リノベーション情報サイト「リノベりす」

リノベーション専門誌「relife+」 X SUVACO のリノベーション情報サイト

Sさん流コンパクトな家で楽しく過ごす方法

リノベーション・ゼミナール

専有面積53㎡という決して広いとはいえないマンションで家族5人で暮らすSさん一家。「合宿所のようにしたい」という夫の言葉から、限られたスペースを最大限に生かしてリノベーションを行ったそう。そんなSさん流のコンパクトな家での過ごし方を紹介します。

photo:koji yamada text:atsushi higuchi(FUSOSHA)

リノベーション、デザインライフ設計室、青木律典、建築家

東京都文京区 S邸
夫50歳、妻48歳、長男17歳、次男13歳、三男8歳
物件価格2800万円
工事費700万円(税込み・設計費別)
築年数27年(平成元年築) 専有面積53.07㎡
設計 デザインライフ設計室

「合宿所」みたいな家に

Sさん一家は夫50歳、妻48歳、長男17歳、次男13歳、三男8歳の5人暮らしで専有面積53㎡のマンションに暮らしています。もともと住んでいた3DKの賃貸マンションが分譲されることになり、引越すのも面倒でそのままこの部屋を購入しました。リノベーションしたきっかけは、長男がひとりで子ども共有の部屋を占領しないために!「合宿所」みたいにしたいな、という夫の一言でイメージも固まり…『リライフプラス』で建築家さんを見つけてなんとも大胆なリノベーションが成功!!

リノベーション、間取り図

思いきって仕切りを極限までなくし、光がまっすぐ入る間取りに! 「まん中の仕切りも光が入るようなつくりにしました」(青木)

働くトコロと学ぶトコロ

リノベーション、ワークスペース

玄関横の土間につくられた空間は、妻のワークスペース。共同廊下に面しているため明るい。妻はダイニングやリビングから離れているので、気分が変わって仕事に集中しやすいとか

リノベーション、スタディスペース

写真右にあるのが長男の勉強机。そもそも、長男が個室を独占していたのを解消するために行ったというリノベ。勉強机は残っているが、最近は家にいる時間が少ないという

玄関

リノベーション、玄関、塗装、造作棚

玄関横の壁は深緑に塗装した。奥の鏡を組み込んだ棚は、カギなどの小物も置けて便利

リノベーション、玄関、和

ダイニングから玄関まで一直線につなぐ廊下が設置され、開放感がある空間に

ロフト

リノベーション、ロフト
リノベーション、ロフト

ロフトは以前は次男の勉強スペースだった。現在はフリースペースだが、三男が使う日も近いようだ。リノベする際、当時小学4年だった次男の座高に合わせて、天板の位置を決めた。かなり集中できる空間。以前はベッドにもしていたが、落下して以来、下で寝ている

遊ぶトコロ

リノベーション、畳

畳を一枚の床としてイメージしていたので、縁なしのものをオーダーし、棚の幅に合わせて畳の幅も変えている。ここでは柔道部の次男が三男にふざけて技をかけることもあるという

寝るトコロ

リノベーション、寝室、畳、間仕切り
リノベーション、寝室、畳

このワンフロア化した畳の部屋で一家5人が布団を敷き、並んだ形で寝ている。収納は壁一面に5人分それぞれロッカーを設けて、衣類や私物を収めている。ロフト部分にあるシャッタードア(写真左)は、子どもがインフルエンザなどにかかった時に隔離できるように急きょ取り付けた

Q.正直狭く感じませんか?

A.もちろん広くありませんが(笑)、部屋は使い方です。今の部屋は夫が言う「合宿所のような空間」にするため、畳を一面に敷いた和室にしました。5人で53㎡と聞くと狭いように感じますが、ダイニングと和室との仕切りがないので思ったよりも広く感じられるんです。格子によって光も入り、明るい空間になっています。また、収納も充実しているので、家族が公平にスペースを使っています。

くつろぐトコロ

食事時以外はゴロゴロできる場所が欲しかったと妻。「畳は何人も座れるソファと同じなんです」とは妻

Q.ゴロゴロしたいときはどうしていますか?

A.障子からの光で、室内でもいちばん明るくて落ち着くこの場所で。しかも、ダイニングの横にあるから、食事のあとは、みんなここでゴロゴロしていますよ。夫は仕事から帰るとすぐに、ここでテレビを見ています。しかもこの場所は広く感じられるので、お客さんが何人来ても対応できるんです。でも、お客さんはだいたいこの家を見て驚きますが……(笑)。

ダイニング(食べるトコロ)

一家5人が食事をとる場所。ダイニングは以前と同じ場所だが、窓を障子にすることで、明るく柔らかい光が入る空間になっている

家族全員で塗装したダイニングの壁には妻の友人が描いた絵が飾ってある

キッチンはセミオープンでキッチンが丸見えにならないよう、開口は最小限に

キッチン

リノベーション、キッチン、ステンレス

キッチンはたくさんの料理をつくるお宅らしく、効率性を重視したL 型になっている。シンクは、たくさんの食器を洗いやすく、かつ魚をおろすのに最適という理由で、深さのある業務用をセレクトした

Q.1日7合ご飯を炊くそうですが…

>A.そもそも男の子3人でよく食べるので、使いやすさと効率よく作業できることを重視してオーダーしました。何せ1日7合のご飯を炊かなくてはならないので、炊飯器では追いつかず、鍋。朝食もワンプレートにしています。L 型のキッチンは、最小限の動きで調理できるから楽なんです。また、開口からダイニングにつくったものをサッと出せるのもいいです。

洗面所

リノベーション、洗面所、洗面台

洗面所の収納もリビングと同様にロッカーのような棚に。タオルなどの必需品を収めている

リノベーション、洗面所、サニタリースペース

洗面台は、深さのあるシンプルなものを使用

Q.今後、住み替える予定は?

A.夫は「ところてん方式」と言っていますが(笑)、いずれ子どもたちが自立して家を出ていくことを前提にこの物件を購入したので、その際はふたりが暮らしやすいようにカスタマイズしようと思っています。直近では、次男がダイニングで遅くまで勉強していることが多いので、くつろぐトコロを遮蔽する大きな扉を付けようかと思案中です。

data
建物規模:地上8 階建ての4階
設計期間:2013 年9月〜12月
工事期間:2014 年1月〜4月
設計 デザインライフ設計室
施工 ミキホーム

material
玄関・ワークスペース
床:モルタル金ゴテ押さえ
壁:塗装
天井:クロス(以下同)
キッチン・ダイニング
床:カラ松無垢フローリング
壁:塗装、一部防塵塗装
リビング・寝室・あそぶトコロ・学ぶトコロ
床:畳
壁:塗装
トイレ・洗面室
床:撥水塗装
壁:塗装
浴室
既存ユニットバス

instruments
キッチン
オリジナル
コンロ:ハーマン
レンジフード:サンワカンパニー
シンク:LIXIL
水栓:タカギ
サニタリー
トイレ:LIXIL
洗面ボウル:サンワカンパニー
水栓:TOTO

<リライフプラスvol.22掲載>

青木律典 | 株式会社デザインライフ設計室

モダン過ぎない、木が多過ぎない、絶妙なバランスの美しさと心地良さを実現

人気のリノベーション事例