リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

窓問題@リノベはコレで解決(1)

リノベーション・ゼミナール

title1

結露、騒音、開け閉めしにくい、デザインが古い…

窓問題@リノベはコレで解決!

築年の古いマンションのネックは「窓」。サッシが古く、ガラスのスペックも低い場合が多いので、様々なトラブルが発生しやすい。そんな「窓問題」を解決するアイデアをご紹介します。

text masahiro sugiyama

 
Q1

窓が古いとどんなデメリットがある?

 
fon_001

室内の暑さ・寒さ、結露の原因に。健康を害してしまうことも

 

築30年、40年のマンションの場合、窓が「1枚ガラス」のケースが多く、室内の暑さ・寒さの原因に。冷暖房機器の効率も悪いため、光熱費がかさむことにも。さらに、結露が起こりやすく、カビが発生し、アレルギーなどにより健康を害してしまうこともある。また、開閉がしづらい、風雨が吹き込む、防音性や防犯性が低いなどの問題も。

 

 
Q2

窓のリフォームにはどんな種類がある?

 
fon_001

「ガラス交換」「内窓の設置」「カバー工法」の3種類が一般的

 
最も手軽なのが「ガラス交換」。中でも高性能かつ、1枚ガラスの狭い溝にもはまる真空ガラスがおすすめ。「内窓」とは、窓の内側にもうひとつ窓を設置する方法。費用対効果が高く、安定した性能が得られる。既存の窓枠の上に新しい窓枠を設置するのが「カバー工法」。壁や床を壊さず、高性能な複層ガラスの窓
などに交換できる。

 

【ガラス交換】
☆メリット
・ 今あるサッシをそのまま使える
・ 見た目、使い勝手が現在と変わらない
★ デメリット
・ サッシ部分の結露は変わらない
・ 複層ガラスはアタッチメントが必要
・ 共用部のため勝手に改修できない(マンションの場合)
【内窓】
☆メリット
・ 既存サッシへの影響がない
・ 専有部分なので管理規約上、問題なく工事できる(マンションの場合)
★デメリット
・ 2回開け閉めが必要
・ 掃除の手間が増える
【カバー工法】
☆ メリット
・ サッシの性能・機能が高まる
・ 大掛かりな工事なしで納まる
★デメリット
・ ガラス面は小さくなる(若干視界が狭まる)
・ 共用部のため勝手に改修できない(マンションの場合)
 
最も手軽なのが「ガラス交換」。中でも高性能かつ、1枚ガラスの狭い溝にもはまる真空ガラスがおすすめ。「内窓」とは、窓の内側にもうひとつ窓を設置する方法。費用対効果が高く、安定した性能が得られる。既存の窓枠の上に新しい窓枠を設置するのが「カバー工法」。壁や床を壊さず、高性能な複層ガラスの窓などに交換できる。

 
 
Q3

マンションの窓リフォームで気をつけるべき点は?

 
fon_001

“共用部”なので窓や窓枠を勝手にリフォームするのはNG

 

窓は外観を左右するので、マンションでは共用部にあたる。そのため、窓を交換する「カバー工法」や、窓枠もすべて改修する工事などは勝手に行えない。ただし、それを認める第22条2項が管理規約にあれば、個人での改修が可能。内窓は専有部の工事なので問題なく行えるが、どんな工事の場合も、必ず管理組合に確認を取るようにしよう。

 
 
Q4-b

窓リフォーム関連の減税や補助金があるって本当?

 
fon_001

条件を満たせば、補助金や優遇税制、自治体による補助金も

 

条件を満たせば、国が実施する「省エネ住宅ポイント制度」(※注)や「エコ窓減税」、各自治体の補助金などが利用可能。どの制度を利用する場合も、対象となる工事や申請方法、期間、併用条件などを把握することが大切。分からないことは、販売店や施工業者に確認を。下記のサイト「madoka」では、補助金や減税の情報がチェックできる。
(※注)「省エネ住宅ポイント制度」は雑誌掲載時の2015年に実施されたもの。2016年は、「住宅省エネリノベーション促進事業費補助金」(経産省)が実施されている。
 
 
Q5

DIYでガラスフィルム等を貼る際、気をつけることは?

 
fon_001

日差しによる熱によってひび割れやはがれが起こることも

 

手軽に取り入れられる市販の遮熱・断熱フィルムは、日差しの熱によって端からヒビが入ったり、はがれたり、変色して視界や見栄えが悪くなったりすることが。また、ガラスに比べて傷がつきやすい、耐久性が低いなどの点も把握したうえで利用を。ワイヤーガラスやペアガラス、防犯ガラスなど、フィルムが貼れないガラスもあるので注意を。

 

取材協力

マテックス株式会社

「窓ガラス」「サッシ」の卸事業をメインに展開。ユーザーの目線に立ち、窓の疑問や豆知識、リフォーム方法、近くの販売店などを紹介する「madoka」を運営。窓を通じて社会に貢献するために、販売店サポートにも力を入れる。
http://www.matex-glass.co.jp/
【窓のコンシェルジュmadoka】http://www.madocon.jp/
 

<リライフプラスvol.18掲載>

 

窓問題@リノベはコレで解決(1)
窓問題@リノベはコレで解決(2)
 
 

人気のリノベーション事例