイントなど、やや重厚感のあるものがおすすめです。他のデザイナーはお手入れのしやすさから、水垢のつきにくい壁付のシングルレバー混合栓をおすすめしています。

リノベーション業界の動向などがあれば教えてください

 


スタイル工房 :浜田山店

近年、よりリノベーションを希望されるお客様の裾野が広がり、素材やデザインにこだわりたいお客様だけでなく、費用を抑えて住まいを一新するための選択肢として、リノベーションを考えるお客様が増えていると感じます。

 

ゼロリノベ :高橋さん

中古市場は引き続き好調です。当社が行った調査では、こだわりを叶えるために高額をかけるよりも、手の届く範囲の金額でリノベーションをしたいという人が多くいらっしゃいました。その他、ワークスペースもそうですが、個室の需要が高まっているように感じました。

例年と違うと感じたこと、新しく取り組みはじめたことはありますか?

 


スタイル工房 :浜田山店

オンラインでの相談会や打ち合わせ、セミナーを開催。オンラインセミナーは毎回好評で、そのあとほとんどの方が物件紹介につながっています。
一方で働き方についても、さまざまな取り組みがはじまりました。

 

ゼロリノベ :高橋さん

プランとしてはやはりワークスペースを希望される方がとても増えました。また、先述のように洗面台を玄関から近い場所に配置して手洗いがスムーズにできるような間取りも人気です。新しい取り組みとしては、打ち合わせがオンラインでできるようになったことですね。

暮らしを取り巻く環境が変わり、必然的に家でしたいこと、家に求めることも変わってきました。家で過ごす時間がなるべくストレスのないものになるように、家が暮らしをサポートするようになっていくのかなと感じます。洗面台を廊下や玄関に出し、手洗いがスムーズにできるレイアウトは、これからのリノベの新常識になっていくのではないでしょうか。

「さぁ!リノベーションで家づくり始めよう」と考えているあなたへ。
リノベりすでは、「最高のリノベーション会社を見つけよう」をコンセプトに、あなたに寄り添い、依頼先選びをお手伝いします。

「リノベ会社紹介サービス」では、さまざまなリノベ会社の強みや魅力を知る専任アドバイザーが、中立な立場から全力でサポート!あなたにとって、最高のリノベーション会社をご提案します。

リノベーション会社紹介サービス

関連するリノベーションを知る記事

人気のリノベーション事例