マンションリノベーション事例

美しい縦格子で至福の家族時間を過ごすリノベーション

ひかリノベ (設計・施工)

リノベーション事例「美しい縦格子で至福の家族時間を過ごすリノベーション」

さりげなく視線をさえぎりつつ家族の存在を感じる、縦格子で仕切られた書斎。デスクに座れば壁を向くので、ひとりの作業にも集中できます。天然木をたっぷり使ったナチュラルなインテリアに。

家族の気配が自然に伝わる住まいを希望していた、施主のSさん夫妻。それぞれが別のことをしていても、同じ空間で同じ時間を共有できるよう「家族格子」をつくりました。空間を斜めに分割する間取りで、広々リビングを手に入れています。

DATA

間取り図

リノベーション前の間取り

リノベーション後の間取り

ひかリノベ

物件・設計・施工管理のワンストップサービスと、その後もつづく安心を。

中心価格帯
500 ~ 1,100万円

対応エリア
東京都 / 神奈川県

玄関からの斜めの壁で、空間に広がりをもたせる

部屋を斜めに横断する、ウッディな縦格子。Sさんファミリーの住まいは、繊細なデザインと大胆な間取りが同居しています。「家族格子」と名付けられた間仕切りは、「家族の気配を感じられる家にしたい」というSさんの希望を叶えたもの。やわらかな明るい木目と、シンプルな直線的なラインが洗練された空間をつくり上げています。
間取りは、暮らしの中心となる広いリビング、そこに連続する夫の書斎を確保するため、スペースを斜めに分割。玄関を入るとパッと視界が開け、面積を変えなくても開放感がアップしています。バルコニーに面した気持ちのよい場所には家族が集うLDKを配置し、斜めの壁に沿って、書斎や寝室、子ども部屋を並べています。

マンションリノベーション、ひかリノベ、縦格子、格子間仕切り、キャットステップ

「生活の中に仕事が溶け込んでいる」と夫。妻の何気ない一言からアイデアが浮かんだり、書斎に子どもが入ってくるのを楽しんだりしているのだそう。

使い勝手をとことん追求したアイランドキッチン

将来、教室を開きたいと思っている料理が大好きな妻。そこで、複数人が一緒に作業できるよう、大きなカウンターテーブルが一体となったアイランドキッチンを選びました。家全体を見通せる位置にあるので、料理をしながら子どもの様子が見守れ、家族との会話も弾みます。
また「子どもの成長とともに、食器が増えていく」と考え、余裕をもった収納に。背面には大型のキャビネットと吊戸棚、キッチン前面にも引き出しを設置しました。食器をはじめ、カトラリーや調理器具など細々したものは隠す収納を駆使し、家電はリビングから見えない場所にしまうなど、キッチンスペース全体をすっきりとまとめています。

マンションリノベーション、ひかリノベ、アイランドキッチン、レストラン風、料理教室

LDKの中心で、幅広く活躍するオープンキッチン。美しい木目のテーブルカウンターは最大8人座れます。

そのほかの画像を見る

マンションリノベーション、ひかリノベ、ワークスペース、L型デスク、書斎

広々としたL型のデスクと本棚は、作業しやすく仕事がスムーズに進みやすい設計に。棚は、本だけでなく絵画やオブジェなども飾ることを考慮した奥行きなのだそう。

マンションリノベーション、ひかリノベ、斜めの間取り、変形リビング、リビング収納""

色数をしぼって統一感を出し、シンプルなフォルムの家具や小物を並べることで、ゆとりのある空間に。

マンションリノベーション、ひかリノベ、キッチン収納、テーブル一体キッチン、家電置き場

スペースをたっぷり取ったので、今まで箱に入れてしまいこんでいた食器をすべて収納できました。取り出しやすくなった分、使う機会が増える予定です。

マンションリノベーション、ひかリノベ、キャットステップ、キャットウォーク、縦格子

愛猫のためのステップ台は、カーテンレール上のキャットウォークにつながります。

リノベりす編集部コメント

オープンな書斎は色々な刺激が入るので、独立した部屋よりもアイデアが生まれそうですね。木の縦格子やデスクに囲まれ、居心地も抜群だと思います。空間を斜めに分けることで、無駄のない間取りが実現しています。

ビフォー・アフター

リノベーション前

リノベーション後

この事例のリノベーション会社情報をみる

ひかリノベ

物件・設計・施工管理のワンストップサービスと、その後もつづく安心を。

中心価格帯

500 ~ 1,100万円

対応エリア

東京都 / 神奈川県

この会社のほかのリノベーション事例

もっと見る

関連するリノベーション事例

もっと見る