リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

マンションリノベーション事例

室内窓がつくるスタイリッシュな住まい。梁の存在を逆手に取ったマンションリノベーション

株式会社 錬(れん) (設計・施工)

「株式会社 錬(れん)」のリノベーション事例「室内窓がつくるスタイリッシュな住まい。梁の存在を逆手に取ったマンションリノベーション」

黒いスチール枠がスタイリッシュな室内窓は、二方向に大きくとり、リビングダイニングの主役に。窓の向こうはメインのベッドルーム。採光や通風もしっかり確保できるようになっています。

約70平米のファミリー向けマンションを、室内窓が印象的な住まいにリノベーション。取れない梁を目立たせないよう、新たに天井をつくり、居心地のよいリビングに。家のどのコーナーにも細心の配慮が行き届き、色数を抑えたシックなインテリアも魅力です。

DATA

間取り図

リノベーション後の間取り

株式会社 錬(れん)

色あせないモノづくりと、新たな価値を生み出すチカラは匠の業。

対応エリア
埼玉・千葉・東京・神奈川

光と風を運んでくれる、リビングとベッドルームの室内窓

ドアを開けると広がる、やわらかな光に包まれた、くつろぎ感のあるリビングダイニング。そこに隣接するベッドルームとの間仕切り壁に取りつけたのが、スタイリッシュな室内窓です。Iさん夫妻にとって室内窓は、リノベーションの第一条件だったそう。
外壁につける窓と違って雨風の心配がないので、木製のものも検討していましたが、窓枠の幅が太くなってしまい圧迫感を感じる可能性もあったため、スチールで造作することに。シンプルなデザインが、程よいアクセントになりました。開閉できるので風通しがよく、リビングの採光をベッドルームでも得られだけでなく、空間全体が明るくなり、視覚的に広く感じられます。

マンションリノベーション、株式会社錬、リビング勉強、スタディスペース、おしゃれ室内窓

ダイニングの天井は濃いカラーリングに。落ち着いた雰囲気となり、壁際に設けたスタディスペースでの勉強もはかどります。

梁に合わせた天井をつくり、空間にメリハリを

深みのある木色を使ったインテリアが、洗練された雰囲気のIさん邸。サンルームとリビングにある梁をカバーするため、あえて低い天井をつくり、ナチュラルな板張りとしました。天井板はダイニング側に少し延ばし、ディスプレイコーナーとして活用。雑貨やグリーンをおしゃれに並べています。
ソファやテレビ台などの家具は、背の低いものを選びすっきりと。居心地のいいスペース感が、やすらぎを高めています。やや赤みがかった色調のフローリングにプレーンな白い壁を合わせ、木の温かみとモダンさを感じる空間。厳選した色とシンプルな意匠が、調和のとれた住まいをつくり上げています。

マンションリノベーション、株式会社錬、木張り天井、スタディスペース、シンプルテレビ台

リビングは温かみのあるウッドブラインドを選択。引き上げた時、畳まれた部分は天井内にスッキリと収まります。

そのほかの画像を見る

マンションリノベーション、株式会社錬、ベッドルーム室内窓、サンルーム、木張り天井

掃き出し窓の向こうはバルコニー。ここからの光と風を、気持ちよくベッドルームに取り込めます。

マンションリノベーション、株式会社錬、木張り天井、ウッドブラインド、ダウンライト

木張りの天井と高さの低い家具で、大人も子どももリラックス。心をなごませるグリーンをしつらえて。

マンションリノベーション、株式会社錬、二鏡洗面台、洗面収納、洗面壁出し水栓

スタイリッシュな洗面室。デザイン性の高い、壁出し水栓とモザイクタイルを使って、日常的なイメージを一新。

リノベりす編集部コメント

おしゃれな室内窓が部屋のフォーカルポイントになり、部屋の印象がグッと深まっていますね。窓枠を華奢なデザインにしたことで、リビングの開放感がアップしています。どこにいても家族のコミュニケーションが取りやすいのも、嬉しいですね。

このリノベーション事例のタグ

この事例のリノベーション会社情報をみる

株式会社 錬(れん)

色あせないモノづくりと、新たな価値を生み出すチカラは匠の業。

特に自信あり

対応エリア

埼玉・千葉・東京・神奈川

この会社のほかのリノベーション事例

もっと見る

関連するリノベーション事例

もっと見る

聞きたいのは生の声!

PREMIUM STORY

勾配天井をマンションリノベで実現。最上階のメリットを活かした住まい。

料理好きの妻は「1日中キッチンにいます!」と嬉しそう。眺望が気に入って購入した物件は、勾配天井にロフトといった最上階ならではの特権によって大きく生まれ変わりました。