リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

リノベーション体験談:東京都N様「検索では見つからなかった建築家の紹介で、大満足のリノベーション」(418万円)【施主編】

リノベーション体験談

IMG_3325_hoseii
 
聞きたいのは生の声!今回はリノベりすの「リノベ会社紹介」をご利用いただき、女性建築家さんとリノベーションをされた方の声をお届けします。
 
f_026_pink.line2
■家族構成 N様 夫妻2人暮らし
■東京都
■70.32㎡、2階部分
■当初の予算 400万円 → 実施した費用 418万円<工事費:380万円+設計・監理費:38万円(工事費の10%)>※施主支給含まず
■間取り:3LDK→2LDK+クローゼットルーム
■依頼した会社:+Marchitects(プラスエム・アーキテクツ)

PDFExport
f_026_pink.line2
 

■リノベーションの経緯

 

-リノベーションすることにした経緯を教えていただけますか?

 

「以前よりマンションのありきたりな間取りに魅力を感じていなかったため、購入する時は自分たちに使いやすい間取りで快適な空間にしたいと思っていました。」

 
 

■リノベーション会社探し

 

-それまで住んでいらした賃貸マンションから中古マンションの購入とリノベーションを行おうと決めた後、リノベーション会社はどのように探されましたか?

 
「まずはネットで検索して、デザインが好みのリノベーションを施工している会社へアポイントを取りました。一度はワンストップリノベーションを行う建築家さんへ依頼を決めていましたが、結果的に物件購入は自分たちが見つけたマンションだったこと。予算が見合わなかったこと。連絡や意見のすれ違いなどが生じ、改めて建築家さんを探すことにしました。そのときに『リノベりす』さんに相談させて頂き、+Marchitects(プラスエム・アーキテクツ)の碧山さまをご紹介頂きました。」

 

-弊社【リノベ会社紹介サービス】をご利用いただき誠にありがとうございます。お問い合わせいただいた時点ですでにいくつかの会社のイベントに参加されたり、現地調査をお願いしていらしたので、弊社アドバイザーからは、+Marchitects(プラスエム・アーキテクツ)さん1社をご紹介させていただいたんですよね。碧山さんに決定された決め手はなんでしたか?

 

好みが似ていたこと、とても話しやすかったこと、ですね。フィーリングが合いそうだったので、碧山さんなら理解も早く、スムーズに進むと思いお願いすることにしました。」
Slide2

<N様はご自身のご要望がすでにしっかりと固まっていらして、でもそのすべてをそのまま叶えようとすると予算的に厳しかったこともあり、ご要望を整理して優先順位をつけたり工夫した提案を行ったりが得意な+Marchitects(プラスエム・アーキテクツ)の碧山さんをご紹介。写真はN様の用意された要望書。>

 
 

■検索ではなかなか見つけられない建築家さんとの素敵な出会い

 

【リノベ会社紹介サービス】はいかがでしたか?

 

「印象はとても良いです。ご紹介頂いた際も、好みや現状の問題などヒアリング頂き、信頼できました。ネットで検索しても見つからない建築家さんでしたので。碧山さんをご紹介頂けて、本当に良かったです。

 

-ありがとうございます!検索ではどうしても有名な方や施工事例が多い会社ばかりがでてきてしまうのですが、そうではなくても、いい専門家さんはいっぱいいらっしゃるので、お客様のニーズに最適な方をご紹介していきたいと思っております。

 
 

■要望を、思っていた以上のカタチに実現できました

 

-お伝えしたご要望と、それに対する碧山さんからのご提案を教えてください

 

「玄関に開放感が欲しい、キッチンを希望のカタチ・デザインにしたい、間仕切りを撤去したい、などを予算400万円でお願いしました。キッチン天井を木目にしたいという希望があったのですが、既存の天井の高さや梁の問題、見栄えや納め方など、流石だなと思う解決策を見つけて頂き、無事実現出来ました。」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<I型キッチンをメインとして、反対側に食器などを収納する引き出しのあるカウンター(作
業台)を設置。カウンターの横には家電収納の可動棚を造作。>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<左上の室内窓の向こうはクローゼットルーム。左側は土間が広がり、マンションとは思えないゆとりあるエントランス。右側の窓は寝室に繋がる。>

 

-大変だったことや困ったことがあれば教えてください

 

「困ったことはコストコントロールです。キッチン設備をグレードダウンしたり、ペンキ塗り・ブロック貼りを施主が行うことで調整しました。また、照明器具も施主支給にさせて頂きました。どうしても譲れない部分は全て叶えられたので満足です。
あとは、床材やキッチンの面材、壁紙などの色や材を決めるのに苦労しました。各社沢山の商品がありますし、サンプルが小さいので実際のサイズになった時どう見えるのか想像力が必要でした。決めかねた時、碧山さんのアドバイスが大変役立ちました。」

 
 

■キッチンと寝室を引き戸で繋げ、風が通り抜ける気持ち良い家に

 

-住んでみていかがですか?

 

「閉鎖的な玄関の解消と、開放感のある使い勝手の良いキッチンが要望のメインだったのですが、玄関・キッチンともに希望のデザイン・間取りに出来て、非常に満足しています。寝室に元々ついていたウォークインクローゼットのドアだった開口を利用して、キッチンと寝室が行き来できる引き戸にして頂いたのも大正解でした。風が通り抜けてとても気持ち良いです。」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<キッチンの扉の奥は寝室>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<寝室側から。キッチンを経由してリビングから通り抜ける風が気持ちいい。>

 
 

■自分の理想やデザインの好みを正確に伝えることがポイント

 

-これからリノベーションを予定している方へアドバイスがあればお願い致します。

 

自分がどんな家に住みたいか、どんなデザインが好みかを、キチンと伝えることが大事なポイントだと思いました。リノベ依頼先を探しているときは、要望や条件をまとめたリクエストシートを作成し、各社へ事前にメールで送りました。打ち合わせ時間の節約にもなり、伝えたいことがブレなくて良かったです。
同じ内容を話していても、相手の受け取る印象は必ずしも同じではないと感じることも多かったので。不安や不明点があったら、どんな小さなことでも質問しておいた方が後々後悔しないのではと思います。」
 

-ありがとうございました!

 
後編は、リノベーション体験談(418万円)【建築家編】
「システムキッチの効果的な活用やDIYで質を落とさずコストダウン」

 

リノベーション事例
約400万円で実現! 建築家とつくりあげた理想のリノベーション空間

 

施主N様によるブログ「UCHI BLOG」より
プラン&お見積りまでの段取りまとめ。リノベーション会社を再決定!
 
 
 
f_026_pink.line2

【+Marchitects(プラスエム・アーキテクツ)】

リノベーションを多く手掛ける建築家・碧山美樹さんの設計室。自らの子育ての経験を踏まえ、「家は完成したときがスタート」と家族の変化に対応できる家づくりを提案する。
>>+Marchitects(プラスエム・アーキテクツ)のプロフィールページはこちら

f_026_pink.line2
 

関連するリノベーションについて学ぶ記事

人気のリノベーション事例