リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

マンションリノベーション事例

デザイン・機能性に優れた一流ホテルのスイートルームに

設計・施工 リノベーション会社「株式会社 アレックス」ロゴ 株式会社 アレックス

「株式会社 アレックス」のリノベーション事例「デザイン・機能性に優れた一流ホテルのスイートルームに」

お客様のご希望である一流ホテルのスイートルームのようなインテリアを実現するために、デザイン性にこだわりながらも、機能性、使いやすさにも配慮してプランニングをしました。特にリビングに置いたピンク色のエッグチェアがアクセントになっています。

ダイニング上部の梁部分を利用してコーブ照明を設置しました。梁の存在感を払拭するとともに、空間を柔らかく照らしています。主照明もダウンライトとしているので、すっきりとした印象でお部屋を広く感じることができます。

生活感の軽減対策!収納工夫からうまれるスムーズ動線

生活感があまり出ないよう、大型のクローゼットや、工夫された造作家具など、収納にもこだわりました。

キッチンカウンター下にはスライド式の家電収納を設置しました。蒸気排出ユニットがついているので、炊飯時も棚を引き出す必要がなく、作業もスムーズです。カウンターの一角にはダイニング側から使用できる収納を設置しました。また、玄関からスムーズな動線を確保したウォークインクローゼットは、可動棚のため自由な収納スペースにアレンジ可能です。

生活感を軽減させ、使い勝手の良い収納工夫は自然な動線確保にもつながり、よりスタイリッシュな空間を作り上げています。

★リノベりすコメント★ダイニングの梁に合わせたコーブ照明やスワロフスキークリスタルのペンダントライト、適所に配置されたダウンライトや素材を美しく演出する洗面台の間接照明により光がもてなすワンランク上のラグジュアリーな空間が◎。

【設計・施工 株式会社 アレックス】美しく幸せな空間を多くの人に創造するこの会社のプロフィールページを見る

image4182

テレビ台もキッチンと同じ素材で特注で造作することで、空間全体に統一感が出て、引き締まった印象になりました。テレビの背面の壁面には、LIXILの健康建材、エコカラットを施工しています。

image4186

デンマークのデザイナー、アルネヤコブセンの名作「エッグチェア」です。お客様にショールームで張地をお選びいただき、3カ月かけてオーダーで作られた一品です。

image4183

リビングゾーンを広く使うために、ダイニングテーブルは置かずにカウンターで食事ができるようカウンターの奥行を深めに計画しました。キッチン天板は人造石ですが、カウンター部分は扉材と同じローズウッドの突板を採用することにより、一続きの天板ですが、調理スペースと食事スペースを切り替えています。

image4184

ダイニングカウンターの上部には、スワロフスキークリスタルをあしらったペンダントライトを設置しました。美しいスワロフスキーの輝きが華やかにダイニングスペースを彩ります。

image4124

CUCINAのオーダーキッチンです。お客様と一緒に何度もショールームに足を運び、細部までこだわって製作しました。扉は木目の美しいローズウッドの突板を採用しました。

image4155

キッチン上部に梁が通っているため、BOXタイプのレンジフードを設置しました。IHコンロ、食器洗浄機、ディスポーザーを設置するなど、機器にもこだわりました。

image4185

ダイニング側から使用できる収納の引出の中は細かく仕切られていて、カトラリーや、お客様がご趣味で集めている箸置きなどの小物を整理して収納できるようになっています。

image4195

ご主人様の寝室として、畳スペースのある居室を計画いたしました。畳は半畳のヘリのないもので、周囲のフローリングはゼブラウッド柄を採用し、和の温かみを感じさせながらもスタイリッシュな空間に仕上げました。

image4196

居室の一角には書斎スペースを設けました。少し奥まった場所にあり、まるで隠れ家のような落ち着く空間になりました。足元には床暖房を設置しているので、冬場でも快適にお過ごし頂けます。

image4194

収納の上部は衣類収納とし、その下は小物を整理できるよう7杯の引出を設置しました。さらに下部は布団を収納できる大型の引出になっています。内部は防湿性、防虫性に優れた桐で仕上げました。

image4177

オーダーキッチンで有名なCUCINAで洗面化粧台を特注で製作しました。扉材はキッチンと同じローズウッドの突板です。三面鏡の上下には間接照明を取り付けました。ふんわりとやわらかな間接照明が落ちついた空間を演出しています。

image4179

できるだけ生活感を出したくないというお客様のご要望に配慮して、カウンター天板に穴をあけて、引出内に設置したダストボックスに直接ゴミを入れられるようにプランいたしました。

image4178

洗面台は間接照明に照らされて三面鏡下のガラスモザイクの美しさが際立っています。床は浴室と同じLIXILのサーモタイルを採用したので、浴室と一体感が出て広々とした印象の洗面室になりました。

image4190

玄関内部の床は真っ黒なタイル貼りにして、明るい内装とのコントラストをつけています。シューズインクローゼットの横にはブーツなどの脱ぎ履きにも便利なベンチを設置しました。ベンチには小引出もついていて、小物の整理にも便利です。

image4197

廊下とリビングの間にはあえて扉を設けず、一続きの開放的な空間として計画しました。壁面にボーダー状のタイルを貼ることにより、奥行感を演出しています。

image4187

玄関から直接入れる大型のウォークインクローゼットです。全て可動棚になっているので、収納するものの大きさにあわせて高さを変えることができます。靴以外の雑多なものも収納できるように計画いたしました。

Data

所在地: 渋谷区
家族構成: 夫婦
延床面積: 71㎡
工事費: 4360万円
設計: 株式会社 アレックス
施工: 株式会社 アレックス

物創りの精神を重要に考え、細かい気遣いや、素人ではなかなか想像のつきにくい将来への備えを盛り込み、空間に快適さ・あたたかさ・やさしさ・楽しさ・美しさなどを違和感なく盛り込む。そして、優和楽(やわら)の合言葉で「住む人や環境に優しい住まい」、「日本の伝統・文化を継承した和のテイストと、和みの空間の創造」、「楽しいデザイン・カラー・アイデア、そして、そこに住む人が楽しい住居の実現」を提案。

リノベりすからの資料請求/イベント申込でもれなくリライフプラスバックナンバープレゼント!

さらに100万円以上のご成約で1万円分のAmazonギフト券プレゼント!!

※資料請求やお問い合わせは姉妹サイトSUVACOへリンクします。SUVACOについてはこちら。

関連するリノベーション事例