リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

施主支給@リノベ プロたちのホンネ2(M・DESIGN、EcoDeco、空間社、インテリックス空間設計)

リノベーション・ゼミナール

title
 
施主支給に対する関心は高くなってきていますが、リノベーション会社によって対応やスタンスはまちまち。『リライフプラス』でお馴染みの7 社に、リアルな施主支給事情について聞いてみました。後編は、M・DESIGN、EcoDeco、空間社、インテリックス空間設計の4社です。

 

f_074_blue-1000ライン
 

Q1 どんな理由で施主支給を希望する方が多いですか?
________________
Q2 施主支給を希望されるのはどんな建材・設備が多いですか?
________________
Q3 施主支給で取り入れてよかった建材・設備があれば教えてください。
________________
Q4 施主支給によって減額できたケースがあれば教えてください。
________________
Q5 あまり施主支給をおすすめしない建材・設備があれば教えてください。
________________
Q6 施主さんにお願いしていること、アドバイスしていることは?

 

f_074_blue-1000ライン
 

mdesign
M・DESIGN
 
A1 コスト削減がいちばん多いですが、持っているものを再利用したり、リメイクしたいというケースも。施主支給を希望する方は増えていると感じています。
 
A2 本棚、キッチン、照明、トイレットペーパーホルダー、タオル掛け、ミラーなどのアクセサリー類。
 
A3トイレットペーパーホルダー、タオル掛け、ミラーなどのアクセサリー類は、オーナーさんの個性を出しやすいのでよいと思います。
 
A4 大幅に減額というケースはありませんが、施主支給することによって浮いた分をほかに回せるので、結果として満足度がアップするケースが多いです。また海外の製品は安くなりにくいので、ご自身で取り寄せていただくケースも。
 
A5 給湯器、キッチン、ユニットバス、トイレ、洗面台などの設備機器は、取り付けが可能かどうかの判断がオーナーさんでは難しいため、あまりおすすめはしていません。
 
A6 設備機器や建材等の大きいものは、受け取りや取り付けが可能かこちらが事前に調べる必要があるため、できればプロに任せていただきたいというのが本音です。本工事に影響の少ないアクセサリー類などは基本的にウェルカムです。

 
 

ecodeco
EcoDeco
 
A1 コスト削減。すでに持っている扉やノブなどを持ち込みたい、タオル掛けなどインテリアショップなどを巡って自分で選びたいというケースも。
 
A2 弊社からご提案する場合は、照明、ビルトインコンロ、ビルトインオーブン、換気扇、水栓金物、洗面ボウル、給湯器、トイレ、ブラインドなど。オーナーさんが希望する場合は、一点物の扉やドアノブ、タオル掛け、ペーパーホルダーなどインテリアショップなどで購入できるものが多いです。
 
A3 照明、ビルトインコンロ、ビルトインオーブン、換気扇、水栓金物、洗面ボウル、給湯器、トイレ、ブラインドは、ほとんどの製品がインターネットで購入でき、大幅にコストダウンできるので、「やってよかった」といつも思います。
 
A4 A3で挙げたものはインターネット購入でとても金額を抑えられることがあるのでおすすめ。施主支給にすることで、30万円近く減額できた事例もあります。取り付け工事のみで済む場合が多く、本工事との絡みが少ないのもメリット。
 
A5 ユニットバスは、現地調査を行ったり、壁の下地づくりの時期や配管工事の時期など、本工事との絡みが多いので、お客さまにかかる負担、施工会社にかかる負担を考えて、積極的にはおすすめしていません。
 
A6 インターネット詐欺や製品名の間違いによる発注ミスにご注意頂くこと、施工会社が望む時期に合わせて納品をして頂くこと、在庫の確認、製品不良に関してはお客さまが直接、購入店やメーカーに連絡頂く必要があること、などを事前にきちんとご理解いただいたうえで、納得して頂ける方のみとしています。
 

 

空間社
空間社
 
A1 コスト削減と、自分らしさにこだわりたい方がネットやショップで一点物を探して支給されます。納期、施行責任に影響がなければ基本的に施主支給はウェルカムです。
 
A2 コンロ、水栓、レンジフード、食洗機などのキッチン設備機器類と洗面ボウルや水栓などサニタリー回りの設備機器類のほか、アンティーク建具、金物類、照明器具などです。
 
A3 最近は大手メーカー以外のところから探し出してこられるケースも。私たちも見たことがないような、見つけられないようなものに驚きと楽しさを感じます。海外で購入したものやご両親が昔集めていたもの、などというケースも。
 
A4 サンワカンパニーのキッチン。図面などの資料がきちんとしているので、配管や取り付けがしやすいですし、本体価格が手頃なのも魅力です。特にオールステンレスのキッチンは人気があります。
 
A5 ユニットバスは配管の問題もあり、責任の所在が不明瞭なことが多いため、基本的に施主支給はお断りしています。またアンティークや海外製の照明器具は取り付け後故障することが多々ありますので注意が必要です。
 
A6 品番の確認。購入サイトのURLを送っていただき、こちらで確認してから発注をお願いしています。また、荷受けはしますが、開封と商品確認はお願いしています。施主支給にすることでコストメリットが出た分、ほかにこだわりたい部分にコストをかけられるので、総合的な満足度アップにつながると思います。

 
 
intellex_kukan-sashikae
インテリックス空間設計
 
A1 予算がシビアな場合はコスト削減のために施主支給してもいいですか?というケース。デザイン重視の場合はネットでしか購入できないものを支給にしたい、というケースです。
 
A2 フローリングや洗面ボウル・水栓などの水回り品、タオルハンガーなどのアクセサリー類が多いです。たまに、アンティークの建具や、ガスコンロなどもあります。
 
A3 サンワカンパニーさんの商品は総合的に価格・品質も安定していてよいと思います。また、建材メーカーではあまり対応していない、アイアン製のドアノブやアクセサリー類、間仕切り壁に取り付ける窓などもよかったです。
 
A4 まだまだ施主支給されるケースが少ないのでご紹介できる事例がないのですが、「そういうことも可能ですか?」と聞かれることは増えてきました。
 
A5 部品が多く、発注が複雑な水回りの資材、現物未確認のフローリングや、アンティークの建具など。また、ユニットバスなど複雑な工事が絡む設備機器部品の多いものは、発注漏れや間違いが多く、実際に取り付けられないケースもありますので、おすすめしません。
 
A6 安さだけで選ばないことや、支給品の場合は納期や納品管理、本来であれば納品後の検品などを行っていただく必要があること、アフターサービスの対象外になってしまう、といった
ことを十分に理解していただいた方に限り、対応していきたいと思っています。
 
ie

<リライフプラスvol.20掲載>

 
 
 
施主支給@リノベ プロたちのホンネ1(スタイル工房、SHUKEN、nu(エヌ・ユー)リノベーション)
施主支給@リノベ プロたちのホンネ2(M・DESIGN、EcoDeco、空間社、インテリックス空間設計)

関連するリノベーションについて学ぶ記事

人気のリノベーション事例