リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

《リノベーション体験談(11):東京都》ワンストップを条件に。築古物件で価格を抑え、リノベで叶えるという選択。(工事費:1000万円)

リノベーション体験談

「リノベーション体験談」の「《リノベーション体験談(11):東京都》ワンストップを条件に。築古物件で価格を抑え、リノベで叶えるという選択。(工事費:1000万円)」

リノベーション会社選びの第一条件は、ワンストップで対応してくれる会社だったというNさん。物件探しは、職場が荻窪ということもあり、中央線沿線で中野から三鷹あたりまでの立地の物件を希望していました。金額的にも広さ的にもなかなか折り合いがつかず、最終的には国分寺にまで範囲を広げてこの物件に出会ったそう。

プロフィールと費用の内訳

<プロフィール>
・家族構成:単身40代/男性
・所在地:東京都小金井市
・施工内容:フルスケルトンリノベーション
・延床面積:61.9平米
・リノベーション面積:61.9平米
・築年数:41年
・間取り:3DK→1LDK
・実際の費用:1000万円(設計料込み)
・依頼先:インテリックス空間設計
・設計・施工:インテリックス空間設計(設計 nuts&bolts 三ツ矢プランナー)
・物件:インテリックス空間設計

もとは賃貸のアパートで30平米ほどのワンルームで暮らしていたNさん。自身のライフスタイルにとことん向き合い、ストレスなく長く暮らせる住まいを求めリノベーションを決意。

なぜリノベーションをすることに?

実弟が家を購入するって話を聞いたのが、自分の家を持とうと思ったきっかけです。それが自然と自分ごとになって、「ちょっと本気でやってみよう!」って思って。いろいろと調べてみるうちに、既存のままの物件は最終的にどれも同じものに見えてきてしまいました笑。
住まいに関する本を読んでいるなかで、「中古物件を購入してリノベーションをする」っていう方法を知りました。インターネットでリノベりすを見つけて、ワンストップで依頼ができるリノベーション会社を絞り込み、いくつかの会社へ資料請求を申し込みました。

参考:インテリックス空間設計から送られる資料

インテリックス空間設計に決めた理由は何ですか?

いくつかの会社の資料を集め、気になる会社(数社)のセミナーへ参加してみました。その中で、施工レベルと内装工事に対する保証がしっかりされていることが決め手となり、インテリックス空間設計に依頼することを決めました。
この物件に決めた理由は、リフォーム前ということもあり価格が抑えられていたからです。築41年という比較的築古の物件でしたが、もともとスケルトンにしてリノベすることが前提だったので、内装のいたみや古さは気になりませんでした。何よりインテリックス空間設計さんの審査基準とアフターサービスの保証もあったので安心していました。また、マンション管理がしっかりされていたことと、共有部分のドア交換なども2年前に対応されている点も基準になりましたね。さらに、駐車場横のスペースに約2平米くらいのトランクルームがあることも良かったです。

もう一つの理由は、僕自身があまりセンスに自信がなかったことです笑。だから、不得意な分野を補ってくれるという意味で、「BoConcept(ボーコンセプト)」によるインテリアプランニングのサービスがあることも心強かったです。リノベーションの細かい仕様が決まった段階で、ボーコンセプトのショールームに行きました。担当の平田さんにコーディネートしていただきながら、実際に設置したイメージをCGで確認したり。今まで、ソファもない生活でしたが、リノベーションをきっかけに家具を揃えられたのも良かったです。

記事:インテリックス空間設計と「BoConcept」のコラボサービス。青山リノベーションスタジオがスゴい。


ソファ、大型シェルフ、テーブル、リクライニングチェアはすべてBoConceptでコーディネートされています。

業界トップクラスのリノベーション物件供給実績を誇っているインテリックス空間設計。その実績をもとに厳しい検査水準を設けている。デザイン性だけでなく目に見えない給排水管の交換ひとつとっても、いざ交換が必要な際には劣化の少ない樹脂製の配管を採用。施工検査は、300項目にもおよぶ徹底したチェックを重ね、暮らしやすさ・心地よさを保ちながら暮らせる住まいを提供しています。さらに、最長10年ものアフターサービスは、既存の箇所をしっかりと見つめ直し、安心してお客様にご利用いただけるレベルへ正してからご提供していることへの自信の表れといえます。

インテリックス空間設計

「きもちまで測るリノベーション」でお客様一人ひとりの「理想の住まいを」実現します。

対応エリア
東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 ※一部エリアを除く

どんな住まいにしたかった?

大きな空間を取りたいということと、ベッドルームを確保すること、そして土間とウォークインクローゼットをリストにあげました。普段平日は仕事で洗濯物は部屋干しすることが多いので、インナーテラスも希望しましたね。イメージしたものをガッチリと伝えると、それ以上の提案は返ってこないと思ったので、ある意味プロの提案と可能性を信じてみようと思っていました。
当初はベッドルームとウォークインは完全に壁で個室にしようと思っていましたが、あまりこもりすぎないよう、通気性を考慮してパーテーションを設置する提案を受けました。あと、ベッドまわりをグルっと囲うようにクロスのカラーを変えませんか?とご提案いただいて。私にとっては予想外の提案でしたが、空間にメリハリがついて今ではとても気に入っています。

ウォークインクローゼットからベッドスペースを囲う壁はアクセントにクロスの色を変更。玄関土間は、窓からの採光を十分に取り込み、明るく開放的な空間となっています。

アクセントクロスは、淡いグレー色をセレクト。陰影と上品な仕上がりがリラックス効果を生み出してくれそう。ルンバの設置箇所は電源をインフラに整えスッキリと。

こうすればよかった点は?

部屋選びの点では、ベランダの広い部屋も面白かったかなと思います。ベランダって手入れや管理を考えると敬遠してたんですが、今思えばウッドデッキにしたり・・・そこもリノベーションの範囲なんだという知識がなかったのでそういう物件もあったなって、今さらですね笑。 

ひとつ諦めた点で言うと、土間とクローゼットへつながるウォークスルーの動線ですね。廊下側と両方から行き来することが出来たら・・・と考えていましたがコストバランスを考慮して断念しました。通気的にもベッドまわりをパーテンションにする提案をもらったことで全く問題なくなりました。

これからリノベーションする方へのアドバイスは?

いろいろな書籍を見ていただき、良いことだけでなく失敗談にもしっかり目を通していただきたいです。実際にリノベーションを体験された方の失敗談は、とても役に立ちます。あとは、日々の生活動線を想像しながら考えることも大事ですね。新築のマンションや既存の物件では味わえない自分らしさを落とし込めたことが嬉しく、とても満足しています。

インテリックス空間設計

インテリックス空間設計 設計担当:nuts&bolts 三ツ矢プランナー

打ち合わせではお持ちの家電類の使い方・設置方法のご希望や、リノベ後に使う家電家財などの情報をリストと写真で情報をくださり、プランニングに大変参考になりました。 Nさんのご要望から刺激を受け、プライベートエリアである寝室コア部分を小屋と捉え、アクセントとして全体的に色を変えることやアイアン製の室内窓と物干しの採用を提案させていただきました。とても上品にまとまったリノベーションに仕上がりました。

インテリックス空間設計

「きもちまで測るリノベーション」でお客様一人ひとりの「理想の住まいを」実現します。

対応エリア
東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 ※一部エリアを除く

さらに事例の詳細は、以下の記事よりご覧いただけます。

土間・インナーテラス・WICを取り入れて。リノベで高めたライフスタイル。

 
この事例をもっと詳しくみる

関連するリノベーションについて学ぶ記事

人気のリノベーション事例