リノベーション専門サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション専門サイト

不動の人気!「モルタル&コンクリート現し」のリノベ5選《リノベのトレンドvol.30》

リノベの最新情報

モルタルやコンクリートの現しは、美しい表情と世界観を味わえることで注目されている素材。和モダンのスタイルをより個性的に表現したり、部屋の中に見せ場を持たせるフォーカルポイントとしたり、また無骨さを生かしてラフな空間へ仕上げたりと、使い方によって空間に深みを与え、意外にも幅広いテイストのインテリアと調和します。様々なインテリアにスッと溶け込む魅力が備わった「モルタル&コンクリート現し」はリノベのトレンドの代名詞と言えるでしょう。

端麗なモルタルの壁×和モダン

リノベーションにあたって「古い団地の雰囲気に調和した素朴さと上品な空間の両立」をめざしていた施主。コテむらの残る表面の美しい表情は、テクスチャーとして楽しめるモルタルの醍醐味。リビングダイニングの壁を、調湿効果のある漆喰をベースに、一面がアクセントとなるモルタル仕上げにしました。間接照明を組みこむことで美しいコントラストが生まれ、素材の表情を引き立たせる事ができるのも、モルタルの意外な魅力のひとつと言えます。
リビングの並びに、引き戸を閉めると個室としても使えるフレキシブルな土間スペースを配置し、その壁も一面だけモルタル塗りに。窓にはリビングと同様、モダンな障子を取りつけ、和の要素を加えています。

家具とインテリアを同じトーンで統一し、落ち着いたリビングダイニング。モルタル塗りの壁を間接照明でやさしく照らすことで、和のテイストと調和し室内にリズムが生まれています。


「品朴の間」


青木律典 | 株式会社デザインライフ設計室

この事例をもっと見る

自然石を埋め込んだ洗い出しのインナーテラス×レトロ

リビングダイニングの窓際に位置するインナーテラス。洗い出しという石を練り合わせたモルタルを硬化前に水洗いする工法によって、より味わいを楽しむことができます。窓から日が燦々と降り注ぎ、縁側でくつろいでいるような心地よさ。観葉植物を飾って楽しんだり、洗濯物を干したり、多様に使える空間となっています。
コンクリート現しの天井が印象的でクールな内装のLDKですが、インテリアを彩るのは、ちゃぶ台を思わせるダイニングテーブルや床座のできる畳など、日本の昭和を思わせるどこか懐かしいアイテム。玄関にも洗い出しの土間スペースを設け、隣接するウォークインクローゼットとをつなぐポジションになっています。黒い小石が浮かびあがる独特の風合いが家全体のレトロな雰囲気と調和し、現代的でありながらノスタルジックな空間に仕上がりました。

オークの市松張りフローリングに置き畳のあるリビングは、ノスタルジックな雰囲気。洗い出しのインナーテラスや玄関土間はくつろぎポイントです。今の暮らしに合う快適さと、昭和の趣きが同居した空間に。


ひとつ屋根の下


中古でリノベ

この事例をもっと見る

審美眼にかなったモルタル床×ヴィンテージ

くつろぎ感のあるリビングダイニングを構成する、センスのいい家具や照明。それらをどっしりと受け止めているのが、モルタルの床です。このリノベーションでは、居室の床をすべてモルタルで統一したことで、部屋と部屋が自然につながり、家全体の一体感が高まりました。モルタル仕上げは手作業による1点ものであり、クラックと呼ばれる乾燥によるヒビや塗りむらが独特の味わいをもたらします。
一方、壁や天井には木の質感が楽しめる古材をアクセントに使い、ヴィンテージ感のある空間に。荒々しいラフな素材を用いながらも、上質さが漂うシックな心地よさ。古材やモルタルの、時が経つほど趣きを増していく変化が楽しみな住まいです。

開放感に満ちたヴィンテージマンション。部屋の仕切りには透明ガラスを活用し、さらに大らかな空間に。モルタルの床は継ぎ目のないシームレスな美しさが引き立ち、印象的なリノベーションになりました。


壁式構造のマンションでも叶う モルタル床に光を取りいれた、素材を楽しむ上質リノベーション


東京リノベ

この事例をもっと見る

重厚感のあるコンクリートキッチン×スタイリッシュ

威厳すら感じる、コンクリートで造られたキッチンの圧倒的な存在感。家の中心に位置するキッチンは、生活パターンの異なる夫妻にとって欠かせない場所です。楽しい仲間が集まれるよう選んだアイランド型は、4方向から使うことができるので、家族や友人たちと賑やかに料理を楽しめます。コンクリートは、夫妻が絶対に採用したいと思っていた素材。頑丈かつプロの厨房のような使い勝手も決め手でした。加えて2人の時間が刻みながら、使い込んでいく楽しみもあります。建物本来の力強い骨格をあらわにした天井や梁の魅力を生かしたインテリアやアイアンは、ざっくりしたコンクリートと相性もぴったり。クールでスタイリッシュな空間は、さながらおしゃれなレストランのようです。

感性豊かなスペースに収まっているのは、コンクリートで造られたアイランドキッチン。複数人で囲んでもゆとりのサイズです。ラフな素材感も魅力のひとつ。


名古屋市千種区今池 T様邸


エイトデザイン

この事例をもっと見る

プレーンなモルタル土間×ナチュラル

玄関は土間を広げてゆったりしたスペースに。継ぎ目がなく掃除のしやすい、モルタル仕上げとしました。塗りむらがあたたかみを感じさせ、様々なテクスチャーと調和しています。モルタルのグレー、壁のホワイト、オープン棚のライトブラウンと色数を抑えたシンプルな配色。それは家全体にも貫かれ、センスのよい住まいになっています。「床や壁には冷たく感じるプラスチックやビニールを使いたくなかった」というUさん。リビングのコンクリート天井や壁を白く塗装し、床にはグレーのカーペットを敷き詰めました。完成した空間に木の家具や雑貨をセンスよく並べ、ぬくもりをプラス。木やモルタルのもつ素材感と、すっきりしたカラーコーディネートで、洗練されたナチュラルスタイルをつくり上げています。

モルタルやコンクリートのラフな表情を生かしつつ、木やカーペットであたたかみを加え、見事に調和しています。シンプルでナチュラルなインテリアが家族の雰囲気にピッタリです。


緑と日差しと、ナチュラルな素材。 見えないところも丁寧に仕上げた、子供にも優しい住まい。


インテリックス空間設計

この事例をもっと見る

リノベりす編集部コメント

コンクリートやモルタル仕上げの独特の風合いは無機質なカッコよさがありますよね。基本はグレーの色合いなので、様々なインテリアスタイルやインテリアカラーにしっくり馴染んでいるようです。自然素材や軽快なデザインとの相性がよいことも、新たな発見でした。

関連するリノベーションについて学ぶ記事

人気のリノベーション事例