リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

マンションリノベーション事例

目指したのはミッドセンチュリーモダン。施主のこだわりが詰まったマンションリノベーション

株式会社 錬(れん) (設計・施工)

「株式会社 錬(れん)」のリノベーション事例「目指したのはミッドセンチュリーモダン。施主のこだわりが詰まったマンションリノベーション」

リビングダイニングにいる人たちといつでもコミュニケーションがとれるオープンなキッチン。圧迫感を感じる吊戸棚はもうけずに、キッチン背面に大きなカウンター収納を造作して収納スペースを確保しています。

施主がイメージしたのは「モダンさを兼ね備えたミッドセンチュリーのアメリカテイスト」。木やタイルをふんだんに使用してミッドセンチュリー・アメリカンのぬくもりを演出し、一方で差し色に黒を使ってメリハリを出し、スタイリッシュなインテリアに仕上げました。

DATA

間取り図

リノベーション後の間取り

株式会社 錬(れん)

色あせないモノづくりと、新たな価値を生み出すチカラは匠の業。

対応エリア
埼玉・千葉・東京・神奈川

施主のこだわりを細部にまで生かしたリノベーション

「ミッドセンチュリーアメリカの雰囲気を出しつつ、モダンさも失わない住まいにしたい」というのが施主であるMさんの当初からの希望でした。そこで、床や収納に深みのある色味の木材を使用してなつかしさのある落ち着いた空間を演出するとともに、キッチンやカウンターの天板、壁の一部に黒を入れて空間を引き締め、キリッと洗練されたインテリアを実現。天井はダクトや配管をむき出しにして都会的な個性をプラスしました。
ほかにも、自転車を4台置ける大きな土間、ステンレス製の造作キッチン、コレクションのCDを収納できるオープンシェルフなど、Mさんの希望がすべて詰まったこだわりのリノベーションとなっています。

錬,マンションリノベーション,ダイニングキッチン,躯体現し,カウンター収納

天井のダクトをむき出しにしたLDK。床には無垢フローリングを配し、無機質感とぬくもりのバランスをとっています。

錬,マンションリノベーション,ワークスペース,オープンシェルフ,造作デスク

リビングの一角にもうけたワークスペース。大容量のオープン棚にはコレクションのCDを収納。

異なる仕上げ材で表情のある部屋づくりを

この住まいがユニークなのは、それぞれのエリアで異なる仕上げ材を使っているところ。キッチンの床にはタイル、玄関には墨モルタル、ベッドルームにはカーペット、そしてリビングには無垢のフローリングをセレクト。用途に合った素材を採り入れることで、お手入れも楽になり、より快適に過ごせるように。それぞれのスペースごとに異なる表情を味わえるのも魅力です。
リビングの壁はMさん自身の手でグレーにペイント。豊かな質感が人気のポーターズペイントの塗料を使用しています。施主自ら塗装を手がけることで、塗りムラさえも味わいに感じられ、よりいっそう住まいへの愛着が深まりました。

錬,マンションリノベーション,キッチン,タイル床,カウンター収納

キッチンの床は水汚れに強く手入れが楽なタイルに。リビングダイニングの床は肌触りの良い無垢フローリングを採用。

錬,マンションリノベーション,LDK,セルフペイント,無垢フローリング

Mさんが塗装を手がけたリビングの壁。深いグレーには空間を引き締める効果が。

そのほかの画像を見る

錬,マンションリノベーション,LDK,ソファ,無垢フローリング

部屋全体を照らす天井照明ではなく、小さめのペンダントライトを組み合わせたくつろげるLDK。

錬,マンションリノベーション,ダイニング,カウンター収納,無垢フローリング

キッチンに吊戸棚を設けない代わりに、キッチンからダイニングにつながるカウンター収納を配置して収納力を確保。

錬,マンションリノベーション,寝室,クローゼット,モールディングドア

2つのクローゼットで収納力たっぷりの寝室。ドアの取っ手などディテールまでこだわっています。

錬,マンションリノベーション,バスルーム,タイル,ガラスドア

大きなガラス窓と大きなミラーを配したホテルライクなバスルーム。黒を基調に洗練された空間です。

錬,マンションリノベーション,玄関,土間,ロードバイク

玄関土間には趣味のロードバイクをディスプレイ。まるでショップのような雰囲気。

錬,マンションリノベーション,玄関,土間,墨モルタル

玄関脇のシューズクローゼットの引戸は姿見も兼ねています。一見しただけではシューズクローゼットがあるとは気が付かないデザイン。

錬,マンションリノベーション,トイレ,サニタリー,黒いトイレ

あまり見かけることがない黒いトイレをセレクトして、サニタリーもスタイリッシュに演出。

リノベりす編集部コメント

木やタイルをふんだんに使いながらも、黒いアイテムをバランスよく取り入れて空間を引き締めることで、洗練されたインテリアに仕上がっています。自ら壁の塗装を手がけるなど、施主のこだわりと愛情をたっぷりと感じられるリノベーションですね。

ビフォー・アフター

リノベーション前

リノベーション後

MATERIAL

床:タイル(キッチン)モルタル(土間)

この事例のリノベーション会社情報をみる

株式会社 錬(れん)

色あせないモノづくりと、新たな価値を生み出すチカラは匠の業。

特に自信あり

対応エリア

埼玉・千葉・東京・神奈川

この会社のほかのリノベーション事例

関連するリノベーション事例

もっと見る